お問い合わせ

お問い合わせ

MENU

Blog本日のレッスン
高校生募集中
体験生募集
大学進学実績
大学受験・英語専科
中学1・2年生集中
× 閉じる
教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと

「赤」と「白」の絵具を持っている

 

 

2016 / 06 / 24    (金)

 

「赤」と「白」の絵具では虹を描くことはできない。単語は絵具なんですよ。

 

 

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 

授業記録

 

高校 1 年 [ 5:30 ~ ]

 

関係代名詞問題を約 50 問。who / whose / whom / which である。中学英語+αである。関係代名詞を中途半端のままで過ごすすごすことは受験英語実力を壊滅させることに等しいと信じている。

 

学校の定期試験直前である。その範囲を復習するか否かを毎年のように悩む。そして毎年のようにその範囲での基礎問題を固めていく。今年は関係代名詞であり、分詞の形容詞的用法であり、完了形不定詞である。

 

この勉強スタイルは努力生がいるからこそ成立するものである。直近の定期試験範囲の勉強を少々はかすめてはいるのだが、ほぼ無関係に足腰の強い英語力を目指す勉強作業を続ける。このスタイルを作り上げてくれたのは過去の塾生たちの「学校の勉強は学校でします。英語実力の養成をお願いします」の勉強姿勢である。最終目標がある。で、今するべきことは?である。

 

 

 

 

高校 3 年 [ 8:00~ ]

 

小テスト:実況中継 13・14 講、英作文基本 300 選 11~20、シス単 1241~1280。前回は開成高校入試からの問題。今回は久留米大附設高校のもの。十分に大学入試問題として通用するもので、違和感なく収まっている。いつも言っていることだが、勉強することにプライドは無用。どの問題であれ、吸収できるもんはガンガンと取り込んでいかねばですよ。

 

 

短文精訳問題:as 関係代名詞、peoples を「人々」としては大減点の覚悟を、lest S (should) get ~の読み込み、etc.

 

 

長文読解+総合:長文は東北大学。下線部(A) With such a powerful emotion at work, ~. 部分は付帯状況での考え方、部分訳はイイ箇所を出題している。基礎を問う問題。各設問もその設問の英文が読めなければ答えようがないヤツ。特に (3) での loss of seniority that could make you even more vulnerable はそもそも英文を適切に読めなければならない。また (5) watch your boss as they relate to you and to others の relate の意味である。

 

総合問題の形式は固まりつつある。(1) は整序問題、(2) 誤所訂正、(3) (4) 適語補充、(5) 会話問題、これが定型になる。

 

 

これで精訳と総合+長文読解の両輪がピタリと連携していくことになる。定期試験明けからさらに激しく勉強である。

 

 

 

 

塾生募集はこちらです。

 

 

連絡は11p.m. がベストタイム。携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808

 

 

06 / 25   1:08 a.m. 記 

 

 

 

 

2016年6月24日

 

PageTop