お問い合わせ

お問い合わせ

MENU

Blog本日のレッスン
高校生募集中
体験生募集
大学進学実績
大学受験・英語専科
中学1・2年生集中
× 閉じる
教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと

04 / 10 ( 水 ) 授業記録

 

 

 

英語を理屈で攻めていくことも必要。いや、理屈という名の「型」にはめ込んでいく作業なんだ、が。

 

 

 

 

今日の授業

 

 

高校 2 年  [ 17:30 ~ 19:30 ]

 

小テストの短文解釈はこれまでの構文をふんだんに混ぜた英文なんですよ。動名詞であり、分詞構文であり、仮定法なんです。

 

ここを丁寧になぞりながら解釈を作り上げていく勉強作業です。一つひとつと積み上げていきますよ。

 

 

センター問題の解釈をやっている。幾分か読めるようになってきた。美しい英文なんです。外連味のない英文の連続です。

 

ここが分かっていけば、週一の精訳練習とうまく結合していけば、2次の長文読解に挑むことが可能になるんですよ。

 

丁寧に、真っ直ぐに倦むことなくやっつけていきますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高校 1 年  [ 20:00 ~ 22:00 ] 

 

 

否定文の作り方、未来形 will を用いての表現、関係代名詞 who、whose、whom の使用法。

 

和訳でのポイントは、

 

She did not marry him because she loved him. の not ~ because … 型、と

 

He always tells lies. と He is always telling lies. に意味内容の違い。

 

 

それにしても、イイ初級解釈問題集に出会ったもんだ。直訳であり、真っ直ぐな和訳の訓練をしていこう。これしかない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

 

 

04 / 11  03:49  記

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年4月10日

 

PageTop