お問い合わせ

お問い合わせ

MENU

Blog本日のレッスン
高校生募集中
体験生募集
大学進学実績
大学受験・英語専科
中学1・2年生集中
× 閉じる
教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと

03 / 13 ( 火 ) 後期試験が終わって

 

 

 

入試が終わったわけではない。後期試験の発表までは宙ぶらりん状態。

 

それにしても、「大学入試共通テスト」で東京大学は民間試験の結果を入試判定に使わない、とか。一つの良識である。

 

 

うちの塾は英文読解のための塾。精読があり、長文読解があり、読解のための文法授業がある。

 

この勉強流儀は一ミリも揺るがない。

 

 

 

 

 

今日の授業

 

高校 2 年生 [ 17:30 ~ 19:30 ]  /  高校 1 年生 [ 20:00 ~ 22:00 ]

 

 

 

 

高校 2 年、

 

小テストの四択問題の処理能力がグッと上がっている。基本に Vintage 問題をやりこんだ成果が出始めている。

 

勉強して即その後に結果が見えることはありません。最低半年の努力の積み上げ勉強があってはじめてチラッと、ですよ。

 

 

精訳問題がゴリゴリと進行。訳文を書くことによってより正確性が得られます。時間を要する勉強努力です。

 

残り10ヵ月でセンターです。センターでは今年も9割越えの高得点を狙っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

高校 1 年、

 

小テストは「助動詞」の繰り返し。薄皮をはがすように少しずつ脳みそに定着している気配があります。

 

それでも、まだまだ、まだまだの復習勉強が続きます。

 

 

精訳問題で苦労をしている。苦労をしてください。その英文の和訳をしっかりととっていきます。

 

短文和訳は長文読解のためなんです。短文の確実な和訳が長文での速やかな理解を保証してくれます。

 

2年中期より入試問題の長文過去問がはじまります。そのための訓練です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

 

 

 

03 / 14  02:06 記

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年3月13日

 

PageTop