お問い合わせ

お問い合わせ

MENU

Blog本日のレッスン
高校生募集中
体験生募集
大学進学実績
大学受験・英語専科
中学1・2年生集中
× 閉じる
教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと

trick あり

 

 

 

2016 / 10 / 07   ( 金 )

 

どうやら戦略的欠席なるものがあるらしい。その対抗手段は当然ながら・・・である。

 

が、実につまらない。あああ実にゴミである。

 

 

 

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 

 

高校 1 年 [ 17 : 30 ~ ]

 

単語 テスト・小テスト;シス単 601 ~ 640。文型演習。

 

まだまだ動名詞構文を掘り下げていく、その幅を広げていく。この勉強。

 

答えを覚えるのではない。その答えが導き出されるプロセスをしっかりと理解していくことだ。

 

「she have となるのは should の省略だから」とか「she had となるのは仮定法過去であるから」とかですよ。その根っこをおさえておく。そうすると次が見えてくるんですよ。

 

 

Lesson : 「構文 101」をさらに。なんだかんだと言っても、ダ、和訳ができなければダメ!

 

 

 

 

 

 

高校 3 年 [ 20 : 00 ~ ]

 

小テスト;実況中継 第 15~ 3 講、英作文 基本 300 選 221 ∼ 230、シス単 5 章 27 ~ 53。

 

短文解釈・英作:may well do には 2 つの意味がある。一つは have good reason to do で、他の一つは?少し長い英作であったのだが、短く切っていく。そしてそれらをつなぎ合わせていく。主語と時制を考える。と言った順序ですよ。

 

長文読解 + 総合:時節柄ハローインに関する長文読解。総合問題は例のごとく。

 

長文は東北大学、準長文は岩手大学のもの。まだまだ読みが浅い。国語力が求められている。グダグダと言ってはおれない。焦りつつも、出来ることは一歩一歩である。丁寧に、真っ直ぐに勉強を重ねていく作業。

 

 

 

 

[ 塾に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 連絡は23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

10 / 08    01 : 24  記

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年10月7日

10 / 07 (金) の授業予定

 

 

10 / 07  ( 金 ) の授業予定

 

 

 

 

高校 1 年 [ 17 : 30 ~ ]

 

単語 テスト・小テスト;シス単 601 ~ 640。文型演習。

 

まだまだ動名詞構文を掘り下げていく、その幅を広げていく。この勉強。

 

 

Lesson : 「構文 101」をさらに。なんだかんだと言っても、ダ、和訳ができなければダメ!

 

 

 

 

高校 3 年 [ 20 : 00 ~ ]

 

小テスト;実況中継 第 15~ 3 講、英作文 基本 300 選 221 ∼ 230、シス単 5 章 27 ~ 53。

 

 

長文読解 + 総合:時節柄ハローインに関する長文読解。総合問題は例のごとく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それはそれ、これはこれ

 

 

2016 / 10 / 06  (木)

 

 

それらしき定期試験の塾勉強はない。高 1 生は「構文 101」を使っての範囲勉強をするんだが、丁寧な和訳作業と、文構造の研究である。学校勉強は学校でしなさい、分からない箇所は学校の先生に訊ねるのが礼儀である。学校の先生がお忙しいとかの場合は当方で受け付けますよ、ってのがうちの流儀。それはそれ、これはこれ、なんです。

 

今更こんなのは卒塾生にすれば、また塾生の親御さんにすれば常識なんですが、ネ。

 

それだけに塾生は芯のしっかりした勉強姿勢を持っている。それに対する当方の責任は重い。ヒシヒシ感じている。そして感謝である。

 

オッと、授業記録だ。

 

 

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 

 

高校 3 年 [ 17 : 30 ~ ]

 

小テスト;実況中継 第 15~ 3 講、英作文 基本 300 選 221 ∼ 230、シス単 5 章 27 ~ 53。

 

 

長文読解 + 総合:時節柄ハローインに関する長文読解。総合問題は例のごとく。

 

ハローインの Treat me or I’ll trick you → Trick or treat なんでが、その背景が少し分かる英文です。楽しみながら、です。

 

 

 

 

 

高校 2 年 [ 20 : 00 ~ ]

 

小テスト;シス単  1686 ~ 1720。 Vintage 2 章 ( 受動態 ) + 3 章 (助動詞)

 

受動態の基本形。決まりごとの助動詞問題。それにしても Vintage 問題もこなしていきますが、現在出題中のものは Next Stage やらその他の問題集を利用しての出題です。その幅を広げていく勉強です。

 

 

英文法 Ⅱ 演習編:準動詞 (6) [3] より。

 

同類の問題が続いています。

1) No topic is (     ) if you are not interested.

