お問い合わせ

お問い合わせ

MENU

Blog本日のレッスン
高校生募集中
体験生募集
大学進学実績
大学受験・英語専科
中学1・2年生集中
× 閉じる
教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと

12 / 13 ( 水 ) 3 パック揃い

 

 

 

駿台・河合・Z会パックの揃い踏み。英語問題だけを抜き出しして、あとは各自の計画にまかせる。

 

来週は従来の勉強進度。再来週より水曜日はパック問題、土曜日は 2 次の精訳問題問題。

 

2 次力は温存しつつ、センター力を高めていく勉強作戦。

 

 

 

 

2017 / 12 / 13  ( 水 )  授業記録

 

高校 3 年生 [ 17:30 ~ ]  /  高校 2 年生  [ 20:00 ~ ]

 

 

 

 

 

高校 3 年、

 

シス単テスト: 1781 ~ 1820

 

小テスト: 英作文基本 201 ~ 210、短文英作、短文解釈、etc.

 

授業:英語総合 + 長文読解 2 題。

 

 

三社のパックを配布。使用は 12 / 27、1 / 3、1 / 10 の三回。要領は各授業で一社のパックを使用する。

 

目標点 ( 140 ~ 150 点) を設定してパックをやる。間違い部分を掘り下げ、新たな知識を詰める。

 

前年の同一パックを用いて、その部分に挑む。さらに過去問でチックを重ねる。穴を広げない勉強作戦である。

 

 

昨年と異なるのはセンターまでに 2 次勉強の時間を週一でとっておくこと。

 

周りの環境がどうしてもセンターに偏っていく。2 次力は出来るだけ維持しておきたい。

 

その環境を塾で作っておく必要がある。それがうちの塾の役目なんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

高校 2 年、

 

シス単テスト:  911 ~ 950

 

小テスト: 暗記英作 011 ~ 020、整序問題 Vintage + 過去問、短文解釈。

 

授業:精訳問題 5 題。

 

ポイントとしていたのは [61] の if の処理、

 

It should not surprise us if the losers make definitons of freedom rather different from those of the winners. 箇所。

 

「敗者が自由の定義を勝者のものと異なるものすれば、私たちは驚かないだろう」では意味不明になる。

 

ここの if は「~としても」となる。

 

「敗者が自由の定義を勝者のものと異なるものとしても、私たちは驚かないだろう」とするべき。

 

前文の内容は globalization によって勝者と敗者の富の創造と分配は急激となり、不平等が同時に発生する。云々と続く。

 

この文の流れのなかでの英文。縦のものを横にすればそれでOK.とかはない。読み込んでの和訳作成なんです。

 

 

英文の理解度が深く求められている。大学入試問題とはこんなものですよ。強く英文に関わっていきますよ。

 

 

一年後です。

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

 

12 / 14  02:31  記 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年12月13日

12 / 12 ( 火 ) 一歩深く

 

 

 

昨日と同様に今日も冷え込んでいる。体調管理ですよ。

 

 

 

2017 / 12 / 12 ( 火 )  授業記録

 

 

高校 2 年生 [ 17:30 ~ ]  /  高校 1 年生  [ 20:00 ~ ]

 

 

 

 

 

 

高校 2 年、

 

シス単テスト:  911 ~ 950

 

小テスト: 暗記英作 011 ~ 020 四択 Vintage +比較構文、解釈 1 題。

 

授業:精訳問題 5 題。

 

ポイントにしている英文の一つは、[61] での

 

It should not surprise us if the losers make definitons of freedom rather different from those of the winners. 箇所。

 

それにしても、単語は単体で覚えておく必要があるんだが、それを活用してはじめて活きてくる。

 

sympathy は「同情」と「共感」と和訳するのかは文脈による。reason が「理由」か「理性」かでは大違いとなる。

 

文脈である。それを踏まえての和訳訓練。勿論、文構造がしっかりしていなければゴジャなんですよ。丁寧に、です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高校 1 年、

 

シス単テスト: 901 ~ 930

 

小テスト:関係詞の総復習、短文解釈 1 題。

 

授業: 小テスト解説。ELEMENT テキスト p. 151。分詞構文、比較構文の英文が美しく見える。

 

 

今日の関係詞総復習テストはいくつかの厄介な箇所があった。それぞれのハードルを越えていかねばならない。

 

そこに進歩があるからですよ。頑張っていきます。

 

 

 

 

 

 

[ 塾に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

 

12 / 13  03:15  記

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年12月12日

12 / 11 ( 月 ) 超早朝の書き込み

 

 

 

息をひそめて高 1 の文法勉強ターゲットを準備中。この狙う時がゾクゾクする。

 

それにしても、現在午前 3 時過ぎ。授業記録の書き込みがこの時間に常態化しつつある。まァ~、イッカ。

 

 

 

 

 

2017 / 12 / 11  ( 月 )  授業記録

 

 

高校 1 年生 [ 17:30 ~ ]   / 中学 1 年生 [ 20:00 ~ ]

 

 

 

 

 

 

高校 1 年、

 

シス単テスト: 901 ~ 930

 

小テスト: 関係詞の総集編。what の A is to B what C is to D. 型、as の as is often the case with ~ 型、

 

whatever の anything that ~ と no matter what ~、whoever の anyone who ~ と no matter who ~ 型。etc.

