お問い合わせ

お問い合わせ

MENU

Blog本日のレッスン
高校生募集中
体験生募集
大学進学実績
大学受験・英語専科
中学1・2年生集中
× 閉じる
教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと

03 / 07 ( 木 ) 授業記録

 

 

高 3 生の夏休み以降の半端ない勉強姿勢は、高 1 と高 2 の勉強習慣にある。

 

 

 

 

今日の授業

 

 

高校 2 年生 [ 17:30 ~ 19:30 ]

 

 

小テストでの四択問題での質問の質がイイ。「なぜ?」に込められている質問の土台が文法にあり、語用法にある。ここがイイ。

 

小テストでの解釈問題をこれまでのものとは異なるもの。たまたま見かけた知的財産に関する真っ直ぐな速読英文。

 

 

長文読解は神戸大学の過去問。受験問題集からの解答例を示したのだが、A 社とB 社の答えが異なっている。

 

一方が誤っているのだが、その判断をするときの基準が大切。自分の読解を精度を上げておかなければ迷うだけ。

 

それが今までに蓄積されていなければ、誤った答えを信じてしまうことによって、間違った考え方が増幅される可能性がある。

 

その検証のための猛烈な勉強がいるわけですよ。その勉強を重ねていかねば、です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高校 1 年  [ 20:00 ~ 22:00 ]

 

小テストは今日も助動詞の復習。その癖の勉強である。ここを勘にまかせてはだめであるのは、その経験が絶対的に

 

欠けた状態であるからです。現在はまだまだ基本の土台を作っている時期。丁寧に語の用法に耳を傾けるべきですよ。

 

 

英語総合での読解は、センター問題の過去問。基本の英文が示されている。二重制限の関係代名詞であり、

 

try to 不定詞とtry 動名詞が上下の英文問題で使わている、とか、仮定法が美しく使わているとかの英文が続いている。

 

この時期にこの基本の英文を重ねて読むことの重要性は高い。

 

 

総合問題では語用法の問題、成句の問題が多くなっている。叩き込んでいかなければならない基本英文。

 

丁寧に、真っ直ぐに読んでいく勉強訓練が続いている。頑張れ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

 

 

03 / 08  03:54  記 

 

 

 

 

 

 

2019年3月7日

 

PageTop