お問い合わせ

お問い合わせ

MENU

Blog本日のレッスン
高校生募集中
体験生募集
大学進学実績
大学受験・英語専科
中学1・2年生集中
× 閉じる
教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと

理解できる領域を増やしていく

 

 

2016 / 06 / 23    (木)

 

Vintage 範囲がヤバい!と高 2 生。確かに!だからこそ、ダ。

 

一問そして一問と、確実に了解できる領域を増やしていくことですよ。

 

 

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 

授業記録

 

高校 3 年 [ 5:30~ ]

 

小テスト:実況中継 13・14 講、英作文基本 300 選 11~20、シス単 1241~1280。今日も高校入試からの問題。十分にセンター問題として通用するかと思えるもので、違和感なく収まっている。

 

 

長文読解+総合:下線部訳はイイ箇所を出題している。基礎を問う問題。各設問もその設問の英文が読めなければ答えようがないヤツ。良問選択と自画自賛しておこう。

 

 

高校 2 年 [ 8:00 ~ ]

 

小テスト:Vintage 580~629

 

短文解釈:if 節中での at all は「仮にも・そもそも」で考えてみる。「命令文, and ~、」は短い文では十分に対応できるのだが、今日の英文のように、命令文が4文続き、そのあとに and が出てくるとダメになってしまう。多くの英文に出会わなければです。

 

 

英文法 演習 Ⅱ:「動詞の用法」 Vintage とかぶる問題が多い。そして今日も lie と lay。He ( lay / laid ) his book on the table. では lie = be, sleep / lay = put から考える、The problem has ( lain / laid ) heavy on my mind for years. も同様にして答えを導き出すこと。suspect と doubt の使い分け。前者は「~でないのかと疑う」であり、後者は「~であるのではと疑う」である。で、今日の英文 I have never heard him speak English. I (doubt / suspect) whether he is an Englishman. では、となる。

 

 

なるほど Vintage 範囲は広いのだが、先ずは、塾テストの見直しですよ。丁寧に、丁寧に、積み上げていくます。

 

 

 

塾生募集はこちらです。

 

 

連絡は11p.m. がベストタイム。携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808

 

 

06 / 24  2:15 a.m. 記 

 

 

 

 

2016年6月23日

 

PageTop