お問い合わせ

お問い合わせ

MENU

Blog本日のレッスン
高校生募集中
体験生募集
大学進学実績
大学受験・英語専科
中学1・2年生集中
× 閉じる
教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと

浴びる、浴びせる

 

2016 / 4 / 26  (火)

 

日光を浴びるのでも、冷水を浴びるのでもない。バリゾウゴンでもない。英短文のシャワーである。浴びせている。滝に打たれるが如く ( T 師の言葉だが ) 、短文を浴びせている。英文構造を知る最初歩の基礎の根っこ

 

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 

授業記録

 

高校1年 [ 5:30 ~ 7:30 ]

 

小テスト:今までの総復習テスト+α 。

 

Vision Quest : 第4文型だけが第3文型に書き換え可能なんですよ。to ~ 型、for ~ 型、そして of ~ 型。

 

約60文を浴びせる。さらに板書した例文を数えると、かなりの英文数になるかも。ガンガンと英文を挙げていく。その中から規則性を見つけ出していく、この勉強方法。

 

 

金曜日授業は「構文 101:構文 33、34」

 

 

 

 

高校3年 [ 8:00~10:00]

 

小テスト: 短文解釈で出題したのは What are rights? If you ask ordinary people what exactly a right is, they’ll probably be at a loss, and won’t be able to give a clear answer. They may know what it is to violate someone’s rights. They may also know what it is to have their own right to this or that denied or ignored by others. But what exactly is it that is being violated or wrongly denied? Is it something you acquire or somethig you inherit at birth?  型が見えれば解釈が容易であり、それが見えなければ、クラクラするほどに厄介な英文。先ずはそれぞれの it の用法が分かること、そして、have + O + p.p. 型が浮かび出てくればOK.な和訳となりますが、ね。

 

オッと英作では「予想していた3倍の人が来た」。根っこの英文は I have as many books as he. から。「私は彼の3倍の本を持っている」→ 「多くの人が来た」→「3倍の人が来た」→「思っていた3倍の人が来た」。途中式が重要なんですよ。

 

精訳4問:1箇所だけを挙げれば … We have onbly to stretch the concept to include any form of government supported by a majority of the people, for whatever reasons and by whatever means of expressing assent, and before we know it the empire of Napoleon and the fascist system of Hitler are all safely in the bag. ここでは have only to do to do ~. 型 ( ex. You have only to read this book to know about China. )まァ~ safely も大切で、これは文修飾の副詞と考えることですよ。

 

中級問題の最最終問題。脳ミソに汗をかかせての解の作成作業なんですよ。クラクラするほどに勉強です。

 

 

 

この4月からの時間割こちらです。

 

 

連絡は11p.m. がベストタイム。携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808

 

 

 

 

2016年4月26日

dog ≠ ネコ

 

2016 / 04 / 25  (月)

 

「dog は「ネコ」という訳語が辞書にありますか?」と訊ねると「ありません」の返事。「では、辞書を引いてください」と指示してばらく待ち、再度の和訳をお願いする。「彼はネコが好きです」の和訳を返す。「dog は「ネコ」という訳語が辞書にありますか?」とまたまた訊ねる。「ありません」とニッコリと微笑んで答える。「もう一度、辞書を引きましょう」。・・・。本当に忍耐の人になってしまったもんだ。

 

 

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 

授業記録

 

高校3年 [ 5:30 ~ 7:30 ]

 

小テスト:「実況中継: 第5講:仮定法」、「基本英作 300選:41~50 」。例の問題 10 問+英作 6 題。

 

短文解釈は「型を読め!」の典型例。

 

 

精訳4題:これまでの全文訳ではなく、出題されているような下線部訳。どこをキッチリと和訳してくれ!と言っているのが見えるハズ。また見えるように勉強訓練をしていく。

 

 

 

 

高校2年  [ 8:00~10:00 ]

 

小テスト:Vintage : 第18章 名詞の語法。不可算名詞の処理、change trains at ~ 、make friends with ~、on … terms with ~、etc. 一つずつ、一つずつの積み上げ勉強。

 

精訳 5 題:[37] と [38] で同じ that is が見られる。G 4 は不親切(まァ、say の項にあるのだが)であるが、G 3 と G 5 はキッチリと説明が載っている。「すなわち、つまり」。また、[39] での The one interest in which a scientist is interested is truth; … での one は形容詞で the one ~ = the only ~ と考えること、[40] での Why is it that the simple act of standing in front of a group of people and talking to them for a few minutes should produce such astonishing physical reactions? での it は強調構文表現のもの、should は感情の should である、etc. etc.

