お問い合わせ

お問い合わせ

MENU

Blog本日のレッスン
高校生募集中
体験生募集
大学進学実績
大学受験・英語専科
中学1・2年生集中
× 閉じる
教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと

12 / 05 ( 水 ) 授業記録

 

 

高 3 生は英文の基礎石の積み上げ作業となった。多くの穴がある。それを一つづつあるべき箇所に置いていく勉強作業。

 

許されている時間を最大限に利用しての勉強となっている。

 

 

 

 

 

今日の授業

 

 

高校 1 年  [ 17:30 ~ 19:30 ]

 

関係詞の小テストからの開始。一ヵ所難度の高い問題が見られた。解釈で希に見る形ではある。

 

出会っておかねばならない英文型。脳みそに跡を残しておこう。

 

 

平常授業は仮定法の復習から。従属節が仮定法過去完了表現、主節が仮定法過去の英文。丁寧な和訳作業。

 

if S should 型、if S were to 原形の仮定法表現に入る。それにしても、…, just give me a ring. の和訳は秀逸。

 

明日の授業は楽しみ。

 

 

 

 

 

 

 

 

高校 3 年  [ 20:00 ~ 22:00 ] 

 

まだまだ2次問題。

 

校外模試の英語成績から見えるのは、英作の得点の低さである。特に、自由英作の場合である。

 

三単現であるとか、時制のミスといったイージーな間違いで減点を喰らっている。この間違いを減らしていく作業が続く。

 

塾の外ではセンターにどっぷりとつかっている。塾授業では2次英語をしなければならない。

 

噛み応えのある問題を提供しておかねば、顎力(学力) が落ちる。本命は2次である。

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

 

 

 

12 / 06  02:23  記 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年12月5日

 

PageTop