お問い合わせ

お問い合わせ

MENU

Blog本日のレッスン
高校生募集中
体験生募集
大学進学実績
大学受験・英語専科
中学1・2年生集中
× 閉じる
教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと

03 / 12 ( 火 ) 授業記録

 

 

 

「かもめのジョナサン」になる時期がいる。洞窟の勉強がいる。友達ではなく、同士と交われ。

 

 

 

今日の授業

 

 

小学 6 年生 [ 18:00 ~ 18:0 ]

 

 

音読から入る。a pen  a desk  This is a pen. This is a desk. Is this a pen?  Yes, it is. Is this a pencil?  Yes, it is. と読み始め、

 

Is this your book?  Yes, it is my book.  Are you a student?  Yes, I am.  Are you Tom?  No, I am not.  I’m not Tom.

 

そして今日の課題文 Is this boy your brother?  Yes, he is. What’s his name?  His name is Tom. Is that girl your sister? …

 

be 動詞の徹底であり、I / my、you / your、he / his、she / her を口から脳みそに落とし込む訓練である。

 

 

さらに、英文の筆記である。丁寧に、定型にノートに写す訓練。この筆記訓練は次の先生への引継ぎのため。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高校 2 年  [ 20:00 ~ 22:00 ]

 

小テストでの受動態書き換え全問正解者は高 2 で 1 名。ボンヤリと過ごした自分に責任を感じる。猛省。

 

残り 10 ヵ月である。基礎の基本を丁寧に教え込む作業がある。

 

 

精訳演習 4題。悪戦苦闘の和訳の連続。泥沼を這うようにして進行している。この勉強訓練でこそ超えられる壁がある。

 

「分かるのですが、うまく和訳ができないのです」は結局分かっていないこと。

 

 

残りの時間を考えると焦る。「カピバラ温泉」の環境から脱出しなければ、だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

 

 

 

03 / 13  03:21  記 

 

 

 

 

 

 

2019年3月12日

 

PageTop