お問い合わせ

お問い合わせ

MENU

Blog本日のレッスン
高校生募集中
体験生募集
大学進学実績
大学受験・英語専科
中学1・2年生集中
× 閉じる
教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと

10 / 08 ( 月 ) 授業記録

 

 

 

公立生たちは定期試験勉強。私立生だけの授業。

 

 

 

今日の授業

 

高校 2 年生 [ 17:30 ~ 19:30 ] 

 

小テストでの Vintage 問題には発展問題を付け加えている。result in ~ が見えれば result from ~ を応用として出題する。

 

さらに入試過去問からの問題もプラスαとしてくっつけていく。一年後を見据えての勉強となっている。当然である。

 

 

精訳問題 5 題。質問内容が長文読解で訊ねられる箇所からの視点になっている。例えば [61] での this question に関するもの。

 

本文では The fate of freedom is certainly inovlved in this question. であるが、ここでの質問。

 

さらに [63] での … we usually don’t get anywhere when we do think about them. での do の考え方と、

 

get anywhere での get、when の適切な訳語である。

 

いつものようにノーヒントでガンガンと和訳して、その後で「自分で違和感をもつ箇所?」と質問をしてときに、出るやつ。

 

 

少しづつ、だ。精訳訓練は長文読解のためにある。長文速読のためにある。

 

 

チョッと訳文で気になるのは、接続詞 that と関係代名詞のそれ。関係代名詞でありながら「~という」となるやつ。気になる。

 

 

これが聞こえた時には、これからも即にストップして再度の訳と、文法からの考えを確認していく予定。

 

 

 

 

 

 

 

 

高校 1 年  [ 20:00 ~ 22:00 ]

 

自主勉。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

10 / 09  02:33  記

 

 

 

 

 

 

2018年10月8日

 

PageTop