お問い合わせ

お問い合わせ

MENU

Blog本日のレッスン
高校生募集中
体験生募集
大学進学実績
大学受験・英語専科
中学1・2年生集中
× 閉じる
教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと

09 / 13 ( 金 ) 授業記録

 

 

 

体験生を募集中です。

 

 

高 1 生 5 時クラス体験生 2 名募集中!  授業時間 17:50 ~19:50 。勉強テーマ:準動詞・仮定法・etc.

 

高 2 生 クラス 体験生 月・木クラス、水・土クラス 各2 名募集中。

 

 

授業参加をしてみて、その内容が益するものならば受講を継続しましょう。先ずは、体験ですよ。

 

 

 

 

 

 

今日の授業

 

 

高校 1 年生 [ 17:30 ~ 19:30 ]

 

 

小テストは不定詞問題の基礎。いくら固く基礎を作っても文句はない。

 

不注意なミスではない。分かっていないからミスをするんです。自分を甘やかしてダメだ。

 

 

まだまだ先がある。しかし、時間は限られている。

 

うちは大学入試のための塾なんですよ。教養でもアクセサリーしての英語勉強ではないんです。忘れずに。

 

 

 

 

 

 

 

 

高校 3 年  [ 20:00 ~ 22:00 ]

 

 

小テスト問題は単なる{小」ではなくなっていることに気付き始めていなければ、ダ。

 

あのスピードで答案作成していかねばならない。辞書は単にド忘れ単語のチェックでけである。

 

 

暗記英作は600回を超えた。超基礎の定型の英文を作るための土台がボチボチと見え始めている。が、まだまだ。

 

 

総合英語の長文読解は大阪大学の過去問。設問が美しい。罠にかかるべきしてこの始末。読み込め、読み込め、

 

 

作問者の意図は奈辺にあるかを読み取れ。自分の考えはいらない。行間を読む前に、その行を読め。

 

 

得点を上げる勉強訓練はまだまだ続く。入試まで続く。

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

 

09 / 14   02:51  記 

 

 

 

 

 

 

2019年9月13日

09 / 12 ( 木 ) 授業記録

 

 

 

体験生を募集中です。

 

高 1 生 5 時クラス体験生 2 名募集中!  授業時間 17:50 ~19:50 。勉強テーマ:仮定法、etc.

 

高 2 生 クラス 体験生 月・木クラス、水・土クラス 各2 名募集中。勉強テーマ:長文読解+精訳訓練.

 

 

授業参加をしてみて、その内容が益するものならば受講を継続しましょう。先ずは、体験ですよ。

 

 

 

 

 

 

今日の授業

 

 

高校 3 年生 [ 17:30 ~ 19:30 ]

 

 

いつものように粛々と。

 

小テストの解釈問題では構造を優先し、単語選択に細心の注意をはらう、ってこと。

 

 

総合英語では、長文読解の要がつかみ始めたか?まァ~、問題内容にも無論よるのだが、ダ。

 

それでもザックリ訳とガッツリ訳のバランスがOKな状態となりつつある。

 

 

残り半年を切った現在。なんちゃらとかと言っている暇はない。

 

 

 

 

 

 

 

 

高校 2 年  [ 20:00 ~ 22:00 ]

 

 

部活練習とか。授業ナシ。

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

 

 

09 / 13   01:24  記 

 

 

 

 

 

 

 

2019年9月12日

09 / 11 ( 水 ) 授業記録

 

 

 

体験生を募集中です。

 

高 1 生 5 時クラス体験生 2 名募集中!  授業時間 17:50 ~19:50 。勉強テーマ:準動詞・仮定法 etc.

 

高 2 生 クラス 体験生 月・木クラス、水・土クラス 各2 名募集中。

 

 

授業参加をしてみて、その内容が益するものならば受講を継続しましょう。先ずは、体験ですよ。

 

 

 

 

 

今日の授業

 

 

高校 2 年  [ 17:30 ~ 19:30 ]

 

 

小テストでの短文解釈で大事にして点は、

 

[A] では if 節中での be to 不定詞と、it is necessary that 主語 should ~、[B] では 形式主語と真主語の発見ポイント、

 

[C] では… he and his followers opened up to the European masses a means of escape from poverty … での構造。

 

 

長文読解。各設問では問題文は十分に了解できるのだが、解となる英文の内容の読み込みが問われるやつ。

 

良問である。

 

 

この形式問ダをまだまだやっつけていく。入試まで、ですよ。勿論!

 

 

 

 

 

高校 1 年  [ 20:00 ~ 22:00 ] 

 

 

不定詞の目的・程度・結果用法をまだまだ勉強中。それにしても、ダ、面白い。まだまだガンガンとやる。

仮定法は I wish ~型。最も厄介なのが I wished I were rich. ここ。I wished I had been rich. との比較が大事。

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

 

 

09 / 12   02:26  記 

 

 

 

 

 

 

 

2019年9月11日

09 / 10 ( 火 ) 授業記録

 

 

 

体験生を募集中です。

 

 

高 1 生 5 時クラス体験生 2 名募集中!  授業時間 17:50 ~19:50 。勉強テーマ:準動詞・仮定法・etc.

