お問い合わせ

お問い合わせ

MENU

Blog本日のレッスン
高校生募集中
体験生募集
大学進学実績
大学受験・英語専科
中学1・2年生集中
× 閉じる
教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと

03 / 10 ( 土 ) まだ続く

 

 

 

後期受験生が1 名。頑張れ。倍返しの勉強となる。トコトンに、なんです。

 

 

捲土重来生 2 名の進学大学は 大阪大学 (工学部)、名古屋大学 (経済学部) 。臥薪嘗胆の 1 年でした。そして、これからも、です。

 

 

 

 

 

 

今日の授業

 

小学 6 年生 [ 18:30 ~ 19:30 ]  /  高校 2 年生 [ 20:00 ~ 22:00 ]

 

 

 

 

小学 6 年、

 

くどいほどに is をやってきた。それにはキチンとした根拠がある。

 

Tom is a good boy. で is が動詞。ここで動詞が like になれば、Tom likes sports. となる。

 

Mr. Green is an artist. で is が動詞。ここで動詞が play になれば、Mr. Green plays the piano. となる。

 

His house is big. で is が動詞。ここで動詞が have になれば、His house has five rooms. となる。

 

つまり、is の動詞の箇所に一般動詞が入れば、いわゆる三単現の ~s となるんですよ。

 

この is の勉強のために一月以上の時間を要したってこと。三単現のための遠謀深慮ってことです。

 

 

そして、来週より主語が一人称単数、二人称単数、つまり I と You の勉強である。

 

勉強マインドのしっかりとした小 6 生たちの集団である。ガリガリと音読・筆写・和訳が進行。面白い。

 

 

 

 

 

 

 

 

高校 2 年、

 

appear、seem 型の書き換え、say、think、believe 型での書き換えがボンヤリとしているんだが、早めの治療を。

 

四択問題では、ほぼ必ずと言ってもいいほど、不適切な一語がある。それを除いて文法的に、語用法的に考える。

 

高 1 ・2 での総復習。間違い箇所は即文法書から正確な知識を吸収しておかねばですよ。

 

 

長文読解は九州大学の過去問。担当者がゴリゴリと和訳している。OK.な勉強作業です。

 

で、設問 4. ですね。解説に書いているように「全員正解」となったいわくつきのもの。

 

それは結果としての処置なんですが、そんなことは現場の受験生には関係ありません。解を出さなければなりません。

 

その考え方なんでね。

 

 

辞書を引き、辞書を読む回数がガっと増えています。今だから出来る勉強手法です。

 

大切な文例にはドンドンとマークを入れていきます。読み返した時に、その例文がいかに大切であるかが分かります。

 

 

丁寧に、丁寧に和訳を重ねていきます。来年の「今」のためです。

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

 

 

 

03 / 11  02:09 記

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年3月10日

 

PageTop