お問い合わせ

お問い合わせ

MENU

Blog本日のレッスン
高校生募集中
体験生募集
大学進学実績
大学受験・英語専科
中学1・2年生集中
× 閉じる
教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと

06 / 10 ( 月 ) 授業記録

 

 

一雨欲しいところ。

 

 

 

今日の授業

 

 

高校 3 年生 [ 17:30 ~ 19:30 ]

 

 

小テスト問題は順調な進行。断片の知識をかき集める作業は大事。この断片の積み上げが一つの体系になるんだから、です。

 

 

小テストでの短文解釈は今日もホネ。びっちりと読み込むやつ。いつものように精度の高い訳を求めている。

 

 

精訳問題では簡単に見える単語の適訳の難しさ、である。下線部訳では前後を読んでの訳語の選択をする作業がある。

 

ここに注意が疎かであれば、減点を喰らう。辛い。丁寧に、だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高校 2 年  [ 20:00 ~ 22:00 ]

 

 

小テストでの Vintage 問題は英語基礎の大事な約束事を問う問題。暗記するものは暗記をし、理解を伴うものは納得していくこと。

 

短文解釈では同じ型の表現が見えた。解説をしたのだが、再度です。

 

[A] … the more consicous I grew of my ignorance と [C] … we have grown accustomed, 中略, both to the wonders of nature …

 

[A] は grow conscious of ~、[C] は grow accustomed to ~ のやつ。スッキリとさせておかねば、ですよ。

 

 

精訳問題では仮定法表現の英文に if 語句がないもの。一方は without から分かるんだが、もう一方は science に含まれている。

 

文の読み込みが十分であるかどうかは、ここから判断されていく。量をこなすとともに、その意識も必要なんですよ。

 

 

まだまだ、です。

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年6月10日

 

PageTop