[ interest / interested / interesting / interestingly ]

2) The news of the destruction of the Soviet Union was (     ) us.

[ much surprising at / much surprised to / very surprising to / very surprised at ]

3) Although my trip to Hokkaido was very (     ), I enjoyed it.

[ excited / exciting / tired / tiring ]

 

これらは 1) topic is (interesting)  2) news was (surprising)  3) trip was (tiring) と考えての答えの作成ですよ。まァ~、3) は exciting もアリですが、主節内容からして×なんですよ。

 

分かっていて、流した勉強であったものの確認ですよ。丁寧に続けていきますよ。

 

 

[ 塾に関するお問い合わせ ]

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 連絡は23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

10 / 07    00 : 28  記

 

 

 

 

 

2016年10月6日

10 / 06 (木) 授業予定

 

 

2016 / 10 / 06  (木)  授業予定

 

高校 3 年 [ 17 : 30 ~ ]

 

小テスト;実況中継 第 15~ 3 講、英作文 基本 300 選 221 ∼ 230、シス単 5 章 27 ~ 53。

 

 

長文読解 + 総合:時節柄ハローインに関する長文読解。総合問題は例のごとく。

 

 

 

高校 2 年 [ 20 : 00 ~ ]

 

小テスト;シス単  1686 ~ 1720。 Vintage 2 章 ( 受動態 ) + 3 章 (助動詞)

 

受動態の基本形。決まりごとの助動詞問題。

 

 

英文法 Ⅱ 演習編:準動詞 (6) [3] より。

 

 

 

 

 

 

 

 

どんより、むしむし

 

 

2016 / 10 / 05  (水)

 

昼間のムシムシ状態もおさまり、今は西の窓より涼風あり。

 

 

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 

 

高校 2 年 [ 17 : 30 ~ ]

 

小テスト;シス単  1686 ~ 1720。 Vintage 2 章 ( 受動態 ) + 3 章 (助動詞)

 

いつもの基本形を繰り返し。

 

英文法 Ⅱ 演習編:準動詞 (6) [3] より。このテキストは難易織り交ぜての良問の連続。

 

フト昨日の「足を使う云々」の英作をしてみたのだが、やはり use your legs 型となった。で、「頭を洗う」を追加してみたが、こちらは wash my hair と適切な表現となった。さらに、 Kay Hetherly : Kitchen Table ( NHK 出版 ) の Body Language を読めば、さらに興味がわくであろう、と付け加えはした。

 

 

 

 

 

 

高校 1 年 [ 20 : 00 ~ ]

 

単語 テスト・小テスト;シス単 681 ~ 720。文型演習。

 

語用法に関しては、その癖を飲み込んでしまわなければならないものが多数ある。remember ~ing 型では ~ing 箇所がなぜ過去の内容であり、remember to 不定詞が未来内容にあるのか、be sure to 不定詞と be sure of ~ing の意味がなぜ異なるのかは、「そのようなものであるから」と飲み込んでしまう必要がある。ここで思い悩むことはない。「そのようなもの」を前提にしての勉強が多くあるんですよ。

 

 

Lesson : 「構文 101」をさらに。なんだかんだと言っても、ダ、和訳ができなければダメ!

