お問い合わせ

お問い合わせ

MENU

Blog本日のレッスン
高校生募集中
体験生募集
大学進学実績
大学受験・英語専科
中学1・2年生集中
× 閉じる
教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと

「紫」は「赤」なのか?「青」なのか?

 

2016 / 4/ 16  (金)

 

紫」は「紫」であって、「赤」は「赤」で、「青」は「青」ですよ、ってこと。

 

 

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 

授業記録

 

高校1年 [ 5:30 ~ 7:30 ]

 

前回に続けて間接疑問文。疑問詞を持つ疑問文の復習、答え部分で Yes / No を必要と場合と、選択疑問文である。前者は if に、後者は whether 型とすること。

 

小テスト:今日の間接疑問文を含めての総復習テスト。さらにプラス α 。まァ~ここがミソではあるのですが、ネ。

 

Crown テキスト:Lesson 1 の Ex. 部分を少し残して終了。

 

次回は文型の説明。Vision Quest 参考書を下敷きにしての5文型をドッとやってしまう。

 

次週より「シス単」テストを開始。先ずは minimal phrase からの暗記。2周目さらに各単語の応用、既習の語(句)を加えての単語テストとなる。中間テスト範囲を3周の予定。すべての学年と同様に単語テストは毎授業で行う。

 

さらに「英語必修構文 101」も授業に取り込んでいく。第5章の「 It 中心の構文」から。

 

ドドッと学校路線での勉強が面白くなってきた。

 

 

 

高校3年 [ 8:00~10:00]

 

小テスト: 「基本英作300選」、「実況中継」は当然ながら順調な進行。特に後者のテキストがセンターの基本であり、速読の根っこにあるのは当然。短文解釈での It is what you think about it. の下線部訳で、それぞれの It / it を明示しての和訳作業だが、コリャきつい。読み込みであり、特に it の理解度が読み込み度合いである。

 

 

長文読解+総合:長文は神戸大学。下線部 (2) That is why we are even ready to suffer, on condition, to be sure, that our suffering has a meaning. では即座に be ready to do / on condition that ~ / to be sure 部分をキッチリと、である。この問題は現場では25分で処理しなければならない問題。それにしても、設問 3. に手が出ないのは辛い。20点を捨てる余裕はないはずだ。

 

チョッと気になるのは such ~ as … such ~ that 。① This is such an easy question as any student can solve. (これはどんな学生でも解けるようなやさしい問題だ)で、as 関係代名詞、② This is such an easy question that any student can solve it. (これは大変やさしい問題なのでどんな学生でも解ける) で、that接続詞as は関係代名詞で、solve の目的語の働き、that は いわゆる結果・程度構文である。また solve の目的語として it があることにも注意を払う必要がある。

 

オッと、「紫」「赤」「青」の話だが、今日の単語テストでの refrain from smoking が「たばこをすうのをやめる」は×としたのは、この訳語であれば stop smoking も give up smoking もOK.ということになる。ここではダメで、明快に意味分けをしておかねば、ですよ。前回のテストでの supply and demand も「需要と供給」であって、「供給と需要」ではない。これは food, clothing and shelter は「衣食住」であって、「食衣住」でないのと同様ですよ。丁寧に、確実に覚え込んでいく勉強作業ですよ。

 

「センターまでに残り270日」の言葉が今日配達された受験雑誌の表紙にあります。そうなんですよ、残り270日なんですよ。しかも本命の試験は2次テストなんですよ。センター得点は高得点を当然ながら狙っていきます。本命は2次ですよ。

 

 

この4月からの時間割こちらです。

 

 

連絡は11p.m. がベストタイム。携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808

 

 

 

 

 

 

2016年4月15日

 

PageTop