 

高 2 生 クラス 体験生 月・木クラス、水・土クラス 各2 名募集中。

 

 

授業参加をしてみて、その内容が益するものならば受講を継続しましょう。先ずは、体験ですよ。

 

 

 

 

 

 

今日の授業

 

 

高校 1 年生 [ 17:30 ~ 19:30 ]

 

 

不定詞の成句、関係詞の用法、仮定法の基礎。これをくどく、ダ。

 

 

「受験生であることの自覚。将来 5年先、10年先を!」と叫びつつ、苦言を呈した。本心である。

 

 

 

 

 

 

 

 

高校 3 年  [ 20:00 ~ 22:00 ]

 

 

小テストでは時短での勉強訓練。単語をぐちゃぐちゃと調べる時間をグッと短縮する。構造を素早く見つける。ここ。

 

 

精訳問題 2 題。下線部以外はザックリ訳。で、下線部訳では作問者の意図をくみ取ることの重要さ。

 

特に、指示代名詞はガッツリと、了解していく必要がある。

 

 

東京大学の問題は面白い。まだまだ使用していく。

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

 

 

 

2019年9月10日

09 / 09 ( 月 ) 授業記録

 

 

 

体験生を募集中です。

 

高 1 生 5 時クラス体験生 2 名募集中!  授業時間 17:50 ~19:50 。勉強テーマ:不定詞、仮定法、etc.

 

高 2 生 クラス 体験生 月・木クラス、水・土クラス 各2 名募集中。

 

 

授業参加をしてみて、その内容が益するものならば受講を継続しましょう。先ずは、体験ですよ。

 

 

 

 

 

 

今日の授業

 

 

高校 3 年生 [ 17:30 ~ 19:30 ]

 

 

いつもの粛々として実戦勉強。

 

センター書類の提出とか、である。とっぷりとその時期に入ってきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

高校 2 年  [ 20:00 ~ 22:00 ]

 

 

Vintage 問題はトットと仕上げて、入試問題からの四択・整序・補充問題とかへと挑んでいる。OKな進行。

 

 

小テストえの短文解釈 [A] … , my father would have had his way and made a sportsman of me.

 

この of を She made her daughter a doll. と She made her daughter a doctor. から考える。

 

[B] They may have something just as important and worthwhile to …

 

これは I am 14 years old. And he is just as old.  この as old から考える。

 

また[C] での … she could name correctly every bird in the book, and so could the weary adults who had read …

 

での and so could 部分は He is busy, and so is his brother.  He can swim, and so can his brother. から考える。

 

とかと、ほぼ復習単語となってはいる。が、繰り返し出くわしていなければその「癖」が見抜けなくなる。ここが勉強。

 

 

精訳問題 4 題。それぞれの文の構造、語群の処理、文法的思考の連続なんですよ。

 

丁寧に、丁寧に積み上げていく勉強作業ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

2019年9月9日

09 / 08 ( 日 ) 日曜雑感

 

 

 

各学年のレベルアップを確実に、そして、着実に図っていく。その時期に入っている。

 

 

 

 

09 / 09   03:21  記 

 

 

 

 

 

 

2019年9月8日

09 / 07 ( 土 ) 授業記録

 

 

 

体験生を募集中です。

 

高 1 生 5 時クラス体験生 2 名募集中!  授業時間 17:50 ~19:50 。勉強テーマ:準動詞・仮定法 etc.

 

高 2 生 クラス 体験生 月・木クラス、水・土クラス 各2 名募集中。

 

 

授業参加をしてみて、その内容が益するものならば受講を継続しましょう。先ずは、体験ですよ。

 

 

 

 

 

今日の授業

 

 

高校 2 年  [ 17:30 ~ 19:30 ]

 

 

小テストえの短文解釈 [A] のポイントは

 

… , my father would have had his way and made a sportsman of me. での仮定法表現 have one’s (own) way と of、

 

[B] では They may have something just as important and worthwhile to contribute to the conversation. での

 

just as ~ 型。[C] では … she could name correctly every bird in the book, and so could the weary adults who had read …

 

での and so could

 

 

精訳問題 4 題にもそれぞれのポイントがある。その一つひとつを了解していく勉強作業。ここ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高校 1 年  [ 20:00 ~ 22:00 ] 

 

 

うんんんんん~、辞書の引き方が良くなっている。ここで緩めることはない。

 

ここからがさらにシンドイ勉強訓練ではあるが、ガツガツとやっていく。

 

 

不定詞を用いた英文を粘っこくやっている。その一文一文がジックリと脳みそに落とし込まれていく感じがある。

 

足腰の強い英語力を持つ積み上げ勉強である。頑張らねば、ダ。

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

 

 

 

09 / 08   02:54  記 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年9月7日

09 / 06 ( 金 ) 授業記録

 

 

 

体験生を募集中です。

 

 

高 1 生 5 時クラス体験生 2 名募集中!  授業時間 17:50 ~19:50 。勉強テーマ:不定詞・仮定法・etc.