 

ガリガリと入試英語の基礎のキが出ている。丁寧に「動詞と主語の関係」であり、文構造の見極めであり、キッチリとした訳語の選択なんですよ。

 

 

 

 

この4月からの時間割こちらです。

 

 

連絡は11p.m. がベストタイム。携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808

 

 

2016年4月25日

ちょっと気に入った箇所

 

 2016 / 4 / 24  (日)

 

・・・ 発音は英語運用力の重要な要素のひとつではあるけれど、すべてではありません。最重要なのは、話す内容であり、コミュニケーションとして成立し伝わるための語彙であり文法であり語用です。( 32頁 10行目より )

 

世界の人たちに解ってもらえる英語(intelligible English) を身につけるには、完璧な英語でなくても良いし、流暢な英語でなくても構いません。ましてや自分のアイデンティティを捨てる必要などありません。自分は自分です。

自分が誰であるかのアイデンティティは大切にしつつ、世界の人々とコミュニケーションをとるために、英語の音とリズムの特徴を把握して、ゆっくり、はっきり、分かりやすい英語を話せば良のだと、私は思います。 ( 35頁 9行目より )

 

「本物の英語力」 鳥飼玖美子著 講談社現代新書 より。

 

たまたま手にした本の抜き書き。

 

 

 

2016年4月24日

「はなみずき」とは「花水木」?

 

2016 / 4 / 23  (土)

 

無学である。「はなみずき」とは「桜の花を観るのに遅れて花をつけた樹」だとボンヤリと思っていた。「花水木」。漢字を知らなければ、と思ったり。少し浪漫を失った。

 

それにしても、凛とした美しさがあり、夕暮れで観るその花は妖しさえも与える。

 

 

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 

授業記録

 

高校2年 [ 5:30 ~ 7:30 ]

 

小テストVintage 18章:名詞の語法  四択問題10問。その他に例の問題15問。しかし、これだけで85点問題。短文解釈3問を加えると余裕で 100 点以上の問題。で、満点は 50点。どんだけ過酷に攻めるねん、とかの声が聞こえてきそう。これがうちの塾の勉強手法です。薄々は気付いていたでしょうが、まだまだ猛烈に攻めていきますよ。オッと、くどく言っておきますが、解釈は単に単語を並べたものではなくて、キッチリと「ここの文構造を見極めて和訳をしてくれ」との意図があるんですよ。run だから「走る」、book だから「本」というわけではないんですよ。語を3次元的に見ていかなければ、です。そうすることで適切な「絵」が見えてくるんですよ。その勉強訓練です。

 

次回も Vintage 18 章を掘り下げていきます。

 

 

精訳演習:もっともっと「動詞と主語の関係」を決めねば、です。まだまだ弱い。この関係が見えなければ、強引に自分の理屈から成る「文の構造」を作ります。この構造で和訳を作ってみることです。解説を受ければ、その綻びが鮮明に見えるようになります。ここで初めてワンステップ・アップとなります。ガンガンと自分の論理を組んでいきますよ。

 

 

 

 

高校1年 [ 8;00~10:00]

 

小テスト:文型問題20問。まだまだ目的語と補語の考えが弱い。Vision Quest の読み込みです。ガリガリと自分で勉強です。勉強マインドを耕しいきますよ。

 

講文 101  第5章 It 中心の構文:今日の勉強範囲での課題は ① so ~ that … 、例文として He is so wise that he can solve the problem. ② 強調構文。例文は Tom plays tennis after school. → It is Tom that plays tennis after school. そして ③ It appears that Tom knows the secret. → Tom appears to know the secret. / It appeared that Tom knew the secret. → Tom appeared to know the secret. / It appears that Tom knew the secret. → Tom appears to have known the secret. この単純不定詞と完了形不定詞の用法、ここですよ。特に完了形不定詞は今の時期にシッカリと了解しておきます。勿論次回の小テストでは出題をしますが、ね。了解レベルが低い時は必ず質問です。メールでOK.ですし、自主勉での質問もアリです。コツコツと積み上げていきますよ。知識の借金は許されません。頑張ります。

 

 

 

 

次回の授業は Vision Quest での第3文型と第4文型、復習としては補語の確認です。まだまだ、まだまだ、太く文型は了解していきますよ。頑張って、です。

 