 

構文 101 は丁寧な真っ直ぐな和訳作業。mind ~ing は「~ するのを嫌だとおもう」を先行する。この根っこがわかれば、この疑問文での答えで No が使用されるのかが見えてくる、とかなんですよ。コツコツとです。

 

 

p. 49 での Arriving in Spain, my first concerns were a job, shelter and food. の下線部なんですが、「実践ロイヤル英文法」から Coming into the room, her telephone rang. を紹介して、解説をしました。そこに「本来許されない形である」とかと書かれたものがありますが、まァ~、英文にある限り (入試問題で使用される限りではですが) この形もアリとして了解しておく必要がありますよ。

 

それにしても、分詞構文の勉強をしておいてラッキーでした。

 

ゴリゴリと読解を続けていきます。文法を、構文を、語用法を勉強していきますよ。

 

 

 

[ 塾に関するお問い合わせ ]

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 連絡は23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

10 / 06    00 : 58  記

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年10月5日

10 / 05 (水) の授業予定

 

 

10 / 05  (水) の授業予定

 

高校 2 年 [ 17 : 30 ~ ]

 

小テスト;シス単  1686 ~ 1720。 Vintage 2 章 ( 受動態 ) + 3 章 (助動詞)

 

 

英文法 Ⅱ 演習編:準動詞 (6) [3] より。

 

 

 

 

 

高校 1 年 [ 20 : 00 ~ ]

 

単語 テスト・小テスト;シス単 681 ~ 720。文型演習。

 

 

Lesson : 「構文 101」をさらに。なんだかんだと言っても、ダ、和訳ができなければダメ!

 

 

 

 

 

 

honeymoon phrase !?

 

 

2016 / 10 / 04  ()

 

honeymoon phase を honey moon phrase と書いてしまって赤っ恥。気付かれなかったようではあるが、ダ。

 

午前中に中学英語の K 先生と談話。来年の 2・3 月の方針が決まった。小学 6 年生中学 2 年生のクラスを立ち上げる。小 6 生クラスは以前からやってみたいと思っていた。英語勉強に乗りそこなった英語白紙状態の小 6 生と中学直前英語の勉強をしていきたい。2・3 名のクラスになるかなァ~とは思うのだが、楽しみではある。

 

さてさてである。

 

 

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 

 

高校 1 年 [ 17 : 30 ~ ]

 

単語 テスト・小テスト;シス単 681 ~ 720。文型演習。

 

それにしても関係詞に関しての定着がなんと弱いことか!愕然の呆然状態。

 

 

Lesson : 「構文 101」をさらに。なんだかんだと言っても、ダ、和訳ができなければダメ!

 

 

質問して欲しいと思っていた箇所の質問が出るのはうれしいもんだ。

 

p. 49 での Arriving in Spain, my first concerns were a job, shelter and food. の下線部。「これは分詞構文だと思うのですが、接続詞を使ったときに従属節の主語が I になるのに、なぜ主節の主語が my first concerns であるのか?」いやいや大いに結構な質問である。その答えに出したのは「実践ロイヤル英文法」からのもの。まァ明日のこともありますのでこのあたりで、です。

 

 

 

高校 3 年 [ 20 : 30 ~ ]

 

小テスト;実況中継 第 11~ 14 講、英作文 基本 300 選 211 ∼ 220、シス単 5 章 1 ~ 26。

 

短文解釈・英作:短文解釈 [A] のでは It is by what we do ourselves that we learn. 箇所、英作では「足を使うのは健康によいてわかってはいるが、それを実行しない人は多い」での下線部。use your feet (legs) の英作を採点するのは楽しいもんです。ここは walking でしょう。「歩くことは」でなければダメ。採点者にサービスした英作だと善意にとっておこう。減点はしますが、ネ。

 

精訳問題:[57] の精訳問題は徳島大学のもの。京都大学的なもの。受験生は時にこちらの試験問題を読むのもアリ。

 

trick とか school とかがキーワードとして使われる問題。易しくって難しい単語なんですよ。シス単の 5 章が効く。

 

 

 

[ 塾に関するお問い合わせ ]

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 連絡は23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

10 / 05    02 : 07  記

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年10月4日

10 / 04 (火) の授業予定

 

 

10 / 04  (火) の授業予定

 

 

高校 1 年 [ 17 : 30 ~ ]

 

単語 テスト・小テスト;シス単 681 ~ 720。文型演習テスト + 短文解釈

 

 

Lesson : 「構文 101」をさらに。なんだかんだと言っても、ダ、和訳ができなければダメ!