 

高 2 生 クラス 体験生 月・木クラス、水・土クラス 各2 名募集中。

 

 

授業参加をしてみて、その内容が益するものならば受講を継続しましょう。先ずは、体験ですよ。

 

 

 

 

 

 

今日の授業

 

 

高校 1 年生 [ 17:30 ~ 19:30 ]

 

 

文化祭前日。土曜日クラスと合同授業に変更。

 

文化祭は高校生活の華です。役割と果たし、青春をしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高校 3 年  [ 20:00 ~ 22:00 ]

 

 

今日の小テスト解釈問題もカッチリとした文法を踏まえてなければ誤訳となるやつ。

 

丁寧であり、長い目線が必要なんですよ。

 

 

長文読解は九州大学の過去問。各設問は全文を読まなくても解が作成できるもの。

 

勿論適切に読解が出来てのハナシなんです。ゴリゴリとした和訳の作成。担当者OK.

 

 

が、[137] の慶大の英文は厄介。問題を多少は「改」にはしてるんですが、よほどの読解力を要する問題。

 

訳語の選択は leave much to be desired の状態。

 

詰めて詰めての和訳訓練が入試まで続きますよ。トコトンに頑張って、です。

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

 

 

09 / 07   03:14   記

 

 

 

 

 

 

2019年9月6日

09 / 05 ( 木 ) 授業記録

 

 

 

体験生を募集中です。

 

高 1 生 5 時クラス体験生 2 名募集中!  授業時間 17:50 ~19:50 。勉強テーマ:不定詞、仮定法、etc.

 

高 2 生 クラス 体験生 月・木クラス、水・土クラス 各2 名募集中。

 

 

授業参加をしてみて、その内容が益するものならば受講を継続しましょう。先ずは、体験ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

今日の授業

 

 

高校 3 年生 [ 17:30 ~ 19:30 ]

 

 

小テストの解釈では倒置、省略から文の構造を、代動詞、代名詞から文内容の研究、etc. が続いている。

 

 

長文読解。英文の適切な解釈が出来なければ、各設問の解を導き出すことは出来ない。読解である。

 

当然ながら、英語は読めなければハナシにならない。読めなければ得点にもならない。読解に必要なものは、・・・である。

 

 

 

 

 

 

 

高校 2 年  [ 20:00 ~ 22:00 ]

 

 

Vintage 問題はトットと仕上げて、入試問題からの四択・整序・補充問題とかへと挑んでいる。OKな進行。

 

 

小テストでの短文解釈は構文力の高めるための問題。動名詞の意味上の主語とか having p.p. での完了形動名詞。

 

 

長文読解は愛知教育大学の過去問。丁寧に読み込みながらの設問に答える勉強作業である。

 

 

常にゴリゴリと読み込む。今の段階では読解がすべてに優先しますよ。頑張りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

 

09 /06   02:36  記 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年9月5日

09 / 04 ( 水 ) 授業記録

 

 

 

体験生を募集中です。

 

高 1 生 5 時クラス体験生 2 名募集中!  授業時間 17:50 ~19:50 。勉強テーマ:不定詞、etc.

 

高 2 生 クラス 体験生 月・木クラス、水・土クラス 各2 名募集中。

 

 

授業参加をしてみて、その内容が益するものならば受講を継続しましょう。先ずは、体験ですよ。

 

 

 

 

 

今日の授業

 

 

高校 2 年  [ 17:30 ~ 19:30 ]

 

 

Vintage 問題は常の進行。いつものようにゴリゴリと胃袋にはめ込んでいく勉強作業である。

 

短文解釈では Mere correctness is no guarantee whatever of good writing. 個所、また、

 

… if they were to happen they would do so as the novelist says. での仮定法表現の完全理解、これ。

 

 

長文読解で各設問に担当者は答えを出してる。OKなんだが、本文での

 

Working this out and then getting yourself into a state of sleep fitness is the easiest way to get more out of life-

 

and even help yourself to live longer. での is の主語とhelp は解釈的にいかに考えるかについて説明。

 

 

面白い英文である。

 

 

 

 

 

 

 

 

高校 1 年  [ 20:00 ~ 22:00 ] 

 

 

不定詞を用いた短文和訳がエンエンと続いている。この短文訳が出来てはじめて中長文の和訳が可能になる。

 

キッチリと英文中での不定詞の働きを勉強中である。

 

 

仮定法に関しては if S were to ~ 型の問題。典型的例文と少し工夫を必要する英文、つまり、例の、

 

If the sun were to rise in the west, I would not change my mind. と

 

If I were to be shot, I would keep my word. さらに if 省略形での were が文頭にある英文である。

 

動名詞の基本の初歩もチラホラと混ぜての解釈練習が続く。

 

 

足腰の強い英語力をもつための勉強訓練である。

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

 

 

 

09 / 05   03:09  記 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年9月4日

4 / 137« 先頭...23456...102030...最後 »

 

PageTop