お問い合わせ

お問い合わせ

MENU

Blog本日のレッスン
高校生募集中
体験生募集
大学進学実績
大学受験・英語専科
中学1・2年生集中
× 閉じる
教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと

英語基礎と受験英語だけ

 

 

2016 / 06 / 22    (水)

 

定期試験の過去問とかがあり、それを塾でやるのは是か非かと言われているようだが、私的にはどっちやでもイイ。うちの塾ではそれを参考にして授業をするだけの時間が割けない。それが実力養成に資すると思えば、やるかもしれないが、そこまでの思いはない。まァ~、学校で定期試験直前に「ハイ、過去問」とかと学生に配布するとか、定期試験直前授業で前年の問題を解くのもアリであろうとは思ったりだが、極めてどっちゃでもイイ話である。

 

学校テキストを真っ直ぐにやり、塾テキストで足腰の強い英語力をつけていく、これ一本である。

 

さてさて、どっちゃでもイイことを考えずに今日の記録をしておかねば、だ。

 

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 

授業記録

 

高校 2 年 [ 5:30 ~ ]

 

小テスト:Vintage 580~629

 

短文解釈:if 節中での at all、例のように「自動詞 or 他動詞」を厳しく問う問題。

 

英文法 演習 Ⅱ:「動詞の用法」 Vintage とかぶる問題多し。そして lie と lay、suspect と doubt の使い分け、etc.

 

 

 

高校 1 年 [ 8:00~ ]

 

小テスト:下記の範囲を説明、解説、演習した後に試験。関係詞、完了形不定詞、etc. も含む。それにしても問題文を読まずに答えを書いているのが幾人か。[3] は「未来形に書き換え」であるのだが、過去形であるとか、進行形への書き換えをしているのが散見。オッと、may (許可) での未来形表現が「今日の次の課題問題

 

構文 101 講義:塾では「肯定の断定」、「否定の断定」、「推量」という言葉を用いている。より must、can’t、may が見えるであろうからだ。どれも「推量」では曖昧模糊としていなだろうと思ってである。

 

 

今日も関係代名詞 who / whose / whom の質問を受けた。このクラスもジックリと動き始めた感じがある。

 

This is the river.  I used to swim in the river in my childhood. と The man looked surpised. I spoke to him at the party. での関係代名詞を用いて一文にするのがチョッと「難」になっている。次回の授業で説明を、だ。

 

次回は構文 101 「第 4 章 助動詞を含む構文」での未学習箇所を研究しておくよ。丁寧に、丁寧に、真っ直ぐに、直角に英語を勉強していくよ。

 

 

 

 

塾生募集はこちらです。

 

 

連絡は11p.m. がベストタイム。携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808

 

 

06 / 23  0:50 a.m. 記 

 

明日の高 3 長文読解の解答例の作成と精訳問題の選択をちょっくらやるか!

 

 

 

 

2016年6月23日

 

PageTop