お問い合わせ

お問い合わせ

MENU

Blog本日のレッスン
高校生募集中
体験生募集
大学進学実績
大学受験・英語専科
中学1・2年生集中
× 閉じる
教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと

Feb. 17th, 2016 (水)

 

 

「仮定法は 泉谷しげるダ」に全然反応ナシ。私自身彼の音楽は全く知らないのだが、容貌とそのトークから如何にも「仮定法」の匂いがあって、振ったのだが全くのスカ振りである。

 

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 

授業記録、
高校1年生  [ 5:30~6:30 ]

単語テスト:シス単 1181 ~ 1220

仮定法テスト。30問。テスト前の質問がずばりのクリ―ンヒット。テスト後の質問も適切な箇所を問うもの。質問があることは、その理解度が増えていることを示しているのですよ。

 

 

 

中学2年生 [ 8:10~9:10 ]

さすがK塾生である。「may は許可の他にどんな意味があるか調べてみましょう」と言えば、サッと辞書が開かれている。推量である。It may rain in the evening. とかである。さらに「must は義務・命令の他に」と言えば、トットと調べが進む。断定的肯定の推量である。続けて、その場合の否定型は?これは前回にも調べている。うちの授業では必要が生じればその度に辞書が使われることになる。さすがに will の習慣・習性は中学用 Dic. ではムリで、全員に備え付けの G.Dic. を手渡して、Oil will float on water. を説明文とした。

 

それにしても辞書を引くことに全くの抵抗を持っていない。K塾の勉強姿勢が見える。ありがたい。

 

つくづく思っている、

英語は読めなければハナシになりません。読解です。読んで、読んで、読み込む。これに尽きるのです。

 

 

 

この4月からの高1時間割

① 火曜日・金曜日 (週2回) : 5:30~7:30 第一回授業日 4月5日(火)

② 水曜日・土曜日 (週2回): 8:00~10:00 第一回授業日 4月6日(水)

① ② 共に同質同等の授業。部活・通学時間・兼塾 etc. を考えての申し込みです。

 

 

連絡は11p.m. がベストタイム。携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808

 

 

 

 

 

 

 

2016年2月17日

 

PageTop