お問い合わせ

お問い合わせ

MENU

Blog本日のレッスン
高校生募集中
体験生募集
大学進学実績
大学受験・英語専科
中学1・2年生集中
× 閉じる
教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと

01 / 08 ( 水 ) 授業記録

 

 

 

体験生を募集中です。

 

高 1 生 5 時クラス体験生 2 名募集中!  授業時間 17:50 ~19:50 。勉強テーマ:チャートの復習 etc.

 

高 2 生 クラス 体験生 月・木クラス、水・土クラス 各2 名募集中。

 

 

授業参加をして、その内容が受験英語にプラスになるものならば、受講を継続ですよ。先ずは、体験ですよ。

 

 

 

 

 

 

今日の授業

 

高校 2 年  [ 17:30 ~ 19:30 ]

 

 

小テストでの書き換え問題は英文解釈で出会う様々な英文形を知るためのものなんです。

 

There is no ~ing. 型があれば、スッと It is impossible to ~を思い浮かべること、can’t ~ too ならば ・・・とか、なんです。

 

多くの表現方法を知っていく方法の一つがこの書き換え問題にはこめれれているんですよ。丁寧に、です。

 

 

総合問題での長文読解は神戸大学の過去問。「~について具体的に」の設問に対する答え方、空所補充問題での対処、とかです。

 

四択、整序、同意語問題、etc. では幅広く英文を読んでいくための訓練問題なんです。

 

要するに、英語は読めなければハナシにならないってことです。ここを極めていく勉強訓練を続けていきます。

 

 

 

 

 

 

 

高校 1 年  [ 20:00 ~ 22:00 ] 

 

 

小テストは「文の組み立て」からの総復習。基本形の基本を問う問題なんですよ。基本とは「動詞と主語の関係」ってこと。

 

 

精訳訓練でも丁寧な和訳を求めています。怪しくなれば「動詞と主語」を問うことになりますよ。

 

ここから英文の構造を見ていくのが王道と考えてOKです。

 

 

今日の解釈でくどく訊ねたのは but の用法ですね。but ~ = except ~ の用法がドバっとあるわけです。ここ、ね。

 

厳しい言葉でまだまだ攻めていく勉強となっています。退いてはダメです。ガツンとぶつかっていることです。

 

期待しています。

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

 

 

01 / 09  02:45  記 

 

 

 

 

 

 

 

2020年1月8日

 

PageTop