お問い合わせ

お問い合わせ

MENU

Blog本日のレッスン
高校生募集中
体験生募集
大学進学実績
大学受験・英語専科
中学1・2年生集中
× 閉じる
教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと

07 / 16 ( 火 ) 授業記録

 

 

 

「動詞と主語」を呪文のように唱えながらの和訳作業。ここが文構造を確実に見抜いていく最良の手順。

 

 

 

 

 

 

今日の授業

 

 

高校 1 年生 [ 17:30 ~ 19:30 ]

 

 

「シス単」レベルが深くなっている。単語単体として覚えるべきものと、語群の一部として覚えるものがある。ここ。

 

 

短文解釈とはいえ、かなり脳みそに汗をかかせる解釈問題。「動詞と主語」と唱えながらの和訳作業。これ。

 

 

 

次回は「仮定法」である。ドキドキ。

 

 

 

 

 

 

 

 

高校 3 年  [ 20:00 ~ 22:00 ]

 

 

短文解釈の一つが、A species may adapt itself to a slight change in climate and may flourish the more for it, but …

 

そして、… the telephone was more of a nuisance than otherwise until local people had satisfied their curiosity …

 

 

精訳問題では Nothing could be further from truth. の could 部分とか、

 

… the fact that most of the press is owned by a few people operates in much the same way as a state censorship.

 

 

常に面白い英文形を過去問は提供してくれる。そして、解釈力は鍛えられていく。そう!ガリガリとやっていきますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

2019年7月16日

 

PageTop