お問い合わせ

お問い合わせ

MENU

Blog本日のレッスン
高校生募集中
体験生募集
大学進学実績
大学受験・英語専科
中学1・2年生集中
× 閉じる
教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと

05 / 12 ( 日 ) 日曜雑感

 

 

 

高 1 生クラスの塾生はようやくに高校合格の喜びとかの空気はなくなったのだが、

 

高校入試の目標設定を失って一種のエアポケットに陥っているかなァ~と思える場面が lesson 中で見られることがある。

 

これは辛い。これは相互に辛い。

 

 

高校時代はそれ自体で完結する期間であるが、次の段階への準備期間でもあると思っている。

 

うちの塾では大学入試と言う純然たる目標がある。そのための勉強の場である。それ以上でも以下でもない。

 

で、ただひたすらに入試の英語を勉強していく勉強道場である。入塾案内にもそのように明記している。

 

この勉強スピリットを持っていれば、ウチの塾は、十分に入試英語の勉強が機能する場になる。

 

その心算での通塾であることを高 1 生は再確認をする必要がある。

 

 

ますます頑張るのは相互である。

 

 

備忘として書いておこう。

 

 

 

 

 

 

 

 

05 / 13  03:28  記 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年5月12日

 

PageTop