お問い合わせ

お問い合わせ

MENU

Blog本日のレッスン
高校生募集中
体験生募集
大学進学実績
大学受験・英語専科
中学1・2年生集中
× 閉じる
教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと

A か B ?

 

 

2016 / 08 / 26   (金)

 

難しい判断をしなければならない。自分的には答えが出ているのだが、だ。

 

 

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 

授業記録

 

高校 1 年 [ 17 : 30~ ]

 

小テスト;いつものテスト。態・不定詞・仮定法。この小さな「砦」を確保する。

 

Lesson :構文 101 の 構文 8・9。丁寧に、丁寧に作り上げていく。薄塗の重ね塗。小テストで理解度を測りながら進行である。

 

 

 

高校 3 年 [ 20 : 00~ ]

 

小テスト;実況中継 第 12 ~ 15 講、英作文 基本 300 選 101∼110、シス単 1901 ~ 1940 。

 

 

短文解釈:基本英作文 188 と 200 を東京工業大学の英文より考える。

 

188 は The man who I first thought was the criminal turned out to be a detective. 200. は We collected everything we thought would burn. ここでは we の前にあるべき関係代名詞 that (主格) [would burn の主語となる] の省略である。しばしばこの文の形で関係代名詞の主格が省略される。ってことを昨年の東京工業大学の Anyone not fast enough would have to survive the dark hours in the wilderness, fending off robbers, wolves and the ghosts and devils they believed were lurking around every corner. 部分で解説。devils の次に関係代名詞 that (主格) が省略されていると考えるのが妥当だろうってこと。この省略形はしばしば長文読解とかではお目にかかる。これをいつかは授業で使いたいと思っていたのだが、基本英作でお目にかかれるとは、だ。ラッキーな出会いである。

 

 

長文読解+総合:長文読解は大阪大学・準長文読解は愛媛大学のもの。共にサクサクとやっつけていくのだが、設問文で「下線部の内容を日本語で説明しなさい」と「下線部の意味を日本語で説明しなさい」とがある。これは「下線部を和訳しなさい」とどの程度に異なるのだろうか、ここでの解の作成方法である。志望大学としているものがいるだけに叩き台の解が必要で、この役目を今日の担当者はきっちりと果たしてくれた。得るところがあったはずだ。

 

総合での四択、整序、etc. はルーティンにこなしていく。ちっちゃな知識だがこの集合は大した力を発揮することになる。ここでも丁寧さが必要。

 

それにしても早や 9 月。ぞくぞくしている。

 

 

 

塾生募集はこちらです。

 

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 連絡は23:00 以降がベストタイムです。ご遠慮なく。

 

 

 

08 / 27   02:51  a.m. 記

 

 

2016年8月26日

影が伸びている

 

 

2016 / 08 / 25   (木)

 

影が伸びている。ってことは着実に時間は経過している。

 

3 カ月先の姿を想像すると挑戦する姿があるのか or 心の折れた姿があるのか?頑張らねば、ダ。

 

 

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 

授業記録

 

 

高校 3 年 [ 17 : 30~ ]

 

小テスト;実況中継 第 12 ~ 15 講、英作文 基本 300 選 101∼110、シス単 1901 ~ 1940 。

 

 

 

短文解釈:基本英作文 188 と 200 を東京工業大学の英文より考える。

短文解釈は和訳練習だけではなく、英作へと落とし込める。すべてが交差

している。小テストは時間とのバトルになりつつある。無論 意識して作ってはいるのだが、だ。

 

 

長文読解+総合:長文読解・準長文読解、共にサクサクとやっつけていく。

 

 

 

 

高校 2 年 [ 20 : 00~ ]

 

小テスト;Vintage 9 章、シス単 201 ~ 300 。

単語量を増やし、豊かな語彙を持つことは解釈では絶対必要なもの。これがないことは、足枷をして走るようなもの。曖昧な意味しか分かっていない単語が並んだ英文を読むことほどストレスがたまるものはなく、読了しても意味不明のままである。natural resources / human resources の訳語がスッと出てこなければ、だ。この練習を積み重ねていくよ。

