お問い合わせ

お問い合わせ

MENU

Blog本日のレッスン
高校生募集中
体験生募集
大学進学実績
大学受験・英語専科
中学1・2年生集中
× 閉じる
教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと

10 / 22 ( 火 ) 授業記録

 

 

 

体験生を募集中です。

 

 

高 1 生 5 時クラス体験生 2 名募集中!  授業時間 17:50 ~19:50 。勉強テーマ:準動詞 etc.

 

高 2 生 クラス 体験生 月・木クラス、水・土クラス 各2 名募集中。

 

 

授業参加をして、その内容が受験英語にプラスになるものならば、受講を継続ですよ。先ずは、体験ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の授業

 

 

高校 1 年生 [ 17:50 ~ 19:50 ]

 

 

分詞構文を観点とする短文解釈が続いている。

 

ここから見える大丈夫な点と、修正と補完を必要とする点を浮き彫りにしていく。

 

この基礎部分が脆弱であることが、受験英語を伸ばす場合の足かせになることを心配している。

 

丁寧に、丁寧に作り上げていく部分がまだまだ続く。

 

 

 

 

 

 

 

 

高校 3 年  [ 20:00 ~ 22:00 ]

 

 

小さな箇所を丁寧に仕上げていく勉強作業。例えば今日の [076] での下線部訳問題、

 

No person in that audience has any reason to believe that the proposal is good simply because you have voice.

 

ここでの that ですね。

 

audiecne は単数扱い、つまり a large audience (多くの聴衆) なんで、that の指示形容詞となるんですよ。

 

ついでに、a large population (多くの人口)、なんですね。ですから、

 

The population of Tokyo is larger than that of Osaka. とかのなるんですよ。

 

 

その他に「イギリス人は保守的な国民である」とかの「イギリス人」の表現方法と、a people となる箇所、

 

etc. です。ちっこく見えるんですが、このあたりの減点は致命傷になったりです。丁寧に、ですよ。

 

 

一つひとつと積み上げていく勉強作業です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

 

 

10 / 23   02:59   記 

 

 

 

 

 

 

 

2019年10月22日

 

PageTop