お問い合わせ

お問い合わせ

MENU

Blog本日のレッスン
高校生募集中
体験生募集
大学進学実績
大学受験・英語専科
中学1・2年生集中
× 閉じる
教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと

05 / 26 ( 日 ) 日曜雑感

 

 

 

「成功をすれば、その体験をすぐに捨てて、次の行動に」ということをしばしば耳にする。

 

 

その意味では今年の高 1 生は高校合格といる栄光の成功体験から早めに脱している感じがある。

 

まだまだ心底には「中学での診断テストで45点以下はありえない」とかのプライドらしきものがくすぶっていて、

 

塾での中学英語+αでの小テストで12点とか0点の答案用紙が返されてくると、これは自分の本来の得点ではない、

 

との幻想もあるようだが、ここから素早く抜けたものが英語に関しては真っ直ぐに伸びている。

 

4月の入塾以来ようやくにして、地に足がついて英語勉強ができるマインドが出来てきた。

 

楽しみではある。ってことは教材作成が例年以上に熱を入れなければならないってことになる。

 

これに関しては高 2、高 3 共に過去の問題の改良型を提供している。これは勉強負荷をかけることを意味している。

 

 

大学は二極化している。社会は変化のスピードを加速させていく。

 

この時代に果たせる役回りをしっかりと考えての展望を持っていなければ、ダ。

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

 

 

05 / 27  02:03  記 

 

 

 

 

2019年5月26日

 

PageTop