お問い合わせ

お問い合わせ

MENU

Blog本日のレッスン
高校生募集中
体験生募集
大学進学実績
大学受験・英語専科
中学1・2年生集中
× 閉じる
教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと

01 / 12 ( 火 ) 梟組 5 名

 

 

 

明日は待ちに待ったセンター。今年の梟組は 5 名。精鋭ぞろいである。

 

注意することは「目標得点を表紙に書く。いつもの解く順番。時間配分。」ってこと。

 

帰路に終わった試験の答え合わせをゴチャゴチャとしない、のはコンコンチキチである。

 

 

 

 

 

今日の授業は、

 

高校 2 年 [ 17:30 ~ 19:30 ]

 

前回の授業でやった as と when。これを小テストの短文解釈で使っている。[A] は東京大学、[B] は奈良女子大学のもの。

 

東京大学のものを使う理由は、基本を問う良問が揃っているからなんですよ。シッカリと基礎を固めていきますよ。

 

 

今日の長文読解は少々厄介な文が散見。今日の担当者はゴリゴリと和訳している。OK.な勉強姿勢である。

 

間違いから欠けている箇所が見えてくる。ここを修正する。正しい刷り込みをしていく。この連鎖ですね。

 

四択、整序、会話、etc. では小さい知識と思えてもこれを蓄積していきます。小さいものの積み上げはバカになりませんよ。ご注意。

 

それにしても Vintage 問題と入試問題の差が歴然としているのに気づいただろう。Vintage があって、入試問題があるんですよ。

 

来年の今のための勉強が続いていますよ。

 

 

 

 

 

 

 

高校 1 年 [ 20:00 ~ 22:00 ]

 

全部否定と部分否定が終了。これで文法の全範囲が小テストで出題される。「5文型から法まで」ってやつ。

 

短文解釈も常の出題となる。ムズイと思われる場合は少々のヒントをだす。今日の英文では taking all things into consideration

 

と speaking of fashion の分詞構文表現の箇所。そのうちにノーヒントとなる。

 

 

来週より初級問題の開始である。おそらく 3~4 時間の調べが必要になるだろう。易しくない問題が続く。やっつけてくれ。

 

ゴリゴリと問うよ。 it の用法は? that の品詞は?その動詞は自動詞 or 他動詞?なぜそのように考えたのか?

 

そして動詞と主語の関係は?」これが最も多く問われるもの。覚悟のほどを、ダ。

 

 

 

 

明日のセンターを思って緊張をしている。焦ってもいる。ど~しようもない。

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

 

 

01 / 13  00:51  記 

 

 

 

 

 

 

 

2018年1月12日

 

PageTop