 

短文解釈:Had Columbus known he had missed the Orient と書き出されていれば、疑問文表現であると考えるのはもっともだが、続けて he would have died disappointed. とあれば、Had Columbus known … 部分は仮定法過去完了での if 省略形となる。また a means とは mean とは無関係の単語で、勿論 「手段・方法」を意味している。とかと、文法からの文構造と単語・語彙の蓄積がモノをいう段階になっている。ここでの和訳に時間を取られるのはつらい。

 

英文法 演習 Ⅱ:準動詞 (4)。徹底的な語用法問題。英文の土台なんですね。今日の課題は不定詞の特別用法。コツコツとした蓄積である。

 

 

 

 

 

塾生募集はこちらです。

 

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 連絡は23:00 以降がベストタイムです。ご遠慮なく。

 

 

 

08 / 26   01:36  a.m. 記

 

 

 

 

2016年8月25日

「処暑」

 

 

2016 / 08 / 24   (水)

 

「処暑」と聞いただけで、なんとなく秋の香り。まぁ残暑は厳しいですがね。

 

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 

授業記録

 

高校 2 年 [ 17 : 30~ ]

 

小テスト;Vintage 9 章、シス単 201 ~ 300 。

 

短文解釈:関係副詞での継続用法、仮定法の倒置、etc.

 

英文法 演習 Ⅱ:準動詞 (4)。徹底的な語用法問題。英文の土台なんですね。

 

 

 

高校 1 年 [ 20 : 00~ ]

 

小テスト:態・不定詞・仮定法。オッと、仮定法の型が定着した気配。OK.な流れ。

 

それでも居残り生が今日もガリガリと完璧型の完成に向かってやっている。この演習作業はまだまだ続く。

 

Lesson : 構文 101 の構文 6・7 の徹底訳。

 

 

 

 

塾生募集はこちらです。

 

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 連絡は23:00 以降がベストタイムです。ご遠慮なく。

 

 

 

08 / 25    02:29  a.m. 記

 

いつPC.フリーズが起こるのかとヒヤヒヤしつつここまで書けた。さてさて、だ。

 

 

 

 

 

 

2016年8月24日

昨夜は

 

 

昨夜の Today’ Lesson をアップできなくて申し訳ありません。

 

PC フリーズ状態が続き、ついには画面が暗黒状態となり書かれたものが見えない状態となりました。小生には手も足もでない達磨さん状態。今朝はどうやらご機嫌がよろしいようですので、急遽記入しておきます。

 

先ずは、「急募」の募集を締め切らせて頂きます。ありがとう御座いました。3 名のかたのご援助を頂くことになりました。ありがたいです。またまたご助勢を願わなければならないことがあります。その時はよろしくお願いします。感謝申し上げます。

 

 

2016 / 08 / 23  (火) の授業記録

 

高校 1 年 [ 17:30 ~ ]

常の小テスト。態・不定詞構文・仮定法。居残り 75%。構文 101 の構文 7、of ~ 型と for ~ 型。付帯状況の分詞構文。C. での態の説明。

 

 

高校 3 年 [ 20:00 ~ ]

常の小テスト。精訳問題では [37] での apparent の訳。「明白な」と「一見したところ」。大違い。[38] ではニュウートンの肩にのったアインシュタイン。[39] は the unfriendly forces of nature、[40] では第 1 文の talk to oneself を say to oneself と間違えれば、やらかしたことになる。前者は声を出し、後者は声をださない、ってことですよ。内容的は面白いテーマ。いやァ~、私にも生身のアホな私がいて、もう一人の intelligent person がいる(幻想かも) と語り合う、そんな場面もあるにはあるのですが、ね。

 

 

取り急ぎ昨日の Today’s Lesson

 

 

 

 

再度「急募」に応じてくださった方々に感謝です。また帰省の折には塾に立ち寄ってください。楽しみにしていますよ。深謝。

 

 

 

 

午前中の自習室は出払っている

 

急募!

