お問い合わせ

お問い合わせ

MENU

Blog本日のレッスン
高校生募集中
体験生募集
大学進学実績
大学受験・英語専科
中学1・2年生集中
× 閉じる
教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと

04 / 06 ( 土 ) 授業記録

 

 

 

今年の高校 1 年生たちの特徴は素直さであろう。いや、猫かぶりをしているんだろうか? が、イイ。

 

ガンガンと攻める。

 

 

 

 

 

今日の授業

 

 

高校 2 年  [ 17:30 ~ 19:30 ]

 

 

小テストは比較構文。定型を持つことの重要性である。ガッツリと定まった英文を把握していれば、例外は例外として表れる。

 

 

短文解釈は前回の can’t ~ too … 型を再度、if 節がない仮定法、継続用法の関係詞、etc. である。くどくやる。

 

 

 

精訳演習では [46] では on the one hand と on the other hand、[47] being 省略形の分詞構文、[48] のポイントは [46] と同型のやつ、

 

[49] … it would take us over 100 years just to cope with present conseravation needs. での would、

 

[50] では 3 行目の … but it is this freedom from man-made rules that makes mountaineering attractive ~~~ の it、

 

 

これらのキーの完璧理解ですね。流しの和訳ではなくて、意識しての和訳作業ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高校 1 年  [ 20:00 ~ 22:00 ] 

 

 

最初にうちの塾のプリンシプルわ説明。って言っていも極めて簡単、勉強だ!ってこと。

 

くどく勉強をすること大袈裟なほどに説いた。了解したものとしての勉強に移った。

 

 

中学英語の復習。今日の小テストは疑問文を作ること。何人かがミスってるのは some、現在完了形での already、

 

間接疑問文での Do you know … ? + Where does he live? とDo you think… ? + Where does he live? の表現、

 

関係代名詞 whom の使い方。これが課題。

 

 

次回は否定文と進行形とwill を用いての未来表現のテスト。

 

 

ここしばらくは中学英語の復習が続く。勿論、高校英語の初歩をチラリとは紛れ込ましている。

 

 

ここしばらくは ( 約一月) は中学英語の穴を修正しておく徹底復習勉強である。ここで点を落とすのは辛い。

 

 

ガンガンとやっつけている。入試までに残り 2 年と 9 ヵ月である。ジックリと、ダ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

 

 

04 / 07  03:39  記 

 

 

 

 

 

 

 

2019年4月6日

 

PageTop