お問い合わせ

お問い合わせ

MENU

Blog本日のレッスン
高校生募集中
体験生募集
大学進学実績
大学受験・英語専科
中学1・2年生集中
× 閉じる
教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと

02 / 16 ( 土 ) 授業記録

 

 

 

 

高 1 ・2 共に一つの階段を上がっていく勉強努力の時期となっている。この3カ月を設定している。

 

 

 

 

 

今日の授業

 

 

高校 1 年  [ 17:30 ~ 19:30 ]

 

小テストは関係詞のまとめ。丁寧に、真っ直ぐに、この勉強手法しかない。安易な裏技とかはない。

 

 

精訳演習では [16] では A is to B what C is to D. 型、[17] では数詞の前にある some、[18] では so that S can 型、

 

[19] では not ~ any more than … 型、[20] では二重限定の関係代名詞の用法とかではある。

 

それぞれの問題にそれぞれのテーマがある。基本形の英文が続いている。一つひとつ消化していく。

 

 

 

 

 

 

 

 

中学 1 年  [ 20:00 ~ 20:50 ] 

 

主語の書き換え練習。You have a good camera. を He の主語にすると、He has a good camera. これは了解できる。

 

They have pretty dolls. の主語を Jane に書き換えた場合、Jane has pretty dolls. なんだが、受講生は Jane has pretty doll. (×)

 

これは二箇所で間違いを犯しているんだが、「主語が単数形になれば、dolls も単数形にする必要がある」との考え方。

 

幾つかの例文を挙げながら Jane has pretty dolls. であることの説明。

 

徹頭徹尾この書き方のミスをしているのは、こちらとしては助かる。誤った考え方を直せばドッと残りは修正されるからだ。

 

その意味で、どんどんと間違いをしていくことを期待している。

 

間違いをして、適切に考える方法を学べば、それだけ基礎部分が固められるはずだから、だ。

 

 

間違いをすることに期待している。

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

 

 

 

02 / 17  02:34  記 

 

 

 

 

 

 

 

2019年2月16日

 

PageTop