お問い合わせ

お問い合わせ

MENU

Blog本日のレッスン
高校生募集中
体験生募集
大学進学実績
大学受験・英語専科
中学1・2年生集中
× 閉じる
教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと

05 / 17 ( 金 ) 授業記録

 

 

 

コラボの動きがある。塾が動く。塾に厚みができている。楽しみ。イイ。

 

 

 

 

 

今日の授業

 

 

高校 1 年生 [ 17:30 ~ 19:30 ]

 

くどく、ひつこく、It seems that ~ 型と It is said that ~ 型の5つの表現形式。

 

このなかで出てくる現在完了表現での完了用法。さらに継続用法の確認。

 

単純不定詞と完了形不定詞の使用方法の勉強。パターン プラクティスである。

 

脳みその回転と脳を借りずに口から出る英文練習。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高校 3 年  [ 20:00 ~ 22:00 ]

 

 

小テストで使った解釈は大阪大学の大問Ⅰと京都大学の一部。

 

cognitive science とか emergency room の訳語である。「認知の科学」でも「緊急の部屋」ではダメ。

 

 

長文読解は千葉大学の過去問。ザックリ訳で「カンマは and の意味」が欠けている。チト辛い。

 

あまりにも小さい、もしくは、あまりにも平易な単語であるために、分かったような分からないような、これではダメですよ。

 

 

速読の訓練があり、精訳の訓練があるんです。どちらもガリガリとやっていかねば、です。

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

 

2019年5月17日

 

PageTop