お問い合わせ

お問い合わせ

MENU

Blog本日のレッスン
高校生募集中
体験生募集
大学進学実績
大学受験・英語専科
中学1・2年生集中
× 閉じる
教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと

10 / 30 ( 水 ) 授業記録

 

 

 

体験生を募集中です。

 

高 1 生 5 時クラス体験生 2 名募集中!  授業時間 17:50 ~19:50 。勉強テーマ:準動詞 etc.

 

高 2 生 クラス 体験生 月・木クラス、水・土クラス 各2 名募集中。

 

 

授業参加をしてみて、その内容が受験英語にプラスになるものならば、受講を継続ですよ。先ずは、体験ですよ。

 

 

 

 

 

今日の授業

 

 

高校 2 年  [ 17:30 ~ 19:30 ]

 

 

小テストの短文解釈でポイントにしたのは、the 比較級、the 比較級の表現、

 

[A] The more one learns, the easier things become, …

 

[B] …, for he could cultivate the more land, the more children he had.

 

そして、

 

[D] The more carefully nature has been studied, the more widely has order been found to prevail, …

 

 

長文読解は滋賀大学の過去問。

 

ポイントにしたのは設問 (3) での it has an unadventurous life を「具体的に説明のせよ」箇所。

 

ここでは it が何を指しているのか、unadventurous とはどのような状態なのかを書き出すこと、ってこと。

 

 

まだまだ、多くの問題に遭遇していかねばならない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高校 1 年  [ 20:00 ~ 22:00 ] 

 

 

分詞を falling leaves と fallen leaves から考え、a broken box からの視点からの勉強も、である。

 

 

分詞構文表現への書き換えは、原因、時、条件、譲歩 ではよく見えるのだが、付帯状況は慣れる必要がある。

 

まだまだ分詞構文表現への書き換えを考えていく。そして、次の課題は分詞構文表現から接続詞を用いて英文への書き換えとなる。

 

一つの壁がまた立ちはだかったくる。そのたびに超えていく。頑張らなければ、だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

 

 

 

10 / 31  03:39   記 

 

 

 

 

 

 

2019年10月30日

 

PageTop