お問い合わせ

お問い合わせ

MENU

Blog本日のレッスン
高校生募集中
体験生募集
大学進学実績
大学受験・英語専科
中学1・2年生集中
× 閉じる
教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと

11 / 10 ( 日 ) 日曜雑感

 

 

 

高 1 授業では ELEMENT テキストでの和訳練習が少しずつ始まっている。が、まだまだ真っ直ぐな訳文作成に難がある。

 

文法は準動詞の最終マトメの始まりである。期末試験まではこの項目を中心とした勉強である。

 

 

高 2 授業は解釈は 2 次での精訳を意識した勉強であり、総合英語では長文読解と四択、整序、適語補充、etc. 問題が続いている。

 

文構造を見抜くことにフォーカスをしているのだが、ついつい「木」を見るだけで、「森」が見えていないことがある。

 

 

高 3 授業は全くの 2 次勉強。文句なく精読からの速読、速読のなかでの精読の勉強手法が続いている。まだまだ、だ。

 

「鉄壁」と「英作文 基本 300 選」が効き始めている。精進を、だ。

 

 

 

 

 

11 / 11  02:20  記 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年11月10日

11 / 09 ( 土 ) 授業記録

 

 

 

体験生を募集中です。

 

高 1 生 5 時クラス体験生 2 名募集中!  授業時間 17:50 ~19:50 。勉強テーマ:準動詞 etc.

 

高 2 生 クラス 体験生 月・木クラス、水・土クラス 各2 名募集中。

 

 

授業参加をしてみて、その内容が受験英語にプラスになるものならば、受講を継続ですよ。先ずは、体験ですよ。

 

 

 

 

 

今日の授業

 

 

高校 2 年  [ 17:30 ~ 19:30 ]

 

 

例えば今日の小テストでの短文解釈ですね。ここでは、

 

He didn’t go to school because he was sick.  と She didn’t marry him because she loved him. での

 

not ~ because … 型。「… だからと言って~ぬ」は一つの和訳の手法ではあるんですが、だからと言って前者の文を

 

この型に当てはめてはチト意味不明な訳文になりますよ。和訳のパターンを二つ持っていなければならないってことですね。

 

 

これは so ~ that … 型でも当てはまるでしょう。一つは結果構文、他の一つは程度構文ってやつですね。

 

 

今日の精訳訓練では共通関係が少々厄介な箇所があった。ここは量から積み上げていく必要がある。

 

さらに、指示代名詞の「指示」がボンヤリとしたままであることがある。ここ。

 

 

 

 

 

 

 

 

高校 1 年  [ 20:00 ~ 22:00 ] 

 

 

準動詞練習が続いている。英語の癖の知識を増やしていく勉強作業なんです。

 

さらに自動詞と他動詞を意識して準動詞は理解していく必要が大いにありですね。

 

まだまだ来週も続きます。

 

 

次回は「チャート」に使われている英文を使っての勉強で準動詞を深めていきます。

 

オッと ELEMENT テキストの和訳練習もあり、です。

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

 

11 / 10  04:01  記

 

 

 

 

 

 

 

2019年11月9日

11 / 08 ( 金 ) 授業記録

 

 

 

体験生を募集中です。

 

高 1 生 5 時クラス体験生 2 名募集中!  授業時間 17:50 ~19:50 。勉強テーマ:準動詞 etc.

 

高 2 生 クラス 体験生 月・木クラス、水・土クラス 各2 名募集中。

 

 

授業参加をして、その内容が受験英語にプラスになるものならば、受講を継続ですよ。先ずは、体験ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

今日の授業

 

 

高校 1 年生 [ 17:50 ~ 19:50 ]

 

 

辞書を使いながらの準動詞小テストが続いている。

 

それにしても、「動詞と主語の関係」がど~もダメな答案を見かける。テスト開始前にアドバイスをしてるんですが、ね。

 

 

過去分詞の意味する受動と完了がイマイチ了解できていない答案あり、だ。

 

まだまだ掘り下げつつ、同時に、積み上げつつの勉強作業である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高校 3 年  [ 20:00 ~ 22:00 ]

