お問い合わせ

お問い合わせ

MENU

Blog本日のレッスン
高校生募集中
体験生募集
大学進学実績
大学受験・英語専科
中学1・2年生集中
× 閉じる
教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと

01 / 10 ( 木 ) 授業記録

 

 

 

遠慮なしです。単語は単体でもガリガリと覚えていくべきですよ。語群になって、とか成句から、とかもありますが、

 

book, bag, dog, chair, school なんてのは単体で覚えていったでしょう。それでOK.なんですよ。

 

ガンガンとチャンスがあるときに単語は飲み込んでいきましょう。

 

 

 

 

 

 

今日の授業

 

 

高校 2 年生 [ 17:30 ~ 19:30 ]

 

小テストでの質問がイイ。丁寧に基礎を固めようとする空気があってイイ。一つひとつを脳みそに留めていかねば、だ。

 

例えば when 節中での will finish か finishes か have finished かの選択なんかは文法的に完全理解をしておくよ。

 

 

長文読解。四段落で構成されている論説文。設問 1 はかなりキツイ。この場合の解の見つけ方の一つを伝授。

 

それにしても 100 billion billion の表記ですね。面白い。担当者はキッチリだしていますが、他の表現を、です。

 

 

 

 

 

 

 

 

高校 1 年  [ 20:00 ~ 22:00 ]

 

小テストでは強調構文、無生物主語の英文を直訳と意訳で、のくどい練習問題。

 

話法に入りました。今日は基本のキ。

 

平叙文のオンパレード。He says, “I like music.” から He said to her, “I must stay home.” まで。

 

 

易しく見えるやつは、奥が深いんですよ。丁寧に理解度を高めていきますよ。丁寧に、です。

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです

 

 

 

 

 

 

 

 

01 / 11  01:21  記

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年1月10日

 

PageTop