 

 

 

この4月からの時間割こちらです。

 

 

連絡は11p.m. がベストタイム。携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年4月23日

ご褒美は one crane

 

2016 / 04 / 22  (金)

 

昨夜(今朝 2時くらい) 「構文 101」の第一回目の授業範囲を読む。授業の進め方をあらかた頭に描いて帰宅。少し疑問点を残してはいた。で、こんな時は、夢に見るんですね。「オッし!」と思った例文、メモ、書き込み文が消えていく、あの消滅無限ループの夢。それにしても、まだまだ新米塾講師のような夢を見られて、なんかァ、安心ではある。自分を慰めて、ご褒美として、今日の昼食は one crane 。

 

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 

授業記録

 

高校1年 [ 5:30 ~ 7:30 ]

 

小テスト:例のテスト。

 

構文 101 : so ~ that … 構文、強調構文、完了形不定詞の3つにフォーカスしての授業。

 

高1での勉強設計ができる副教材をよくぞ選んでくれた。Crown テキストを速読で、「構文 101」を精読でやっつけいく、か!

 

ドドッと学校路線での勉強が面白くなってきた。

 

それにしてもこのテキストを自学するのは難しい。

 

 

 

 

高校3年 [ 8:00~10:00]

 

小テスト: 短文解釈では not ~ because … 型を再度出題。常識的判断で和訳ですよ。何度するねん!との声が聞こえてきそう。で、それくらいで丁度いいんですよ。くどき!と思った時は。その文型が脳ミソに落とし込めた、ってこと。「実況中継:第4講:助動詞」終了。間違ってもOK。根拠のある解を見つける勉強法なんですよ。

 

長文読解+総合英語:長文読解は東北大学。設問 1.~3. は完全答案を作成しなければなりませんが、設問 4. はスルーしてもOK.な問題ですよ。それでも時間が余れば、vertebrate animals の単語を拾っていって、文をつなぎ合わせていけば部分点を取れるかも、くらいのつもりで大丈夫です。まァ~、高校入試での数学問題の最後の問と同じですよ。

 

 

 

 

この4月からの時間割こちらです。

 

 

連絡は11p.m. がベストタイム。携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808

 

 

 

 

 

2016年4月22日

部活問題で揺れている。

 

 

2016 / 04 / 21  (木)

 

部活か?塾勉強か?ドッチャでもよろしい。部活をして、学校勉強をして、塾テストでボーダーをクリアーして、予習がシッカリできればOK.なんですよ。ただ、お遊び部活は論外ですが、ネ。

 

高3の「シス単」テストのレベルが上昇している。残り8カ月。前哨戦のセンターでは高得点を狙わねばならない。それには2次力である。この考えに揺るぎはない。

 

 

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 

授業記録

 

高校3年 [ 5:30 ~ 7:30 ]

 

小テスト:「実況中継: 第4講:助動詞」、「基本英作 300選:31~40 」。やはりイイ。「道場」をやり詰めて根っこが残っている。

 

短文解釈は繰り返し例の構文を入れたもの。くどく、ひつこく、粘っこくやる。「そうか!ここが肝か!」と解るほどにやる。

 

 

長文読解・総合:長文読解の担当者の勉強姿勢は大いにOK.なもの。ガリガリと解釈をしている。

 

 

 

 

高校2年  [ 8:00~10:00 ]

 

小テスト:Vintage : 第05章 不定詞。発展問題もある。to write on / to write with、であり、完了形不定詞も取り入れている。第18章 「名詞の語法」が次回の範囲。

 

英文法 Ⅱ 演習編:多くのセンター問題が見える。今の時期に各々の文法項目を完全了解をしておかねば、ダ。

 

 

 

 

この4月からの時間割こちらです。

 

 

連絡は11p.m. がベストタイム。携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808

 

 

 

 

2016年4月21日

出来ることは心配をすることだけ

 

2016 / 04 / 20  (水)

 

福岡に卒塾生が3名いる。

 

メールでは「大丈夫!」とかと伝えてくれるのだが、こちらは心配をすることしか出来ない。

 

気を付けて、そして、お大事に。

 

 

 

 

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 

授業記録

 

高校2年 [ 5:30 ~ 7:30 ]

 