29日(月) 午前 10:30 より約 3 時間のアルバイト。卒塾生 or 卒塾生推薦の方。3 名。アルバイト料は約 90 €。問い合わせは携帯 (  090-4507-6465 ) 。連絡にベストな時間は 23 :00 。定員になり次第締め切りにさせて頂きます。宜しくお願いします。 [ 定員になるまでこの「急募」を載せます ]

 

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 

2016 / 08 / 22   (月)

 

今日から課外授業がはじまたようだ。午前中の自習室が別の顔を持っている。

 

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 

授業記録

 

高校 3 年 [ 17 : 30~ ]

 

小テスト;実況中継 第 8 ~ 11 講、英作文 基本 300 選 191∼200、シス単 1861 ~ 1900 。

 

実況中継+内容が同一の Vintage での問題であり、入試問題からの作問ありとなっている。「癖」を取り込んでいく勉強作業である。

 

短文解釈:G. Dic. には掲載されていないのだが、推測可能であり、現場ではこれしきりの成句は砕いていかねばならない。

 

小テストは時間とのバトルになりつつある。無論 意識して作ってはいるのだが、だ。

 

 

精訳問題 4 問:ザックリ訳とガッツリ訳がOKな段階に入っている。塾での精訳問題は長文読解の「流れ」ために、長文読解は精訳問題での「絵」を描くために、さらにこの両者は要約問題のために、である。それぞれが孤立しているわけではない。そのための勉強を重ねてきた。まだその勉強過程は続く。

 

ガリガリとやる。

 

 

 

 

 

高校 2 年 [ 20 : 00~ ]

 

小テスト:Vintage 1045 ~ 1044、シス単 101~200。Vintage の答えだけを覚えるだけでは十分ではなく、その短文の和訳がしっかりとできなければ無意味。語用法+訳である。

 

 

小テスト短文解釈:分詞構文、仮定法、so ~ that … 型、etc. の基本解釈。

 

 

精訳問題 5 問:[59] での The phenomenon of “interest” is (in itself) a most intersting subject. [60] での Early man was so weak and nature (was) so strong as to make man almost her slave. 箇所と … we are finding (to our cost) that nature cannot be enslaved without enslaving ourselves. また [61] での … they could talk (with assurance) of what they did not know vey much about. 等での (   ) 部分の省略と挿入の理解度、ここのレベルを上げていくのがこれからの課題なんですよ。これはまだ初級段階の解釈です。ここで少し「長い目」を持つことの訓練をしておかねば、です。頑張っていきますよ。

 

ガツガツと基本入試問題をやっつけていきますよ。

 

 

 

 

塾生募集はこちらです。

 

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 連絡は23:00 以降がベストタイムです。ご遠慮なく。

 

 

 

08 / 23    01:53  a.m. 記

 

 

 

 

 

2016年8月22日

日曜雑感

 

残暑の厳しさが続きます。お見舞い申し上げます。

 

 

 

バサラ祭りは終わった。この 2 日間はあの喧騒が教室にも襲ってきた。

 

なぁに、こちらが知らぬ顔の半兵衛ならば授業はOKに進む。

 

粛々と、である。

 

 

 

高 1 生は小テストの結果が悪ければ居残りをさせている。居残ってもらうではない。強制である。

 

「態の書き換え」がそもそもの始まりであったのだが、近ごろでは「仮定法」が入り、「不定詞」が追加されている。

 

三・単・現であるとか単数・複数のミスをする悪癖を治すことにある。

 

本人はなぁ~んてことない間違いと思っていて、自分では理解していると思っているふしがあるのだが、これが積み重なってくると宿痾となる。入試での致命傷となる。

 

この最初の簡単ミスをしないことへの姿勢を作るために居残りの再テストである。

 

