お問い合わせ

お問い合わせ

MENU

Blog本日のレッスン
高校生募集中
体験生募集
大学進学実績
大学受験・英語専科
中学1・2年生集中
× 閉じる
教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと

02 / 10 ( 日 ) 日曜雑感

 

 

 

各クラスの現状である。

 

 

小学 6 年:短期講習中

 

This is a pen. からスタートして、疑問文、否定文と勉強している。で、次の Is this a pen? の答えの表現方法として、

 

Yes, it is. It is a pen. とし、さらに Is this a pencil? に No, it isn’t. It isn’t a pencil. と書き、音読練習もすること。

 

これは中 2 もしくは中 3 での否定疑問文での答え方 Don’t you know Mr. Brown? での Yes, I do. と No, I don’t. での

 

表現方法を深めるためでもある。

 

やがて、その時に「このための練習であったのか」と気付いていくれれば現在の勉強法はOKであったということ。

 

 

中学 1 年生:短期講習中

 

単数と複数形の勉強。現在は This is a pen. の基本形から What is this?  It’s an apple. までを終えた。

 

次の狙いは Look at those girls.  They are new students. の単数表現。they が it ばかりか、he / she の表現になることの勉強。

 

まだまだ be 動詞勉強ではあるが、今月末までには I know him. → He knows me. の表記、Do you know her? → Does she know you?

 

へと進む計画。つまり、一般動詞と do / does の関係の勉強となる。基礎勉強である。

 

 

高校 1 年勉強:

 

精訳演習と総合英語勉強。精訳ではガッツリとした和訳、総合英語での長文読解はセンターの 4 を用いての

 

過去問練習。このセンター過去問練習は共通テストへの布石である。共通テストは速読を必要とされると予想している。

 

この勉強である。

 

また、高 2 生がTOEIC 得点が722点がいることから塾の勉強法が適応できるってことを示している。

 

 

高校 2 年生:

 

文句なく2次勉強。このための勉強訓練の激しさが上昇中。かなりの勉強のタフさ必要な時期。

 

 

 

こう並べてみると、すべてのクラスがそれぞれの段階の緒にある。この大切さをヒシヒシと感じる昨今。

 

うちは努力生の塾であることが最大のアドバンテージである。ますます塾勉強が熱くなっていく。

 

 

 

 

 

 

02 / 11  02:55  記

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年2月10日

 

PageTop