 

 

授業:小テストの解説。ELEMENT テキスト p.p. 150, 151 和訳。

 

小テストに関しては、

 

くどく Kyoto is the place (       ) I have long wanted to visit. と Kyoto is the place (       ) I have long wanted to live. の説明。

 

慣用としての as / but の説明が終わった。残るは例のヤツ。ガッツリと脳みそに落とし込む勉強作業、ダ。

 

 

 

 

 

 

 

中学 1 年生

 

定期テストでは三単現が不完全。ここを正す。

 

使用テキストは NEW PRINCE READERS。この教科書はこの訓練に関しては徹底している。

 

例文は I speak French.  I study English.  I know the doctor.  I like Tom.  I don’t want a new album.

 

I don’t use an old camera. この主語を You / Roy / He / Pearl / She / This boy / These boys / They で書き換える練習。

 

これをガンガンとやっていく塾勉強。ここでボンヤリとした理解のままにすることはできない。

 

くどく、ひつこく、執念深くやっつけていく。

 

中 1 は量である。量から確固とした足腰の強い英語文体を作っていく。

 

まだまだ、ダ。

 

 

 

 

 

 

 

[ 中 1 生 募集中]

 

戻れる英語教室・塾がある中学 1 年生の募集です。三ヵ月間の英語勉強です。

 

この三ヵ月で中1 英語の復習、be 動詞と一般動詞の使い分け、単純疑問文と疑問詞を持つ疑問文の徹底理解、

 

ここにフォーカスした勉強。

 

この期間を過ぎると以前に通っていた教室に戻り、基礎固めが確認できた状態でさらに勉強を積み上げてください。

 

ダブル英語教室となるケースもOK.ですが、次の勉強計画を持っている学生だけの募集です。

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

12 / 12  03:46  記

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年12月11日

12 / 10 ( 日 ) 日曜雑感

 

 

 

センターまでに残り30余日。緊張する。

 

「雑感」と書き始めていながら、「感」の断片ばかりが飛び交っている。

 

自分がこれでは、と思いながらも、ダ。

 

 

日常的にテストを作成し、この時期に適切な教材の収集作業を続けている。

 

 

申し訳ない。書きなぐり状態であが、一寸書き留めておこう。

 

 

 

 

 

12 / 11   03:09  記 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年12月10日

12 / 09 ( 土 ) カウントダウン

 

 

 

残り30余日。センターまで。

 

 

 

 

2017 / 12 / 09  ( 土 )  授業記録

 

高校 3 年生 [ 17:30 ~ ]  /  高校 2 年生  [ 20:00 ~ ]

 

 

 

 

 

高校 3 年、

 

シス単テスト: 1741 ~ 1780

 

小テスト: 英作文基本 191 ~ 200、短文英作、短文解釈 2 題、etc.

 

英作は「ノルウェーの森」からのもの。ここに来て英作の手法が安定してきている。

 

日本語に飲まれずに、一度自分の日本語に落とし込む。手持ちの英単語・文型を繰り出しての英文作成。

 

 

授業:精訳問題 3 題。

 

基本を問われている。a second ~、rest (動・名)、使役の have、強調構文の it、etc. 精度を高めていかねば、だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高校 2 年、

 

シス単テスト:  871 ~ 910

 

出題単語の修飾語に気を付けねばです。今日の場合ならば、the privileged classes、carry out a polittical reform、

 

undergo radical changes、an utter waste of time とutter a foolish opinion、etc.

 

 

小テスト: 暗記英作 001 ~ 010、整序問題 Vintage + 過去問、短文解釈 3 題。

 

それにしても the freedom of the press を「圧力の解法」、on the ground that ~ を「~の地面の上で」とは、だ。

 

 

授業:英語総合 + 長文読解。今日の長文は九州大学の過去問。担当者の解はOK.なもの。オッし!

