お問い合わせ

お問い合わせ

MENU

Blog本日のレッスン
高校生募集中
体験生募集
大学進学実績
大学受験・英語専科
中学1・2年生集中
× 閉じる
教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと

11 / 06 ( 火 ) 授業記録

 

 

 

「私はペンを持っている」の英語表現は I have a pen. となります。I pen have とはなりません。

 

何故なら、彼らがそのように表現するからです。それ以上の理由も、それ以下の理由もありません。

 

無論 ナンタラカンタラと説明できるんでしょうが、先ずは「彼らがそのように使用する」ってのが最基礎にありますよ。

 

 

 

 

 

 

 

今日の授業

 

 

高校 3 年生 [ 17:30 ~ 19:30 ] 

 

小テストを50分で仕上げるのはかなりキツようよですが、これからは時間制限をきつくしていく予定です。

 

精訳問題の [058] はかなり厄介な問題。医学部受験ではこのレベルの英単語は常識と考えるべきでしょう。

 

担当者は和訳をガンガンと付けている。欲を言えばきりがないんだが、ほぼOK.な訳語の選択。

 

ただ大きく間違っていたのは order の訳語。ここは placebo から類推していかねばなんだが、かなり厄介。

 

 

英作勉強は「減点されない英作」をテーマとしている。間違いはあるのだが、できる限り減点箇所を残さないことです。

 

 

 

 

 

 

 

高校 2 年生 [ 20:00 ~ 22:00 ]

 

小テストでの暗記英作が開始となって。10問の各5点。これだけで50点。英語の基本形を作る基礎作業なんですよ。

 

精訳問題5題。それにしても it ~ that の強調構文と仮主語・真主語構文の区別だできないのは完全に勉強不足。

 

これまでに200回は十分にやっているはず。まァ~、201回目でキッチリと了解してくれると信じていますが、ね。

 

 

冬の講習を考え実行しているのが約1名。着々と来年の「今」を設定してるのを見るのは楽しい限りである。

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

11 07 : 01:36  記

 

 

 

 

 

 

 

2018年11月6日

 

PageTop