優秀な生徒はこのイージーなミスをしない。優秀であれることへのチャンスを諦めるにはまだ早い。ゴリゴリと修正訓練が続く。

 

センター記述では 180 点オーバーを狙っている。足腰の強い英語力を作っておかねば、ダ。

 

お迎えの親御さんには時間の調整がつかなくて申し訳なく思っている。ご容赦ください。

 

 

高 2、高 3 が勉強的にレベルアップした勉強ものとなっている。負荷をかけている。

 

さらに、さらに、である。

 

 

08 / 22    3:41 a.m. 記

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年8月21日

バサラ祭り=ハギちゃん

 

 

2016 / 08 / 20   (土)

 

ハギちゃんがあの年のバサラ祭りで欠席。理由は「私をとる or 塾授業をとる」の究極の決断を彼女に迫られ、彼女と花火大会にお出かけ。それをとやかく言うほど私は野暮ではない。その時も「退塾だ!」と叫ぶ男子出席者に「諸君には残念ながらそこまでのガールフレンドがいないという事実を直視し、勉強に励んでください」と彼らに憐れみを感じつつ言った。私の言葉に女子出席者が「そういうことです」と大いに賛同し、上から目線で男どもを眺めていた、あの良き思いでがある。彼らも社会人になって幾年になろうか。諸君、コモディティーになるな!

 

過ぎ去れば花火のような良き思い出。

 

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 

授業記録

 

高校 2 年 [ 17 : 30~ ]

 

小テスト:Vintage 1045 ~ 1044、シス単 101~200。Vintage の答えだけを覚えるだけでは十分ではなく、その短文の和訳がしっかりとできなければ無意味。語用法+訳である。

 

 

小テスト短文解釈:分詞構文、仮定法、so ~ that … 型とかの基本のキ。

 

 

精訳問題 5 問:[59] の It is just as reasonable to suppose that what a culture defines as interesting is no less a guide to its own values, goals and self-consciousness. にいくつの基本形が入っていることか。it ~ to … / just as / what 関係代名詞 / no less、前文の理解があってはじめて完全訳が成立するものの好例。

 

ガツガツと基本入試問題をやっつけていくよ。

 

 

高校 1 年 [ 20 : 00~ ]

 

小テスト:態・仮定法・不定詞。居残りあり。

 

次回小テスト: 同じテスト範囲。さらに too ~ to 構文が追加。

 

 

Lesson : 構文 101;構文 4 ・5。構文 5 での C 問題で復習として説明したのは

…, as I knew that Spanish people eat much later than we do in England. でなぜ時制の一致が発生せずに eat / do となるのか?それは eat は習慣であるので時制の一致がなく[ 時制の一致の例外にはさらに 3 つあり ] 、do は代動詞で eat を示すってこと。

構文 101 テキストは初歩の解釈問題を丁寧に網羅している。いまのうちの塾生にはピタリな問題集であろう。ここから次の解釈テキストに入ることができる。

 

居残り制度を導入しているのは、良質の答案を作成するためである。良質の答案とは、三・単・現とか、単数・複数、etc. の英文を適切に成立させるための基本条件を満たす英文答案を意味する。優秀なる者は、これらの必要とされる基本の条件を完璧に満たす答案を書く。居残り生はしばしばこの基本の箇所で簡単にミスをしてしまう。ここでがっちりとした答案を書く一種の勉強訓練をするのは、優秀な者になれるチャンスを逃したくないからである。心底にはこの願いがある。別に居残りの心地悪さを与えるためではない。この含みおきを乞う。

 

 

 

塾生募集はこちらです。

 

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 連絡は23:00 以降がベストタイムです。ご遠慮なく。

 

 

 

08 / 21    02:20  a.m. 記

 

 

 

 

 

 

2016年8月20日

型を作る

 

 

2016 / 08 / 19   (金)

 

仮定法勉強は型がガッツリと固まった者の勝ち。例外が極めて少ない文法課題。卒塾生を見てみると理系生がすんなりと脳みそに落とし込んでいる。「仮定法勉強から英語に目覚めた!」と明言した卒塾生もいる。

 

高 1 生は 8 月学テが終われば、分詞構文の集中勉強。こちらも型にはめ込む勉強。

 

高 1 英語では文法の「砦」を固めたものが成長する。キッパリ!