小テストVintage 問題集[不定詞] 四択問題5問。整序問題5問。短文解釈3問。Vintage 問題で英文の「癖」を知る努力ですよ。短文解釈では「ここをシッカリと見極めてくれ!」のサインを出している。単なる英単語の羅列ではない。not ~ because … 型であるとか、不定詞部分に仮定の意図があるとか、分詞構文での用法を明示して、etc. なんですよ。作問者の意図があるのですよ。そこです。

 

 

英文法 Ⅱ:演習編:「助動詞」部分。深い。踏ん張っての勉強である。

 

 

 

 

高校1年 [ 8;00~10:00]

 

Vision Quest テキスト:ほぼ2分で終わり。各文型の例を10文あげ、目的語と補語を決めていく。で、主格補語、目的格補語の確認。最重要であるのは自動詞と他動詞の働き。

 

小テスト:助動詞 will の用法。文型。関係詞。感嘆文。

 

 

次回の授業は「構文 101:第5章 it 中心の構文。非人称の it である。

 

 

英語授業が2方面からの攻めになっていく。文法と構文である。別個のものではなく、受験英語の完成を目指すためには、この2つが両輪となっいなければ、ダ。

 

 

 

 

この4月からの時間割こちらです。

 

 

連絡は11p.m. がベストタイム。携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808

 

 

 

 

 

 

 

2016年4月20日

「構文 101」 と 「Vision Quest」を高1英語で

 

 

2016 / 4 / 19 (火)

 

高1英語を学校プログラムに合わせる。中学英語で欠けていた箇所を洗い出していく。ここを修正していく。丁寧に、焦らずに、手厚くケアーしていく。

 

間違いをするにも根拠を持て。

 

 

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 

授業記録

 

高校1年 [ 5:30 ~ 7:30 ]

 

文型問題に入る。50文を叩き台にしての文型分け。感覚を大事にしている。その感覚から型を決めていく。感覚の理屈付けである。理屈が固まると、その感覚の根拠に一般性が生まれる。その一般性で様々な英文を切り込んでいく、この勉強方式である。周りくどい、が、確実な手法。文型勉強で最重要であるのは「自動詞と他動詞」の働き分け。まだまだガリガリと、だ。

 

小テスト:復習。中学英語も含んでの復習。足腰の強い英語力を持つには欠かせない勉強プロセス。

 

Vision Quest テキスト:主部と述部。主語と動詞。文の主要素。この大まかな説明。

 

次回は文型の説明。Vision Quest 参考書を下敷きにしての5文型をドッとやってしまう。

 

「シス単」テストを開始。中間テスト範囲を3周計画。第一回目はそのままの minimal phrases。次回はプラスαの語群を出題予定。定期試験に合わせた単語暗記となる。

 

金曜日は「英語必修構文 101」:第5章。構文 31、32 。文構造を徹底していく授業。

 

ドドッと学校路線での勉強が面白くなってきた。

 

 

 

高校3年 [ 8:00~10:00]

 

小テスト: 英作問題で「病気でなければと彼は思った」は He wished he were not sick. が正解。「思った」時に「病気でないこと」のこと。He wished he had not been sick. では「(あの時) 病気でなかったならなァ~、と(その時) 思った」となり、×である。オッと四択問題で I was not aware (     ) offended him at the party last night.   [ of being / of having / to be / to have ] では to 型は論外として、of being は受動態表現であり、これでは offended him の him が浮き上がってしまう。of having の完了形動名詞を選択して、「彼の感情を害した」と考えるのかOK.な解。短文解釈での Because we believe that ~, we must not make the mistake of … では、例の not ~ because … 型であり、これは文脈をしっかりと読み込んでの和訳作業。ここで減点を喰らうのは辛い。

 

 

精訳問題4問:ポイントにしていたのは、Many of these qulities we think are typical of Americans in general were the result of this frontier life. での are の主語。これは we think の前に関係代名詞 which (主格) が省略されている。ここを見抜くこと。考え方としては、we に押されて(?) 本来主格であったはずの which が目的格化して、省略の憂き目にあった、と考えることですね。もう一つのポンとは All these things he did, not because he wanted to, but because he had to in order to live. での All these things の処理。これは did の目的語で強調のために文頭に出てきた、と考える。これと同じ文構造のものが [143] で見られる This they must learn in free play with those their own age. ですね。文頭の this がlearn の目的語なんですよ。これも強調のために語の移動があったもの。

 

ガンガンと実戦問題をあげている。標準文法をカッチリと習得していれば、特異な文に出会った時に、強固な文法知識をメスにして、適切にその文を解剖することが可能になる。標準文法の強固さこそ大切

 

中級解釈の最終段階ですよ。中間テスト終了後に上級解釈となります。一つ一つと潰していきますよ。頑張りましょう。

 

 

この4月からの時間割こちらです。

 

 

連絡は11p.m. がベストタイム。携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808

 

 

 

 

 

 

2016年4月19日

円周率は「3」の世代?

