お問い合わせ

お問い合わせ

MENU

Blog本日のレッスン
高校生募集中
体験生募集
大学進学実績
大学受験・英語専科
中学1・2年生集中
× 閉じる
教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと

04 / 08 ( 水 ) 授業記録

 

 

 

 

〈 募集中〉

 

新高校 1 年生  月・木 コース 18:00 ~ 20:00   1 名(本科生)

                            火・金 コース    20:20 ~ 22:20   2 名  (本科生) 

 

新高校 2 年生  火・金 コース 18:00 ~ 20:00   2 名(体験生)

                            水・土 コース    20:20 ~ 22:20   2 名  (体験生)

 

新高校 3 年生  月・木 コース 20:20 ~ 22:20   2 名(体験生)

                              水・土 コース    18:00 ~ 20:00   2 名  (体験生)

 

 

 

 

 

今日の授業

 

高校 3 年  [ 18:00 ~ 20:00 ]

 

 

ルーティン問題。暗記英作、短文英作、四択、整序問題、そして、精訳 2 題。

 

 

総合英語での長文読解は読みやすくはあるが、どこまで精密さを求めていくかが問題となる英文。

 

会話文はいかに状況を読むか、で決まる。今日の問題はOK.な理解度。

 

 

 

 

 

 

 

 

高校 2 年生 [ 20:20 ~ 20:20 ]

 

 

小テストは「青チャート」から。こちらはOKとしても、ダ、(2) での久留米大学附設の問題はガタガタ。

 

高校入試問題である。3ヵ所間違うってのはありえないレベルである。彼らと入試会場で相まみえる。覚悟がいるんですよ。

 

 

精訳問題では it の用法、that の品詞と用法を訊ねる。固まった知識を作っておかねば、ダ。

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 連絡は携帯電話へ 22:30~23:00 がベストタイムです。宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

04 / 09   02:56  記 

 

 

 

 

 

 

 

2020年4月8日

04 / 07 ( 火 ) 授業記録

 

 

 

〈 募集中〉

 

新高校 1 年生  月・木 コース 18:00 ~ 20:00   1 名(本科生)

                            火・金 コース    20:20 ~ 22:20   2 名  (本科生) 

 

新高校 2 年生  火・金 コース 18:00 ~ 20:00   2 名(体験生)

                            水・土 コース    20:20 ~ 22:20   2 名  (体験生)

 

新高校 3 年生  月・木 コース 20:20 ~ 22:20   2 名(体験生)

                              水・土 コース    18:00 ~ 20:00   2 名  (体験生)

 

 

 

 

 

今日の授業

 

高校 2 年  [ 18:00 ~ 20:00 ]

 

 

小テストはルーティン問題。精訳を一題。丁寧な訳を作る作業。

 

 

精訳問題 4 題。it の用法の読みが薄い。それぞれの用法には特徴がある。これを手中にすることだが、まだまだ、だ。

 

 

各解釈問題が自分の経験範囲を超えている場合、想像の次元が異なる場合、解釈が出来なくなる。

 

ギブアップは出来ない。ここからは「動詞と主語の関係」を見抜いての和文作成となる。底力の表れてる。ここ。

 

 

 

 

 

 

 

 

高校 1 年生 [ 20:20 ~ 20:20 ]

 

 

否定表現を訊く。He must be sick. / He lay on the sofa. であり、進行形表現では He is cruel. であり、

 

未来形とか完了形の受動態表現をも問う。

 

 

それにしても巣鴨高校の問題。凄い! 何はともあれ、ガッツリとした和訳作成を心掛ける。

 

それにしても、過去完了形、過去完了受動態、分詞構文、関係副詞、etc. の連続。凄まじいばかりの英文である。

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 連絡は携帯電話へ 22:30~23:00 がベストタイムです。宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

 

04 / 08   01:08  記

 

 

 

 

 

 

2020年4月7日

01 / 07 ( 月 ) 授業記録

 

 

 

〈 募集中〉

 

新高校 1 年生  月・木 コース 18:00 ~ 20:00   1 名(本科生)

