お問い合わせ

お問い合わせ

MENU

Blog本日のレッスン
高校生募集中
体験生募集
大学進学実績
大学受験・英語専科
中学1・2年生集中
× 閉じる
教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと

01 / 03 ( 木 ) 授業記録

 

 

 

やはり「良問」を見つけ出すのは易しくなり。こつこつと過去問集を探す、これ一本の作業。まァ~、嫌いではないんですがね。

 

 

 

 

 

 

今日の授業

 

 

高校 2 年生 [ 17:30 ~ 19:30 ]

 

小テストでは基本形となる解釈問題を2題。

 

ここでの基本形とは、第四文型から第三文型、もしくは 第五文型を第三文型表現にした場合から考える解釈。

 

 

長文読解での担当者はOKなザックリ訳である。一ヵ所気になるのは独立不定詞の用法。解説。

 

設問で「約70字で説明せよ」とある場合の処理。「約」と「以内」では気を付けなければならない。この説明。

 

長文の内容は面白いものがあった、が、理解できたであろうか。楽しめるだけの英語力をつけていきたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

高校 1 年  [ 20:00 ~ 22:00 ]

 

仮定法の総合問題を小テストにする。OK.な結果ではある。

 

 

強調構文の作り方。

 

① It is ~ that … 型と It was ∼ that … 型の原則、さらに who、which に関して。

 

② He didn’t know the fact until yesterday. → It was not until yesterday that he knew the fact. での not ~ until … 型。

 

③ 形式主語・真主語の文型と強調構文での it ~ that … の見極め。

 

この 3 点をくどく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです

 

 

 

 

01 / 04  02:49  記 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年1月3日

 

PageTop