お問い合わせ

お問い合わせ

MENU

Blog本日のレッスン
高校生募集中
体験生募集
大学進学実績
大学受験・英語専科
中学1・2年生集中
× 閉じる
教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと

影が伸びている

 

 

2016 / 08 / 25   (木)

 

影が伸びている。ってことは着実に時間は経過している。

 

3 カ月先の姿を想像すると挑戦する姿があるのか or 心の折れた姿があるのか?頑張らねば、ダ。

 

 

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 

授業記録

 

 

高校 3 年 [ 17 : 30~ ]

 

小テスト;実況中継 第 12 ~ 15 講、英作文 基本 300 選 101∼110、シス単 1901 ~ 1940 。

 

 

 

短文解釈:基本英作文 188 と 200 を東京工業大学の英文より考える。

短文解釈は和訳練習だけではなく、英作へと落とし込める。すべてが交差

している。小テストは時間とのバトルになりつつある。無論 意識して作ってはいるのだが、だ。

 

 

長文読解+総合:長文読解・準長文読解、共にサクサクとやっつけていく。

 

 

 

 

高校 2 年 [ 20 : 00~ ]

 

小テスト;Vintage 9 章、シス単 201 ~ 300 。

単語量を増やし、豊かな語彙を持つことは解釈では絶対必要なもの。これがないことは、足枷をして走るようなもの。曖昧な意味しか分かっていない単語が並んだ英文を読むことほどストレスがたまるものはなく、読了しても意味不明のままである。natural resources / human resources の訳語がスッと出てこなければ、だ。この練習を積み重ねていくよ。

 

短文解釈:Had Columbus known he had missed the Orient と書き出されていれば、疑問文表現であると考えるのはもっともだが、続けて he would have died disappointed. とあれば、Had Columbus known … 部分は仮定法過去完了での if 省略形となる。また a means とは mean とは無関係の単語で、勿論 「手段・方法」を意味している。とかと、文法からの文構造と単語・語彙の蓄積がモノをいう段階になっている。ここでの和訳に時間を取られるのはつらい。

 

英文法 演習 Ⅱ:準動詞 (4)。徹底的な語用法問題。英文の土台なんですね。今日の課題は不定詞の特別用法。コツコツとした蓄積である。

 

 

 

 

 

塾生募集はこちらです。

 

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 連絡は23:00 以降がベストタイムです。ご遠慮なく。

 

 

 

08 / 26   01:36  a.m. 記

 

 

 

 

2016年8月25日

 

PageTop