 

 

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 

授業記録

 

高校 1 年 [ 5 : 30~ ]

 

小テスト:態・仮定法・不定詞。半数が居残り。居残り人数が減っている。OK.な理解度となっている。と言っても 6 回目テストでご帰還となるケース発生。

 

次回小テスト: 同じテスト範囲。さらに too ~ to 構文が追加。

 

 

Lesson : 構文 101;構文 4 ・5。構文 5 での C 問題で復習として説明したのは

…, as I knew that Spanish people eat much later than we do in England. でなぜ時制の一致が発生せずに eat / do となるのか?また、do の品詞。丁寧に、丁寧に一つ一つを脳みそに落とし込む。

 

 

 

 

高校 3 年 [ 08 : 00~ ]

 

小テスト;実況中継 第 4 ~ 7 講、英作文 基本 300 選 181∼190、シス単 1821 ~ 1860 。

 

四択問題の一つを確認しておこう。

I cannot listen to that song without (     ) of my high school days.

[ rember / remembering / remind / being reminded ]

これは Whenever I listen to that song, I am reminded of my high school days. からのもの。ってことで being reminded が適語となる。オッと、remind は他動詞で remind O of ~ で「(人に)~を思い出させる」のこと。さらにだが、remember は他動詞なので of をともなることはないので、remember 系は不適切。

正解文 I cannot listen to that song without (being reminded) of my high school days.

参考までに、think of ~ での表現では I cannot listen to that song without thinking of my high school days. となる。being thought of ~ とならないのは、I think of my high school days. から考えて分かるだろう。

 

いろいろ。

 

短文解釈:By intelligence I mean a style of life, … これは mean A by B 型での by B が文頭に移動したもの。The true test of intelligence … での test は「試験」ではなくて「尺度・基準」の意味。test に関しては stand the test of time での「時の試練に耐える」も大切な訳語。5 時クラスとは別の解釈問題を提供。

 

 

長文読解+総合:長文読解は神戸大学、準長文は九州大学。サクサクとやっつけていく。

 

会話文では独特な表現。You can’t miss it. 「見逃すはずはありませんよ」の和訳。このような例文は「シス単」5 章にある。この範囲は 9 月、10 月に単語テストでたっぷりと出会うことになりますよ。ご期待です。

 

 

まだまだ諸々を、である。

 

 

 

 

塾生募集はこちらです。

 

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 連絡は23:00 以降がベストタイムです。ご遠慮なく。

 

 

 

08 / 20    02:31  a.m. 記

 

 

 

 

 

 

2016年8月19日

耐力が切れそうになる

 

2016 / 08 / 18   (木)

 

踏ん張れる耐力を与えてくれるのは、あの大学へ入学した時の自分の姿。

 

 

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 

授業記録

 

高校 3 年 [ 5 : 30~ ]

 

小テスト;実況中継 第 4 ~ 7 講、英作文 基本 300 選 181∼190、シス単 1821 ~ 1860 。

 

それにしても、ちょっと別単語を加えると面白いほどそのトラップに掛かる。試験は真っ直ぐな気持ちを持っていなければならないが、too naive は痛い目にあいますよ。

 

短文解釈:少々易しすぎたか?

 

 

長文読解+総合:長文・準長文もサクサクとやっつけていく。会話文では独特な表現が見られる。これも今のうちに脳みそに叩き込んでおくよ。

 

 

 

 

 

 

高校 2 年 [ 5 : 30~ ]

 

小テスト:Vintage 979 ~ 1044、シス単 1~100。Vintage 問題は常識的レベルまで繰り返していく。単語を覚えていないのは足枷をつけて走るようなもの

 

「私は、できる限りの援助を彼に与えた」

I (     )(     )(     )(     )(     )(     ).

