お問い合わせ

お問い合わせ

MENU

Blog本日のレッスン
高校生募集中
体験生募集
大学進学実績
大学受験・英語専科
中学1・2年生集中
× 閉じる
教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと

昨夜は

 

 

昨夜の Today’ Lesson をアップできなくて申し訳ありません。

 

PC フリーズ状態が続き、ついには画面が暗黒状態となり書かれたものが見えない状態となりました。小生には手も足もでない達磨さん状態。今朝はどうやらご機嫌がよろしいようですので、急遽記入しておきます。

 

先ずは、「急募」の募集を締め切らせて頂きます。ありがとう御座いました。3 名のかたのご援助を頂くことになりました。ありがたいです。またまたご助勢を願わなければならないことがあります。その時はよろしくお願いします。感謝申し上げます。

 

 

2016 / 08 / 23  (火) の授業記録

 

高校 1 年 [ 17:30 ~ ]

常の小テスト。態・不定詞構文・仮定法。居残り 75%。構文 101 の構文 7、of ~ 型と for ~ 型。付帯状況の分詞構文。C. での態の説明。

 

 

高校 3 年 [ 20:00 ~ ]

常の小テスト。精訳問題では [37] での apparent の訳。「明白な」と「一見したところ」。大違い。[38] ではニュウートンの肩にのったアインシュタイン。[39] は the unfriendly forces of nature、[40] では第 1 文の talk to oneself を say to oneself と間違えれば、やらかしたことになる。前者は声を出し、後者は声をださない、ってことですよ。内容的は面白いテーマ。いやァ~、私にも生身のアホな私がいて、もう一人の intelligent person がいる(幻想かも) と語り合う、そんな場面もあるにはあるのですが、ね。

 

 

取り急ぎ昨日の Today’s Lesson

 

 

 

 

再度「急募」に応じてくださった方々に感謝です。また帰省の折には塾に立ち寄ってください。楽しみにしていますよ。深謝。

 

 

 

 

2016年8月24日

 

PageTop