 

 

総合問題での四択問題では文法的には文が成立しても、その語を入れれば意味不明の文となる場合は、

 

それは適語を選んだことにはならない。その意味でも和訳作業を怠ってはいけない。

 

 

単語勝負の場面は多くある。

 

 

 

 

 

 

[ 塾に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

 

12 / 10  02:51  記 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年12月9日

12 / 08 ( 金 ) 斯く斯くの次第にて

 

 

授業記録を失礼します。

 

 

高校 2 年生 [ 17:30 ~ ]  /  高校 1 年生  [ 20:00 ~ ]

 

以上の授業を行いいつもの時間に終了。

 

が、

 

明日の教材作成に思わず時間を要していています。

 

 

 

これからさらに高 3 小テスト、来週水曜日の問題選択アリ。

 

あと少し頑張ります。

 

 

 

12 / 09  03:47  記

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11 / 07 ( 木 ) まだまだの基礎勉

 

 

 

基礎勉強があっての応用・発展勉強になり、実戦勉強。ここが間違えばブレーキを踏んでアクセルを吹かす勉強。

 

 

 

2017 / 12 / 07  ( 木 )  授業記録

 

 

高校 1 年生 [ 17:30 ~ ]   / 中学 1 年生 [ 20:00 ~ ]

 

 

 

 

 

 

高校 1 年、

 

 

シス単テスト: 871 ~ 900

 

 

小テスト: 関係詞の制限・非制限用法、分詞構文、仮定法、etc.  短文解釈  1 題。

 

 

授業:小テストの解説。

 

This is the park (       ) many people come in spring. と This is the park (       ) many people visit in spring.

 

での where と which の使い分け。

 

過去完了進行形、進行形受動態をサーベイ。

 

 

ELEMENT テキスト Lesson 9 p. 150 和訳終了。

 

 

 

 

 

 

 

 

中学 1 年生

 

 

New Prince の一般動詞を使っている英文を can で言い換え練習。

 

Sunshine テキスト Program 9、part 1 の音読、音訳、音読練習。

 

発音記号は [ju] 。見た目は厄介ではあるが、見慣れるとスッと音が出てくる。

 

ここでも進行形問題を量でこなしていく勉強作業。くどく、ひつこく繰り返す勉強。

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 中 1 生 募集中]

 

戻れる英語教室・塾がある中学 1 年生の募集です。三ヵ月間の英語勉強です。

 

この三ヵ月で中1 英語の復習、be 動詞と一般動詞の使い分け、単純疑問文と疑問詞を持つ疑問文の徹底理解、

 

ここにフォーカスした勉強。

 

この期間を過ぎると以前に通っていた教室に戻り、基礎固めが確認できた状態でさらに勉強を積み上げてください。

 

ダブル英語教室となるケースもOK.ですが、次の勉強計画を持っている学生だけの募集です。

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

12 / 08  01:31  記

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年12月7日

11 / 06 ( 水 ) 鉄板の解釈問題

 

 

 

高 2 解釈で絶対に外せない、いわば儀式のようにやる解釈問題がある。高 2 の和訳力を知るためである。

 

微妙なレベルにあるが、期待値に応えていると言えるし、言えなくもない。

 

高 2 はここまでやってきたという一種の感慨はある。まだまだ、ダ。

 

 

 

 

 

 

2017 / 12 / 06  ( 水 )  授業記録

 

高校 3 年生 [ 17:30 ~ ]  /  高校 2 年生  [ 20:00 ~ ]

 

 

 

 

 

高校 3 年、

 

シス単テスト: 1701 ~ 1740

 

シス単は 1 月の 3 回授業で第 5 章の単語をやっつける。センター速読には不可欠の暗記作業。

 

小テスト: 英作文基本 181 ~ 190、短文英作 2 文、短文解釈 1 題、etc.

 

授業:総合英語 + 下線部精訳 1 題 (大阪大学)、長文読解 (東北大学)。

 

総合問題は中央大学のもの。この形式が 2 次試験まで続く。

 

 

長文読解の設問解は安定した作成となっている。安定した、の基準は解を導くのに必要とされる適切な箇所の抜き出しが

 

ウマく作用しているという意味である。ここの見抜きがなければ、そもそもの答えを出すことができない。

 

英語が国語となり始めているってこと。勿論油断をしてはいない。まだまだ勉強訓練が続く。

 

 

 

 

 

 

 

 

高校 2 年、

 

シス単テスト:  831 ~ 870

 

 

小テスト: 暗記英作 091 ~ 100 四択 Vintage 問題集 +入試過去問、解釈 1 題。

 

 

少しずつ短文英作を出題しているんだが、今日の英作では「私のカメラはあなたのと同じ値段です」とか、

 

で、見たいのは expensive を使うのか、それとも 主語を price にするかって箇所。

 

My camera is as expensive as yours. であり、The price of my camera is as high as that of yours. てこと。

 

この as ~ as の「~」部分。camera は expensive であって、price は high であることなんですよ。

 

 

授業:精訳問題 5 題。で、高 2 解釈の読解能力を測る大切な問題としているのは [56]。

 

問題文は、

 

I have always wondered at the passion many people have to meet the celebrated. The prestige you acquire

 

by being able to tell your friends that you know famous men proves only that you are yourself of small account.