[ what / help / I / him / gave / could ]

思わず、I (gave) (him) (what) (I) (could) (help). [×] ここでのキーワードは help。これは名詞として使用されている。先に書いた誤った英文では意味不明。ここの基本文は I gave him what money I had. つまり、what は関係形容詞で all the の意味。正解文は I (gave) (him) (what) (help) (I) (could). となる。補足すれば、I gave him what help I could (give him). の赤字部分が省略されているんですよ。[正解文] I gave him what help I could.

 

 

小テスト短文解釈:「長い目」で英文を読まなければ、の問題。

 

 

英文法 演習 Ⅱ:昨夜書いた整序問題、

ロボットに触覚を与えることは、ロボットをいっそう人間らしくさせるためのひとつの重要な方法だ。

Giving [ a sense of touch / robots / an important way / is / to ] make them more human.

 

Giving  (a sense of touch) (to robots) (is) (an important way) make them more human. と書きそうだが、ここで way make 部分が way to make であればOK.なんだが、だ。to が 1 つ足りない。way to make での to は欠くことができない。ってことは Giving (robots) (a sense of touch) と主部の部分を第三文型で表現する必要がある。[正解文] Giving (robots) (a sense of touch) (is) (an important way) (to) make them more human. となる。

 

それにしても、くどいほどの不定詞問題が続く問題集だ。イイ、お気に入りになってしまった。

 

 

 

 

塾生募集はこちらです。

 

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 連絡は23:00 以降がベストタイムです。ご遠慮なく。

 

 

 

08 / 19    02:28  a.m. 記

 

 

 

 

 

 

 

2016年8月18日

おぼろげに馬と鹿の区別ができはじめた

 

 

2016 / 08 / 17   (水)

 

「和訳とありますが、日本語で書けばいいのですか?」とかの馬と鹿の区別ができないほどの質問がぐっと減ってはいるとはいえ、高 1 の道はまだまだ険しい。

 

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 

授業記録

 

高校 2 年 [ 5 : 30~ ]

 

小テスト:Vintage 979 ~ 1044、シス単 1~100。Vintage 問題は常識的レベルまで繰り返し。先週から続けての関係詞問題。厄介に見えたのは次の整序問題。

 

「私は、できる限りの援助を彼に与えた」

I (     )(     )(     )(     )(     )(     ).

[ what / help / I / him / gave / could ]

関係詞 what の理解度を測るには良問。

 

 

小テスト短文解釈:「長い目」で英文を読まなければ、の問題。

 

 

英文法 演習 Ⅱ:「公文」的に演習問題が続いている。仮主語 it での for / of 型、に始まり整序問題

ロボットに触覚を与えることは、ロボットをいっそう人間らしくさせるためのひとつの重要な方法だ。

Giving [ a sense of touch / robots / an important way / is / to ] make them more human.

 

うちの高 2 生にはピタリな問題。

 

くどいほどの不定詞問題が続く今日の授業。

 

 

 

 

 

高校 1 年 [ 8 : 00~ ]

 

小テスト:「問題文をしっかりと読むこと、答案を提出する前に、単数・複数、時制、etc. を見返すこと。」とかと言っているのだが、抵抗勢力がいる。無駄な抵抗を止せ、と言ってはいるのだが、届かない。うnnnn、大文字・小文字のミスもある。トホホ、ではある。

 

次回小テスト: 態・仮定法・不定詞の目的・結果・程度の構文。まだまだ続く。

 

 

Lesson : 仮定法の時制混合文。構文 101;構文 4 。基本のキを固めている。それにしても、これほどまでにケアレスミスをするのか!

 

 

 

 

 

塾生募集はこちらです。

 

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 連絡は23:00 以降がベストタイムです。ご遠慮なく。

 

 

 

08 / 18    02:04  a.m. 記

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年8月17日

123 / 142« 先頭...102030...121122123124125...130140...最後 »

 

PageTop