お問い合わせ

お問い合わせ

MENU

Blog本日のレッスン
高校生募集中
体験生募集
大学進学実績
大学受験・英語専科
中学1・2年生集中
× 閉じる
教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと

02 17 ( 日 ) 日曜雑感

 

 

 

共通テストなるものの英語の形よく見えない。

 

今準備するべきことは、さらに読解力を養成することであろう。ほぼ確信をしている。

 

speaking を重んじる、とかの空気があるのだが、その資料があっての speaking である。

 

ってことは、その資料を読む込み、的確にその内容を咀嚼する必要がある。

 

結局は英語が読めてナンボの話になるのは必定である。

 

 

その備えとして、現高 1 生に例年より2カ月早く読解問題を課す指導となっている。

 

その教材はセンターの読解問題である。ここを出発点として授業が行われつつある。

 

 

さらに受験校によっての指定されるとおもえる「外部試験」のレベルが見えない。

 

過度に反応して杞憂に終わることはない。

 

どのような形式であろうと英語の基本は読解であることに疑問の余地は私にはない。

 

 

この方針である。

 

 

 

 

 

02 / 18  03:37  記 

 

 

 

 

 

 

 

2019年2月17日

 

PageTop