 

 

塾で出題の小テストでの英作を共通テストで使って、50万人分を採点するってのは現時点では不可能だろうな、と話す。

 

小テストでの短文解釈の癖が見抜き始めた感じ。「動詞と主語の関係」が根っこにあって、文構造なんです。

 

 

長文読解は新潟大学京都府立大学の過去問。各設問に適切な箇所からの解が取られている。OK.である。

 

 

まだまだ2次問題を続けていく。ガリガリの2次練習である。

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

 

 

11 / 09  04:01  記 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年11月8日

11 / 07 ( 木 ) 授業記録

 

 

 

体験生を募集中です。

 

高 1 生 5 時クラス体験生 2 名募集中!  授業時間 17:50 ~19:50 。勉強テーマ:準動詞 etc.

 

高 2 生 クラス 体験生 月・木クラス、水・土クラス 各2 名募集中。

 

 

授業参加をしてみて、その内容が受験英語にプラスになるものならば、受講を継続ですよ。先ずは、体験ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

今日の授業

 

高校 3 年生 [ 17:30 ~ 19:30 ]

 

 

小テストの英作問題力は gradual であるが、確実な一歩があると確信できるようになっている。「基本英作」の功は大である。

 

一つには、恐れずに何とか英文を完成しようとするマインドが出来上がっている、ってことだろうか。

 

 

長文読解 2 題。読み込めている。設問の解も8割の完成度となっている。が、これからが一進一退であろう。頑張らねば、だ。

 

四択、整序、同意文、etc. での細かい知識の蓄積はバカにならない。コツコツと積み上げていく勉強作業となる。

 

 

 

 

 

 

 

 

高校 2 年  [ 20:00 ~ 22:00 ]

 

 

順調。頑張りが続いている。

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

 

 

11 / 08  03:30  記 

 

 

 

 

 

 

 

2019年11月7日

11 / 06 ( 水 ) 授業記録

 

 

 

体験生を募集中です。

 

高 1 生 5 時クラス体験生 2 名募集中!  授業時間 17:50 ~19:50 。勉強テーマ:準動詞 etc.

 

高 2 生 クラス 体験生 月・木クラス、水・土クラス 各2 名募集中。

 

 

授業参加をしてみて、その内容が受験英語にプラスになるものならば、受講を継続ですよ。先ずは、体験ですよ。

 

 

 

 

 

今日の授業

 

 

高校 2 年  [ 17:30 ~ 19:30 ]

 

 

小テストに暗記英作が含まれるようになった。英文作成の定型を持つためである。100 文暗記であるが、先ずは10文づつの暗記。

 

 

総合英語での長文読解では第一段落のザックリ訳からであり、下線部訳ではガッツリ訳となる。

 

速読と精読を両輪として使っている。相反するものでは決してない。速読であって文法を疎かにしては文意に欠ける

 

訳文となり、文構造の見極めがない和訳は意味不明な日本文となる。これでは、入試で合格点を取ることは不可能である。

 

まだまだ勉強訓練が続く。

 

 

四択、同意語、整序、etc. 問題では不明な箇所では解説を付けながらの進行である。頑張っていくよ。

 

 

 

 

 

 

高校 1 年  [ 20:00 ~ 22:00 ] 

 

 

英語の「癖」は飲み込んでしまわなければならない。これはこれ、あれはあれ、で脳みそに落とし込まねば、だ。

 

使役動詞 make での受動態表現では to 不定詞を使うのだが、「なぜ」はない。そのようなもんなのである。

 

ここを飲み込まなければ前進がない。

 

 

理屈で処理できる箇所は理屈で、それが通用しない箇所は飲み込む、これである。

 

それ以上でもそれ以下でもなり。そんなもんなのである。

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

 

 

11 / 07  01:28  記 

 

 

 

 

 

 

 

2019年11月6日

11 / 05 ( 火 ) 授業記録

 

 

 

体験生を募集中です。

 

高 1 生 5 時クラス体験生 2 名募集中!  授業時間 17:50 ~19:50 。勉強テーマ:準動詞 etc.