 

 

 

 

 

高校 3 年 [ 20 : 00 ~ ]

 

小テスト;実況中継 第 11~ 14 講、英作文 基本 300 選 211 ∼ 220、シス単 5 章 1 ~ 26。

 

 

精訳問題

[57] With the coming of the Meiji era, a large amount of Western literature found its way into Japan. …

 

[58] When we hear the word “mathematics”, the first thing that springs to mind is numbers. …

 

[59] The emergence of AIDS, Ebola, and any number of other rain-forest agents appears to be a natural consequence of the ruin of the tropical biosphere. …

 

 

単語を複眼的に見ていくのは当然!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北海道のお土産を頂く

 

 

「無事に帰ってくるのが最良のお土産」と伝えておいたのだが、ダ。しかし頬緩む。感謝。

 

 

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 

 

高校 3 年 [ 17 : 30 ~ ]

 

小テスト;実況中継 第 11~ 14 講、英作文 基本 300 選 211 ∼ 220、シス単 5 章 1 ~ 26。

 

 

精訳問題

[57] With the coming of the Meiji era, a large amount of Western literature found its way into Japan. …

 

[58] When we hear the word “mathematics”, the first thing that springs to mind is numbers. …

 

[59] The emergence of AIDS, Ebola, and any number of other rain-forest agents appears to be a natural consequence of the ruin of the tropical biosphere. …

 

 

[57] での pro-Japanese    [58] mathmatics と arithematics、tricks の訳語は前回のシス単に出題、それにしても[59] は厄介。ガリガリと真っ直ぐな訳文を披露していく。OK.な姿勢。T 大である。

 

 

短文解釈での it で迷ってはダメだ。短文英作はいつもの基本形。

 

 

 

 

 

 

高校 2 年 [ 20 : 00 ~ ]

 

小テスト;シス単  1741 ~ 1770。 Vintage 4 章 ( 仮定法 ) + 12 章 950 ~ 994。

 

久しぶりの ① He worked hard so that he could live in comfort. と ② He worked hard so that his family could live in comfort. の単文書き換えを出題。① は He worked hard so as to live in comfort. であり、② は主語が異なっているので、He worked hard in order for his family to live in comfort. 採点結果は満足いくもの。OK. なり。

 

 

精訳問題

[13] での such ~ that …  型。This is such a light stone that everybody can lift it. と such ~ as … 型。This is so light a stone as everybody can lift. 前者の英文での that は接続詞。lift の目的語が必要。後者の英文での as は関係代名詞の目的格 (lift の目的語)。この理解度をじっくりと深めておかねばですよ。

 

それにしてもガンガンと入試問題解釈初歩問題が続く。頑張っていくよ。

 

直訳です。真っ直ぐな和訳です。

 

 

 

 

[ 塾に関するお問い合わせ ]

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 連絡は23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

10 / 04    01 : 38  記

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年10月3日

10 / 03 ( 月 ) の授業予定

 

 

10 / 03  ( 月 ) の授業予定

 

 

高校 3 年 [ 17 : 30 ~ ]

 

小テスト;実況中継 第 11~ 14 講、英作文 基本 300 選 211 ∼ 220、シス単 5 章 1 ~ 26。

 

 

精訳問題

[57] With the coming of the Meiji era, a large amount of Western literature found its way into Japan. …

 

[58] When we hear the word “mathematics”, the first thing that springs to mind is numbers. …

 

[59] The emergence of AIDS, Ebola, and any number of other rain-forest agents appears to be a natural consequence of the ruin of the tropical biosphere. …

 

いつものようにザックリ訳ガッツリ訳の訓練。

 

 

 

 

 

 

高校 2 年 [ 20 : 00 ~ ]

 

小テスト;シス単  1741 ~ 1770。 Vintage 4 章 ( 仮定法 ) + 12 章 950 ~ 994。

 

 

精訳問題

[13] A book which is worth reading at all is likely to be read more than once, …

 

[14] Like it or not, insects are the most successful animals on earth.

 

[15] Language is so much a part of our daily activities that some of us …

 

[16] As our personality develops we become less at the mercy of our immediate surroundings, and …

 

直訳です。真っ直ぐな和訳です。

 

 

 

 

 

 

121 / 146« 先頭...102030...119120121122123...130140...最後 »

 

PageTop