                            火・金 コース    20:20 ~ 22:20   2 名  (本科生) 

 

新高校 2 年生  火・金 コース 18:00 ~ 20:00   2 名(体験生)

                            水・土 コース    20:20 ~ 22:20   2 名  (体験生)

 

新高校 3 年生  月・木 コース 20:20 ~ 22:20   2 名(体験生)

                              水・土 コース    18:00 ~ 20:00   2 名  (体験生)

 

 

 

 

 

 

今日の授業

 

高校 1 年生 [ 18:00 ~ 20:00 ]

 

 

小テストは、前回に知らせていたように、否定文、進行形、そして、少々の中学英語の復習から。

 

基本にそって丁寧に否定文、進行形を作る勉強作業である。

 

 

高校入試問題からの(中) 長文の読解をチラリっとしたが、予習が出来ているのに安堵感がある。が、緩むことなく進む予定。

 

次のテーマは関係代名詞の who と whom である。ここでも基本通りの作り方と、和訳が真っ直ぐであることを強く解説した。

 

 

まだまだ中学英語の総復習が続く。頑張っていくよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465  連絡は22:30∼ 23:00 がベストタイムです。

 

 

 

 

 

 

 

04 / 07  01:14  記 

 

 

 

 

 

 

2020年4月6日

04 / 05 ( 日 ) 日曜雑感

 

 

 

各学年の授業が一巡した。例年のはじまりとは異なる空気の中での開始である。

 

新型コロナな問題が最初にある。健康上の注意は無論であるが、塾的には休講に関するものがある。

 

明言しているのは、同居人が感染した場合は一週間の休塾とする、ということ。これには私と家族も含まれる。

 

即の連絡をお願いしている。その知らせがない限り、塾授業は粛々と行われる。ここ、である。

 

 

今年の高 1 生は一校だけの受講生となった。これで全塾生が丸亀高校生だけとなったことになる。

 

高1生の勉強は刺激的になる予感がある。これは今年の卒塾生たちからの予備校講習会での情報によるからだ。

 

さらに衛星授業での重厚な勉強方法に関する彼らの勉強姿勢によって知ることが多くあるためである。

 

これに対処できる授業形態となっていかねばならないと思うこと大である。

 

 

さてさて、どの学年も勉強負荷をかけての学年始まりとなった。楽しみである。

 

 

 

 

 

 

 

04 / 06  01:17  記

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年4月5日

04 / 04 ( 土 ) 授業記録

 

 

 

〈 募集中〉

 

新高校 1 年生  月・木 コース 18:00 ~ 20:00   1 名(本科生)

                            火・金 コース    20:20 ~ 22:20   2 名  (本科生) 

 

新高校 2 年生  火・金 コース 18:00 ~ 20:00   2 名(体験生)

                            水・土 コース    20:20 ~ 22:20   2 名  (体験生)

 

新高校 3 年生  月・木 コース 20:20 ~ 22:20   2 名(体験生)

                              水・土 コース    18:00 ~ 20:00   2 名  (体験生)

 

 

 

 

 

今日の授業

 

高校 3 年  [ 18:00 ~ 20:00 ] 月・木 コースと合同

 

 

暗記英作は飯田康夫先生の「英作文 基本 300選」。これに加えて伊藤和夫先生著の某問題集から英作問題を提供。

 

前者で型を作り、後者で型を形に進化させていく。継続的でなければ、だ。

 

今日の短文解釈の訳文作成はOK。「動詞と主語の関係」から、そして、文構造の見極め、なんですよ。

 

 

精訳 4 題。訳語で厄介な箇所があるが、そこは苦闘して進んでいく。この勉強方法が解釈力を上昇さていく。OK。

 

 

 

 

 

 

 

高校 1 年生 [ 20:20 ~ 20:20 ]

 

 

小テストではこのコロナ休校中に課題にしていた30文和訳を下敷きにした問題を提供。今日のポイントは関係詞。

 

青チャートを使い、構文 150 の解釈問題をやっている。アトランダムにではない。前回の授業の延長として、である。

 

