お問い合わせ

お問い合わせ

MENU

Blog本日のレッスン
高校生募集中
体験生募集
大学進学実績
大学受験・英語専科
中学1・2年生集中
× 閉じる
教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと

06 / 08 ( 土 ) 授業記録

 

 

 

英文を読んで理解できれた、問いに適切に答えることができる。言っている英語がわかれば、適当に答えられる。

 

最初にインプットがあるんですよ。

 

 

 

 

今日の授業

 

 

高校 2 年  [ 17:30 ~ 19:30 ]

 

 

小テストの Vintage 問題に例の問題をチト紛れ込ました。全然違和感ナシ。大学入試では彼らと同一線上で戦うことになる。

 

 

短文解釈にはぞれぞれポイントがある。多くの場合それは文構造を問う問題。丁寧に、真っ直ぐに、ですよ。その訓練。

 

 

精訳問題 4 題。仮定法問題が出てくるとと突然に中途半端になる。日本語に馴染む表現方法ではないからです。

 

が、ここが入試でも狙われるもの。ガッツリと固めていきますよ。

 

 

残り 4 題で初級解釈 96 問が終了。で、中級問題へと突入!されにレベルアップを、です。

 

 

 

 

 

 

 

 

高校 1 年  [ 20:00 ~ 22:00 ] 

 

 

目的構文での so that S’ can ~、と結果構文での , so that ~ 型。さらに

 

He is so tall that he can touch it. と He is not so tall that he can touch it. の考え方。

 

くどく、激しく脳みそに叩き込む勉強訓練。

 

 

学テ終了後には助動詞の勉強。これも中学英語の確認からスタートすることになる。

 

ゾクゾクしている。

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

 

 

06 / 09  03:19  記

 

 

 

 

 

 

 

2019年6月8日

 

PageTop