お問い合わせ

お問い合わせ

MENU

Blog本日のレッスン
高校生募集中
体験生募集
大学進学実績
大学受験・英語専科
中学1・2年生集中
× 閉じる
教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと

11 / 03 ( 日 ) 日曜雑感

 

 

 

夏休み以降にも卒塾生の幾人かとお茶をしているのだが、

 

英語を読むことを痛感している彼らはいる。確かに英語を喋ることを羨ましく思っているのもいるんだが、

 

だからと言ってそのための努力をしているのは限られている。

 

例えば、内定済みで会社から「○○試験で××以上の得点をとっておくように」との要請がある場合である。

 

喋ることは夢想ならば、読めることは現実の問題となっている感である。

 

まァ~、うちの塾は読解道場と言ってもいいほどに解釈にフォーカスした塾であり、しかも100%の受験英語塾なんです。

 

 

さてさて、明日の高 3 教材を完成しておかねば、です。

 

 

 

 

 

 

 

 

11 / 04  01:42  記 

 

 

 

 

 

 

 

2019年11月3日

 

PageTop