お問い合わせ

お問い合わせ

MENU

Blog本日のレッスン
高校生募集中
体験生募集
大学進学実績
大学受験・英語専科
中学1・2年生集中
× 閉じる
教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと

07 / 04 ( 木 ) 授業記録

 

 

 

基礎が固まっていない、と言う。どこの基礎?チャートの5文型から勉強するの?むッ! 基礎の見直しは・・・から、ってのが鉄則。

 

 

 

 

 

今日の授業

 

 

高校 3 年生 [ 17:30 ~ 19:30 ]

 

下線部訳の場合は、その前文を読んでおかねばならない。指示代名詞が何を受けているのかを知っておく必要がある。

 

今日の短文解釈(まァ~、短文ではないんだが) その典型例なんですよ。

 

 

長文読解での「下線部を具体的に述べよ」とあって、その下線部訳だけを書くのでは半分の減点を覚悟なんです。

 

そこに付随する説明の語句を含むものでなければならないのは当然です。

 

 

四択問題であれ、補充問題であれ、その英文の和訳が成立しなけば、単なる偶然の正解になります。

 

しっかりとした根拠をもっての答えを出すことです。そうすれば次の同種の問題でも正解を得ることができます。

 

適切な和訳が出来てはじめてその英文をフルに了解できたことになります。丁寧に、です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高校 2 年  [ 20:00 ~ 22:00 ]

 

 

まだまだ読み込みが浅い。単語の適切な選択に脳みそを使うことですよ。

 

積み上げ勉強をさらにやっていきますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

 

 

 

 

07 / 05  03:32  記 

 

 

 

 

 

 

 

2019年7月4日

 

PageTop