 

2016 / 04 / 18  (月)

 

The meeting consists of six members. その委員会は6人のメンバーである

Happiness consists in contentment. 幸せは満足である

∴ consist of ~、も consist in ~ も「~である」同じ訳語だから、互換OK。

 

そうはならないでしょう!と言うのだが、馬の耳に東風がそよそよの風情であったり、ダ。

 

円周率が「3」と学んだ世代なんだろうか?と思ったり。

 

 

 

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 

授業記録

 

高校3年 [ 5:30 ~ 7:30 ]

 

小テスト:「実況中継: 第3講」、「基本英作 300選:21~30 」「中継」問題でいくつかは「英文法道場」と重複するものがボチボチ見られる。まァ~、それだけ出題頻度が高いってこと。「英作」で気を付けて採点しているのは、冠詞と時制。どちらも日本語では注意を払われることが少ない、それだけに、減点となりやすい箇所である。注意だよ。

 

短文解釈はチョッとした罠アリ。今日の指名者もキッチリとトラップに引っかかる。

 

 

精訳問題:予習なしなの授業参加は無意味。しかも和訳で ball と doll をミスる。銃口を自分に向けてぶっ放すようなもん。語句説明、文構造の解説以前の問題。例の林先生の「勉強が嫌ならば・・・」の言葉がチカチカと目の前を飛ぶ。まァ~、時間の問題ではあろうが、ダ。

 

 

 

 

高校2年  [ 8:00~10:00 ]

 

小テスト:Vintage : 時制。無論、それにプラスす四択問題。「理屈」から選択をしていく訓練。根拠を持って答える。そうすれば、誤ったときには、その根拠を修正すればいい。正解ならば、その根拠がより強固になっていく。「えっ、もう一度」と言うたびに、答えがコロコロと変わる。そりゃダメだよ。短文解釈では cannot ~ too,、の別形 cannot ~ enough、さらに cannot + over動詞、そして、cannot exaggerate 型。そして、not ~ becuase … 型。

 

精訳6題:「動詞と主語の関係」をくどくやっていく。まだまだ突き詰めていかなければ、ダ。

 

 

 

 

この4月からの時間割こちらです。

 

 

連絡は11p.m. がベストタイム。携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808

 

 

 

 

2016年4月18日

身の丈+αのテキスト

 

1016 / 04 / 17  (日)

 

目には青葉山ほととぎす初鰹

 

校外にドライブ。レンゲ畑が見え、若葉の季節。鰹のたたきをいただいたのは先週。

 

いい季節である。

 

 

うちの塾は各学年の塾生が10名前後の個人塾である。努力生たちの塾である。受験英語に打ち込む塾である。

 

うちの塾でほぼ学校テキストを利用してこなかったのがだ、今年の1年生は異なる。うちの塾生達が使いこなせる、また、使いこなさなければならない副教材が、学校で渡されている。「英語必修講座 101」である。

 

従来のものを利用しなかった理由は、単語、構文、文内容が高1生が勉強するには苦痛あり、負担があるものであったからだ。現2年生までの塾生たちには独自の勉強を課した。塾勉強と学校勉強を並行させることは、30㎏の足かせをつけて坂道を登るほどの勉強努力が必要であったと思っている。それでも、2年生の夏休みには受験英語の体力(耐力)は培われるであろうという確信は持ってはいた

 

が、今回のテキストはイイ。うちの塾生にはピタリな予感である。今回の定期テスト範囲は「第5章 It 中心の構文」である。中学英語と高校英語の bridge としての英語勉強ができる構造となっている。単語、文構造、文法、etc. が適切に配列されている(うちの塾生には)、ここがイイ。テキストは「チョッと先にある課題を提示してくれるもの」がイイという一種の哲学のようなものが私にはある。で、これはピタリなテキストなのである。

 

ここから今年の高1生は勉強できる。ようやく学校教材を塾教材として利用できるようになった。これは朗報である

 

さっそくに来週には it seems that ~ 型の勉強である。

 

 

 

 

2016年4月17日

124 / 131« 先頭...102030...122123124125126...130...最後 »

 

PageTop