お問い合わせ

お問い合わせ

MENU

Blog本日のレッスン
高校生募集中
体験生募集
大学進学実績
大学受験・英語専科
中学1・2年生集中
× 閉じる
教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと

09 / 04 ( 水 ) 授業記録

 

 

 

体験生を募集中です。

 

高 1 生 5 時クラス体験生 2 名募集中!  授業時間 17:50 ~19:50 。勉強テーマ:不定詞、etc.

 

高 2 生 クラス 体験生 月・木クラス、水・土クラス 各2 名募集中。

 

 

授業参加をしてみて、その内容が益するものならば受講を継続しましょう。先ずは、体験ですよ。

 

 

 

 

 

今日の授業

 

 

高校 2 年  [ 17:30 ~ 19:30 ]

 

 

Vintage 問題は常の進行。いつものようにゴリゴリと胃袋にはめ込んでいく勉強作業である。

 

短文解釈では Mere correctness is no guarantee whatever of good writing. 個所、また、

 

… if they were to happen they would do so as the novelist says. での仮定法表現の完全理解、これ。

 

 

長文読解で各設問に担当者は答えを出してる。OKなんだが、本文での

 

Working this out and then getting yourself into a state of sleep fitness is the easiest way to get more out of life-

 

and even help yourself to live longer. での is の主語とhelp は解釈的にいかに考えるかについて説明。

 

 

面白い英文である。

 

 

 

 

 

 

 

 

高校 1 年  [ 20:00 ~ 22:00 ] 

 

 

不定詞を用いた短文和訳がエンエンと続いている。この短文訳が出来てはじめて中長文の和訳が可能になる。

 

キッチリと英文中での不定詞の働きを勉強中である。

 

 

仮定法に関しては if S were to ~ 型の問題。典型的例文と少し工夫を必要する英文、つまり、例の、

 

If the sun were to rise in the west, I would not change my mind. と

 

If I were to be shot, I would keep my word. さらに if 省略形での were が文頭にある英文である。

 

動名詞の基本の初歩もチラホラと混ぜての解釈練習が続く。

 

 

足腰の強い英語力をもつための勉強訓練である。

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

 

 

 

09 / 05   03:09  記 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年9月4日

 

PageTop