 

The celebrated develop a technique to deal with the persons they come across. They show the world a mask,

 

often an impressive one, but take care to conceal their selves. They play the part that is expected from them

 

and with practice learn to play it very well, but you are stupid if you think that this public performance of theirs

 

corresponds with the man within.

 

 

この青字部分。ここにこれまでの集積してきた知識で読解するべき箇所。特に最初の部分を have to ではゴジャってこと。

 

 

この解釈問題はこれからの過程の一つの station である。さらに、ダ。

 

まだまだの展開をしていく。していかねばならない。

 

 

それにしても [56] 問題をここ 10 年くらいは使ってきた。今年の 2 年生も先輩たちと遜色のない解釈力を見せた。

 

それでも、まだまだ、ダ。

 

 

 

 

[ 塾に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

 

12 / 07  03:09  記 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年12月6日

12 / 05 ( 火 ) グッと冷える

 

 

 

グッと冷えているんだが、嬉しい知らせアリ! 感謝!

 

 

 

2017 / 12 / 05 ( 火 )  授業記録

 

 

高校 2 年生 [ 17:30 ~ ]  /  高校 1 年生  [ 20:00 ~ ]

 

 

 

 

 

 

高校 2 年、

 

シス単テスト:  831 ~ 870

 

小テスト: 暗記英作 091 ~ 100 四択 Vintage +比較構文、解釈 1 題。

 

授業:精訳問題 5 題。粛々とこなしていく。不安になるほどにスッとこなしていく。

 

 

さらに解釈問題のレベルアップ、か? そうなんだろう。嬉しい驚き!

 

安心はしていない。

 

 

 

 

 

 

 

高校 1 年、

 

シス単テスト: 841 ~ 870

 

小テスト:総復習、短文解釈 2 題。

 

授業: 小テスト解説。ELEMENT テキスト 過去完了進行形、進行形受動態、 p. 150 和訳。

 

 

 

テスト結果を知らせを 2 名から受け取る。思った以上の得点。どうなってるんだろうか?

 

 

 

 

 

[ 塾に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

 12 / 06  03:23 記 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年12月5日

12 / 04 ( 月 ) 最初の小テスト

 

 

 

体験生コースから本科生コースに進んでの最初の小テスト。メチャ緊張してる。

 

そうなんです、ゆるい受験なんてないんです。緊張したほうがイイ。

 

練習は本番のように、本番は練習のように、です。

 

 

 

 

 

2017 / 12 / 05  ( 月 )  授業記録

 

 

高校 1 年生 [ 17:30 ~ ]   / 中学 1 年生 [ 20:00 ~ ]

 

 

 

 

 

 

高校 1 年、

 

 

シス単テスト: 841 ~ 870

 

 

小テスト: 関係詞の制限・非制限ようほうから、比較構文、etc.  短文解釈は、

 

[A] We cannot understand the life of a man without having knowledge of the world in which he lived and the great events of his time.

 

 

[B] Being at a loss where to go, she asked a policeman, which is the best thing to do when one lose one’s way. She said, ” Would you mind telling me how to get to the castle?”

 

 

まだまだ文法項目の基礎部分を一つひとつと完全理解していく勉強。高 1 時代に基礎文法を制覇しておかねば、だ。

 

 

静かにそして深く留める勉強。

 

 

授業: ELEMENT テキスト p. 138 和訳終了。

 

 

 

 

 

 

 

 

中学 1 年生

 

New Prince テキストの一般動詞に入る。使っている動詞は speak と have。

 

これだけで 19 文。三単現、肯定文・否定文、some とany の練習。

 

発音は know / no、knows / nose、eye / I、最も難しいのはあいまい母音 a 。

 

19 の英文を繰り返し繰り返し読み、和訳する。そして、Read after me. の練習。

 

 

 

真っ直ぐに、真っ直ぐに勉強をしている。

 

 

 

 

[ 中 1 生 募集中]

 

戻れる英語教室・塾がある中学 1 年生の募集です。三ヵ月間の英語勉強です。

 

この三ヵ月で中1 英語の復習、be 動詞と一般動詞の使い分け、単純疑問文と疑問詞を持つ疑問文の徹底理解、

 

ここにフォーカスした勉強。

 

この期間を過ぎると以前に通っていた教室に戻り、基礎固めが確認できた状態でさらに勉強を積み上げてください。

 

ダブル英語教室となるケースもOK.ですが、次の勉強計画を持っている学生だけの募集です。

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

 

 

12 / 05  03:25  記

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年12月4日

1 / 7112345...102030...最後 »

 

PageTop