お問い合わせ

お問い合わせ

MENU

Blog本日のレッスン
高校生募集中
体験生募集
大学進学実績
大学受験・英語専科
中学1・2年生集中
× 閉じる
教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと

01 / 07 ( 月 ) 授業記録

 

 

 

否定疑問文での答えの作成法を。これは yes / no の答えだけでなく、その後ろの英文も完成することで完成する。

 

Didn’t you go to school yesterday?  Yes, I did.  I went to school yesterday.

 

Didn’t you go to school yesterday? No, I didn’t.  I didn’t go to school yesterday.

 

ここから Yes, I didn’t.  とか No, I did. の英文答えはないことを説明し、「学校へ行った」のであれば、Yes, I did.

 

「学校へ行かなかった」のであれば、No, I didn’t. であることをくどく説く。

 

 

 

 

 

 

 

今日の授業

 

 

高校 2 年生 [ 17:30 ~ 19:30 ]

 

小テストでの四択問題で質問が出始めている。OK.な質問内容である。基本のものであればあるほどイイ。

 

精訳問題は [116] での if any、[117] では分詞構文の用法、[118] では修辞疑問文、[119] 結果不定詞、etc.

 

精訳練習は長文読解のためなんですよ。丁寧に、です。

 

 

 

 

 

 

 

 

高校 1 年  [ 20:00 ~ 22:00 ]

 

ドッと強調構文。そして無生物主語構文。

 

not ~ until … 型では「… するまで~ない」と「… してはじめて~」型の和訳2通りですよ。

 

また、mind ~ing 型の和訳はしっかりと mind が「いやに思う」を踏まえての和訳ですよ。

 

ここが了解できてはじめてこの疑問文の答えで no が使用される意味が分かるんですね。丁寧に、です。

 

少しずつセンター英文の一部とか入試英文からの第一段落からの抜いたものを小テストに使用しています。

 

今の授業形式が終われば、この解釈問題が主流となっていきます。その意味でも試行ってところですよ。丁寧に、です。

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです

 

 

 

 

 

01 / 08  02:07  記 

 

 

 

 

 

 

2019年1月7日

 

PageTop