お問い合わせ

お問い合わせ

MENU

Blog本日のレッスン
高校生募集中
体験生募集
大学進学実績
大学受験・英語専科
中学1・2年生集中
× 閉じる
教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと

06 / 05 ( 水 ) 授業記録

 

 

 

 

I like tennis. は「私はテニスが好きです」と和訳する。「私はテニスをするのが好きです」ではない。

 

I like flowers. は「私は花が好きです」であって、「私は花の世話をするのが好きです」でも「私は花を生けるのがすきです」でも

 

ないのと同様なんです。真っ直ぐに、書かれているように和訳をして欲しいのだが、ダ。

 

 

 

 

 

 

今日の授業

 

 

高校 2 年  [ 17:30 ~ 19:30 ]

 

 

小テストでの最近の短文解釈は難しい。動詞と主語の関係、文の構造をじっくりと見つめての解釈訓練なんです。

 

 

総合問題での解釈は入試問題集からの抜粋となった。「~に関して具体的に述べよ」とかの設問付きなる。

 

 

この訓練が続く。

 

 

四択問題、空所補充問題、etc. もレベルアップしている。その時期に来ているってこと。

 

 

易しい問題ばかりでは、噛み応えがなかろう。ぐりぐりと脳みそに外圧をかけていくよ。覚悟のほどを、だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高校 1 年  [ 20:00 ~ 22:00 ] 

 

 

気分で和訳をしようとする、もしくは、適当に単語をくっ付けて和訳をしようとする悪癖を砕いていかねばならない。

 

それでも授業後に、She is anything but polite. の訳文が「彼女は決して礼儀正しくはない」となるのか、

 

I can’t say anything but good things about her. の訳文が「彼女にかんしてはほめることしかできない」となるのか、

 

の質問が出ることは嬉しい限りである。イイ。

 

根っこの訳を提示することで解ったと確信できる。

 

 

学テが終わったあとの授業が楽しみでもある。今年の高 1 は楽しみが一杯である。

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

 

 

 

 

06 / 06  03:15  記 

 

 

 

 

 

 

2019年6月5日

 

PageTop