お問い合わせ

お問い合わせ

MENU

Blog本日のレッスン
高校生募集中
体験生募集
大学進学実績
大学受験・英語専科
中学1・2年生集中
× 閉じる
教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと

05 / 09 ( 木 ) 授業記録

 

 

 

 

 

「英作文 基本 300 選」の質問あり。文の構造に関するもの。ってことは英作例文を解釈にまで高めようしていること。イイ。

 

 

 

 

今日の授業

 

 

 

高校 3 年生 [ 17:30 ~ 19:30 ]

 

 

今日の小テスト解釈で、その辞書はチョッと拙いんのでは、と思うんだが、悩む。やはり G5 だとは思うんだが、だ。

 

 

今日の長文読解での下線部は易しく見えるんだが、そこで使われている単語が易しいのであって、きちんと分かるには

 

基礎力 (これが最も大事なんだが) が欠けていれば、そもそもの問題文の意味が怪しくなる。ここでも「鉄壁」が出てくる。

 

この時期に「シス単」から「鉄壁」に替えたるタイミングはベストな感じ。「基本 300 選」と「鉄壁」は相性がイイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

高校 2 年  [ 20:00 ~ 22:00 ]

 

 

小テストでの短文解釈で下線部訳があった。その下線部だけを見て和訳すれば、痛いことになる。今日の問題が典型。

 

下線部訳の問題では、下線部外の英文も理解しておかねばならない。この下線部外の読む必要がなければ、

 

そもそも下線部訳という問題を出さない。下線部だけの英文を出題するだけでいいことになる。

 

くどいが、せめて下線部の前の2・3文は読む必要がある。特に今日の in turn の訳。ここでは「その結果」となるんですよ。

 

 

総合問題のセンター読解はOKな結果。

 

さらに関係詞問題がガリガリと、である。先行詞が疑問詞の場合、such を含む場合、比較表現が見える場合、etc.

 

くどいほどの関係詞問題。その癖を見抜く演習。タップリとの勉強作業。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

 

 

 

 

05 / 10  02:41  記 

 

 

 

 

 

 

 

2019年5月9日

 

PageTop