お問い合わせ

お問い合わせ

MENU

Blog本日のレッスン
高校生募集中
体験生募集
大学進学実績
大学受験・英語専科
中学1・2年生集中
× 閉じる
教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと

Feb. 15th, 2016 (月)

 

教材作成が出来て、いざプリントとなって、ヤツが動かない。ご機嫌をとるもダメ。卒塾生のお父さんに電話で窮状を訴えた。で、別の卒業生のお母さんがPCの指導に来て下さり、なんとか授業に間に合うように教材は完成。で、約束の書類を出すために市役所に出かける。カウンターの所で係の人とあれこれ手続き上の話をしていたのだが、少し離れた所から卒塾生の職員が心配そうに眺めていた。ありがたい。感謝である。

 

 

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆ 

 

授業記録、

高校2年生 [ 5:30 ~ 7:30 ]

シス単: 1561 ~ 1600 シス単範囲は常識単語とみなしている。テキスト単語で単語力を肉付けしていかねば、だ。コツコツと、である。

 

小テスト: 英文法道場: 251 ~ 280  語用法である。英語の「癖」である。前置詞句をドバっと出題している。脳ミソに溜めこんでいくよ。丁寧に、だ。

 

精訳演習4題:骨のある問題である。紙背眼光で読み込め。Don’t drink and drive. 型、譲歩の though の変則、do 他動詞の見極め、それにしても people と peoples の区別がまだ定着していないとは!減点を喰らうな。

 

 

 
高校1年生 [ 8:00~10:00 ] 
シス単: 1141~1180

 

小テスト:ラテン比較。prefer A to B 型である。A・B が(動)名詞であれば to を用いるが、A・B が不定詞の場合は rather than を使う、これ一本である。鉄板の英文を書くことだ。基本のキで英文を作っていくことですよ。

 

Crown テキスト的に:ウマげなウソの訳はいらない。また what が関係代名詞あるのか、疑問詞であるのか判断がつかなければ、どっちでもよろしい。バンバンと訳をつけてみることです。OK. と言われればそれでよし、ダメならば別の訳語を用いるまでです。中途半端は脳ミソに残らないのです。いや、さらに悪いことに、後の訳文にも中途半端という悪影響を与えてしまいます。真っ直ぐな和訳です。

 

次回は「仮定法」が小テスト範囲。仮定法過去・過去完了・時制混合、if S should、if S were to do、without ~ / but for ~ / if it were not for ~ / if it had not been for ~、without ~ 、otherwise、if 省略形、etc. の仮定法の全範囲なんですよ。演習形式でガンガンとぶつけていきます。

 

 

 

 

この4月からの高1時間割

 ① 火曜日・金曜日 (週2回) : 5:30~7:30 第一回授業日 4月5日(火)

 ② 水曜日・土曜日 (週2回): 8:00~10:00 第一回授業日 4月6日(水)

 

① ② 共に同一内容の授業。部活・通学時間・兼塾 etc. を考えての申し込みです。

 

 連絡は11p.m. がベストタイム。携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年2月15日

 

PageTop