お問い合わせ

お問い合わせ

MENU

Blog本日のレッスン
高校生募集中
体験生募集
大学進学実績
大学受験・英語専科
中学1・2年生集中
× 閉じる
教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと

本日 2 回目のアップ

 

 

2016 / 09 / 09   (金)   – 2 –

 

上天気。文化祭を大いに楽しんで。勉強もしっかりと、ですよ。

 

 

 

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 

授業記録

 

高校 1 年 [ 17 : 30 ~ ]

 

小テスト;いつものテスト。ここからの小さな積み上げが大切。「その答えの導き方」を知るのが最良の理解方法なんですよ。答えだけの書き換えではその問題の答えだけとなって、次の問題への対処ができません。答えに至るプロセスこと大切なんです。

 

Lesson 非人称独立分詞構文の 2 型。ゴリゴリと。

 

 

 

 

 

高校 3 年 [ 20 : 00 ~ ]

 

小テスト;実況中継 第 1 3~ 1 講、英作文 基本 300 選 141 ∼ 150、シス単 5 章 21 ~ 42。

 

leave である。n. での「休暇」と「許可」。take one month’s leave 「一カ月の休暇をとる」、without leave 「無断で」。leave a will では leave は他動詞での扱いで「遺言をのこす」。テキストからでは confidence 。have confidence in one’s ability 「~に自信をもつ」、She told me the story in confidence では「内密に」の意味。ちょっとずつ、ちょっとずつ、です。

 

短文解釈・英作:基本形の 3 問。基本形の英文を基本道通りに和訳していることほど高得点である。自分流の和訳をしないこと。採点者はあなたの和訳流儀に関心はありません。その英文をいかに忠実に和訳できてるのかを知りたいのですよ。

 

 

長文読解 + 総合:長文読解は信州大学、準長文は京都府立大学のもの。押さえるべき箇所が少しずつ見えてきている感触あり。ここでさらに勉強の粘りです。

 

 

勉強負荷を与えている。精訳問題も長文読解+総合においても勉強負荷をかけている。

 

 

 

 

塾生募集はこちらです。

 

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 連絡は23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

09 / 10    02 : 49  記

 

2016年9月9日

 

PageTop