お問い合わせ

お問い合わせ

MENU

Blog本日のレッスン
高校生募集中
体験生募集
大学進学実績
大学受験・英語専科
中学1・2年生集中
× 閉じる
教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと

05 / 14 ( 火 ) 授業記録

 

 

 

基礎を固めるために事によると定期試験の得点を減らすことになるかも、だ。それでも代償は払う。

 

 

 

 

今日の授業

 

 

高校 1 年生 [ 17:30 ~ 19:30 ]

 

 

5文型復習が続いている。

 

イイ質問が今日もあった。He found the book easy. は第五文型となる。the book is easy の関係がり、easy が補語となるから。

 

で、I know the girl reading a book. も the girl is reading a book の関係と考えると第五文型になるのでは?と問う。イイ。

 

ここで、I saw a girl reading a book. から考える方法もあろうが、知覚動詞は次回にドッとやりたくて、控えた。

 

 

文型に関するもの、そして、+α 問題。

 

徹底的な高 1 基礎の初歩。ここを軽く超えていくことはない。受験英語までこの5文型は続くからだ。

 

 

そして、It is believed that his theory is wrong. を根っこから勉強する。

 

 

 

 

 

 

 

 

高校 3 年  [ 20:00 ~ 22:00 ]

 

 

そうか、小テストでのこの解釈出題アリ、だ。今日のは京都大学のもの。現場では20分で終える問題。

 

これまでの構文、小さな文構造、成句、語群の掴み、そのすべてが問われている。はじめての試みである。が、イイ。

 

 

精訳問題では関係詞の継続用法の定着が低い。こりゃ採点者が躊躇なく減点する訳文だ。くどく説く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

 

 

 

05 / 15  03:23  記 

 

 

 

 

 

 

 

2019年5月14日

 

PageTop