お問い合わせ

お問い合わせ

MENU

Blog本日のレッスン
高校生募集中
体験生募集
大学進学実績
大学受験・英語専科
中学1・2年生集中
× 閉じる
教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと

11 / 27 ( 火 ) 授業記録

 

 

 

「0.04 の差」の話。

 

 

 

 

 

今日の授業

 

高校 3 年生 [ 17:30 ~ 19:30 ] 

 

小テストの予定であったのが、例のダブルブッキングのため、急遽 90 分テストとする。

 

かなりキツイ問題ではあるが、今の時期にピタリな問題であると自負。

 

 

涙がでそうな問題の連続。

 

 

 

 

 

 

 

 

高校 2 年生 [ 20:00 ~ 22:00 ]

 

小テストの短文解釈でポイントとしたのは、

 

… what they will do in the future there is no saying. では say(ing) の O として what they will do in the future、なんです。

 

 

[096] での whatever の用法。no matter what ~ 型と anything that ~ 型の使い分け、

 

[097]、[098]、[099] と辞書と首っ引きでなければならない解釈問題が続いている。

 

中級問題の最終段階の始まりである。とことんに訳文作成の訓練が続く。

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

 

 

11 / 28  02:11  記 

2018年11月28日

 

PageTop