 

英語総合での長文読解的問題はセンター過去問。担当者はゴリゴリとやっている。この勉強方法を続ける。

 

英語は読めなければハナシにならない。くどく、しつこく、粘っこく、です。

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 連絡は携帯電話へ 22:30~23:00 がベストタイムです。宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

04 / 05  03:28   記

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年4月4日

04 / 03 ( 金 ) 授業記録

 

 

 

〈 募集中〉

 

新高校 1 年生  月・木 コース 18:00 ~ 20:00   1 名(本科生)

                            火・金 コース    20:20 ~ 22:20   2 名  (本科生) 

 

新高校 2 年生  火・金 コース 18:00 ~ 20:00   2 名(体験生)

                            水・土 コース    20:20 ~ 22:20   2 名  (体験生)

 

新高校 3 年生  月・木 コース 20:20 ~ 22:20   2 名(体験生)

                              水・土 コース    18:00 ~ 20:00   2 名  (体験生)

 

 

 

 

 

今日の授業

 

高校 2 年  [ 18:00 ~ 20:00 ]

 

 

初心に帰り「青チャート」を謙虚に解いていく勉強作業となる。易しく見える、ここに難が隠れている、ってこと。

 

難とは入試では罠ともいわれるものなんですよ。丁寧にここを解凍していかねば、です。

 

 

総合問題の中長文はセンターの過去問。担当者はキッチリと読み解き正解を出している。OKだが、0.005% の不安はある。

 

四択問題・整序問題は総合的問題になっている。今日の肝となる英文は as ~ as である。この「~」部分の処理である。

 

今日の例文で説明したように、多くの同形の文を見るようになる。一つひとつを脳みそに納めていく努力ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

高校 1 年生 [ 20:20 ~ 20:20 ]

 

 

中学英語での疑問文を確実に了解していく勉強作業である。細かい箇所での詰めが出来ていない、との思いである。

 

 

長文読解をやろうとしたが、時間切れとなった。この英文は巣鴨高校の過去問である。英文法的には高2レベルを要求している。

 

ここから解釈の勉強となる。頑張れ!

 

 

文法と解釈、先ずはこの単純な両輪での勉強から高 1 英語が始まる。

 

 

お願いだから、勉強をしてください。勉強に勉強を重ねていきます。うちの塾は勉強することを当然としている塾です。

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 連絡は携帯電話へ 22:30~23:00 がベストタイムです。宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

04 / 04  02:21   記 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年4月3日

04 / 02 ( 木 ) 授業記録

 

 

 

〈 募集中〉

 

新高校 1 年生  月・木 コース 18:00 ~ 20:00   1 名(本科生) 3 月19 日より募集

                            火・金 コース    20:20 ~ 22:20   2 名  (本科生) 3 月19 日より募集

 

新高校 2 年生  火・金 コース 18:00 ~ 20:00   2 名(体験生)

                            水・土 コース    20:20 ~ 22:20   2 名  (体験生)

 

新高校 3 年生  月・木 コース 20:20 ~ 22:20   2 名(体験生)

                              水・土 コース    18:00 ~ 20:00   2 名  (体験生)

 

 

 

 

 

今日の授業

 

高校 1 年生 [ 18:00 ~ 20:00 ]

 

 

中学英語の復習その (1) です。疑問文。満点ナシ。ここからのスタートです。

 

知らないことを知ることです。知っていると思ってたい、しかし、それが誤りであったことを知ること、ですよ。

 

この積み上げを今の時期にキッチリとやっておきます。恥じる必要な全くありません。ガンガンと吐き出していきますよ。

 

 

長い受験英語の最初です。頑張って!

