お問い合わせ

お問い合わせ

MENU

Blog本日のレッスン
高校生募集中
体験生募集
大学進学実績
大学受験・英語専科
中学1・2年生集中
× 閉じる
教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと

先取り勉強

 

 

2016 / 09 / 06   (火)

 

タマタマってこと。別に先取り学習ってことでもない。うちの塾のやり方にすぎない。

 

 

 

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 

授業記録

 

高校 1 年 [ 17 : 30 ~ ]

 

小テスト;いつものテスト。分詞構文最初歩の演習問題。それにしても関係詞表現に穴がある。

 

Lesson :分詞構文勉強の第二段階。主語が異なる・時制が同じ、主語が異なる・時制が異なる。この二方面からな分詞構文作成。

 

 

 

 

 

高校 3 年 [ 20 : 00 ~ ]

 

小テスト;実況中継 第 9 ~ 12 講、英作文 基本 300 選 131∼140、シス単 5 章 1~21。

 

テキスト本文では a matter of slight moment 。ここでの moment は importance と同義。もう一つは a man of the moment 。こちらは「時の人」。さらに make a grave mistake と from the cradle to the grave とか、である。一単語・一訳で根っこの訳を覚えておくのだが、それから発生した重層的な訳語も必要となっている。

 

短文解釈・英作:[A] での A strong close is critical. の critical も「批評の」と「重大な」。前者では意味不明となる。ちょっと深く考えて、ですよ。

 

 

精訳問題 3 題:[45] は要約問題として出題されたもの。それにしても深い。「絵」が浮かんでこない。過去問ですよ。ガリガリと読み込む訓練が続きますよ。まァ~、英文が読めなければ要約もできない。英文が読めなければハナシにならない好例。

 

 

今月 24 日(土) の模試。設定している攻め方ですよ。目標得点は「思うがままに」に書いています。漠然とした受験、できるだけ高い得点を、とかは下策です。時間配分です。それまでに 2 回の 80 分の試行です。このときは「細切れ」はダメですよ。模試は常在戦場、です。

 

 

 

 

塾生募集はこちらです。

 

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 連絡は23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

09 / 07    02 : 38  a.m. 記

 

 

 

 

 

2016年9月6日

 

PageTop