お問い合わせ

お問い合わせ

MENU

Blog本日のレッスン
高校生募集中
体験生募集
大学進学実績
大学受験・英語専科
中学1・2年生集中
× 閉じる
教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと

05 / 08 ( 水 ) 授業記録

 

 

 

先ずは索引から、ですよ。

 

 

 

 

 

今日の授業

 

 

高校 2 年  [ 17:30 ~ 19:30 ]

 

 

今日の小テスト Vintage 問題はNo. 210 まで。文法でやったことの肉付け勉強。一つひとつを確認して脳みそに納めていく作業。

 

この一つひとつが血肉になっていく。生きた英文にしていくにはこの勉強作業が必要。丁寧に、だ。

 

小テスト読解は構文。文の構えを捉える勉強。短文であるがゆえに研ぎ澄まされたように文の構えが決まっている。そこを見抜く。

 

 

総合英語ではセンターの読解力問題。読めて分からなければならない。今日の問題では、真っ直ぐな読解がなさていた。OK である。

 

総合問題では関係詞がドバっと。複合関係詞から but、as、than までの関係詞の用法の確認。メチャ大事。

 

 

 

 

 

 

 

高校 1 年  [ 20:00 ~ 22:00 ] 

 

 

小テストは五文型の問題。文の要素をかっちりと捕まえる訓練。中途半端なままでは密な読解は不可能になる。

 

第四文型を第三に書き換える練習。間接目的語が後置される場合は to、for が多く見られるのだが、ask の場合である。

 

名詞句・副詞句・形容詞句の問題。その句になるのかを時には激しく問い詰めていく。勘によく処理は許されない。

 

次回は節も問う。さらに時制の問題を扱っていく。

 

 

幸いにも今年は「構文 150」である。この問題集を一人でやるには、チト荷が重い。で、まとめた英文を用意している。

 

先ずは形式主語 it からの勉強。中学英語範囲が 24 文、高 1 でじっくりとやっつけるのが 12 文。

 

これをたたき台としてやる。

 

 

ようやく高校英語の初歩が見え始めた。ここでも激しくやる。ベビーカー受講生は泣くほどに辛いかもだが、やる。

 

 

徹底的な勉強である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

 

 

 05 / 19  03:05  記 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年5月8日

 

PageTop