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465  連絡は22:30∼ 23:00 がベストタイムです。

 

 

 

 

 

 

 

2020年4月2日

04 / 01 ( 水 ) 春休暇 7日目・最終日

 

 

 

〈 募集中〉

 

新高校 1 年生  月・木 コース 18:00 ~ 20:00   1 名(本科生) 3 月19 日より募集

                            火・金 コース    20:20 ~ 22:20   2 名  (本科生) 3 月19 日より募集

 

新高校 2 年生  火・金 コース 18:00 ~ 20:00   2 名(体験生)

                            水・土 コース    20:20 ~ 22:20   2 名  (体験生)

 

新高校 3 年生  月・木 コース 20:20 ~ 22:20   2 名(体験生)

                              水・土 コース    18:00 ~ 20:00   2 名  (体験生)

 

 

 

 

一日一日が例年の春休暇と異なる一週間であった。

 

コロナ休校がこれほど目途の立たないものなるとは全然思っていなかった。

 

新学年の開始時には終息し、事態はその対処が見えるとこにあると思っていた。が、その兆しさえない。

 

東京地域は5月の連休までの休校延長の報がある。香川県はどうなるんだろうか?

 

 

うちの塾はただただ粛々と英語勉強を続ける。

 

9ヵ月後の高 3 の状況をしっかりと見据えての受験力の養成に努め励まねば、であり、高 2 は基礎実力定着の時である。

 

そして、高 1 授業の開始となる。今は緊張している。

 

例年通りに中学英語の復習からのはじめるのだが、残量の査定から丁寧に調べておかねば、と思っている。

 

明日・明後日が高 1 の初授業である。ナーバスにならざるを得ない。が、ここが今年の一年の突破口となるはずである。

 

ある意味では復習の重量があることをヨシとしていくつもり、ダ。

 

 

明日から 2020 年が始まる。特別な記憶に残る一年になるは必定。大切にしていくつもりだ。

 

 

 

 

 

04 / 02  01:53  記 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年4月1日

03 / 31 ( 火 ) 春休暇 6日目

 

 

〈 募集中〉

 

新高校 1 年生  月・木 コース 18:00 ~ 20:00   1 名(本科生) 3 月19 日より募集

                            火・金 コース    20:20 ~ 22:20   2 名  (本科生) 3 月19 日より募集

 

新高校 2 年生  火・金 コース 18:00 ~ 20:00   2 名(体験生)

                            水・土 コース    20:20 ~ 22:20   2 名  (体験生)

 

新高校 3 年生  月・木 コース 20:20 ~ 22:20   2 名(体験生)

                              水・土 コース    18:00 ~ 20:00   2 名  (体験生)

 

 

 

毎年のことだが、やはり、高 1 英語のスタートは難しい。あのテキストを使おう、この問題集を利用しよう、

 

導入部分はここから切り込もうと、とほぼ決めていながら、一夜明ければどこかに違和感をもつ。

 

そして、エイヤーの掛け声で第一回の授業の幕は開く。それでいいのか?と思いつつである。

 

 

二日後に授業は始まる。まだまだ悩む。

 

 

 

 

 

 

04 / 01  03:11  記 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年3月31日

03 / 30 ( 月 ) 春休暇 5日目

 

 

 

〈 募集中〉

 

新高校 1 年生  月・木 コース 18:00 ~ 20:00   1 名(本科生) 3 月19 日より募集

                            火・金 コース    20:20 ~ 22:20   2 名  (本科生) 3 月19 日より募集

 

新高校 2 年生  火・金 コース 18:00 ~ 20:00   2 名(体験生)

                            水・土 コース    20:20 ~ 22:20   2 名  (体験生)

 

新高校 3 年生  月・木 コース 20:20 ~ 22:20   2 名(体験生)

                              水・土 コース    18:00 ~ 20:00   2 名  (体験生)

 

 

 

 

 

私立高校入試問題を読む。高 1 生の解釈で使うためである。無論だが語彙、文法、文構造では県の基準から

 

おそらく逸脱していると思えるものが散見される。時には大学入試の基本題として通用するものがある。良問である。

 

高校 1 年生の英語勉強スタートの難しさは毎年のことである。今年は前年より解釈に軸足を置いたものにしていく予定だ。

 

楽しみである。

 

 

 

 

 

03 / 31   02:11  記

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年3月30日

1 / 15412345...102030...最後 »

 

PageTop