 

高 2 生 クラス 体験生 月・木クラス、水・土クラス 各2 名募集中。

 

 

授業参加をして、その内容が受験英語にプラスになるものならば、受講を継続ですよ。先ずは、体験ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

今日の授業

 

 

高校 1 年生 [ 17:50 ~ 19:50 ]

 

 

準動詞勉強が続いている。様々な形の表現方法と型の勉強。

 

 

ELEMENT テキストの和訳を開始する。丁寧に、真っ直ぐに、を貫いた和訳をやっていく。

 

ウマげなウソの訳であるばあいは、覚悟をしておくことですね。

 

 

 

 

 

 

 

高校 3 年  [ 20:00 ~ 22:00 ]

 

 

be responsible for ~、とか adolescence と adolescent の関係とか、suspect と doubt の違いとかの説明。

 

 

英作の日本文が長い場合、短文にしての英訳をして、それを整序問題を処理すのと同じように作っていく方法 etc. をやっていく。

 

 

精訳問題 2 題はそれぞれにミソがある英文が提供されている。ガッツリとした和訳訓練なんですよ。

 

 

まだまだ。

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

 

 

 

11 / 06  02:43  記

 

 

 

 

 

 

2019年11月5日

11 / 05 ( 月 ) 授業記録

 

 

 

体験生を募集中です。

 

高 1 生 5 時クラス体験生 2 名募集中!  授業時間 17:50 ~19:50 。勉強テーマ:準動詞 etc.

 

高 2 生 クラス 体験生 月・木クラス、水・土クラス 各2 名募集中。

 

 

授業参加をしてみて、その内容が受験英語にプラスになるものならば、受講を継続ですよ。先ずは、体験ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

今日の授業

 

高校 3 年生 [ 17:30 ~ 19:30 ]

 

 

英作は一進一退の状況だが、光が見える段階にきている。「基本英作 300 選」か効いてきた感触である。継続は力である。

 

 

精訳問題は「汚染と癌」に関する短い論文形式のもの、他の一つは「青年期の定義」に関するもの。面白いテーマである。

 

読み込みをしっかりと要求する英文和訳問題である。

 

 

 

 

 

 

 

高校 2 年  [ 20:00 ~ 22:00 ]

 

 

次回より小テストに英作の暗記が含まれることになる。文法から考える英文作成である。型から入る英作力の養成となる。

 

四択、補充問題、etc. は Vintage 問題を下敷きにしたものが続いている。これが基本となってさらに基本形を確立していく。

 

 

精訳問題 4 題。丁寧な和訳作業の連続である。少しずつ長文化した英文を提供している。じっくりと構えて進行している。

 

構造を了解し始めている感じがある。さらに語の深い意味を考えての和訳練習となる。

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

 

 

11 / 05  03:20   記 

 

 

 

 

 

 

 

2019年11月4日

11 / 03 ( 日 ) 日曜雑感

 

 

 

夏休み以降にも卒塾生の幾人かとお茶をしているのだが、

 

英語を読むことを痛感している彼らはいる。確かに英語を喋ることを羨ましく思っているのもいるんだが、

 

だからと言ってそのための努力をしているのは限られている。

 

例えば、内定済みで会社から「○○試験で××以上の得点をとっておくように」との要請がある場合である。

 

喋ることは夢想ならば、読めることは現実の問題となっている感である。

 

まァ~、うちの塾は読解道場と言ってもいいほどに解釈にフォーカスした塾であり、しかも100%の受験英語塾なんです。

 

 

さてさて、明日の高 3 教材を完成しておかねば、です。

 

 

 

 

 

 

 

 

11 / 04  01:42  記 

 

 

 

 

 

 

 

2019年11月3日

11 / 02 ( 土 ) 授業記録

 

 

 

体験生を募集中です。

 

高 1 生 5 時クラス体験生 2 名募集中!  授業時間 17:50 ~19:50 。勉強テーマ:準動詞 etc.

 

高 2 生 クラス 体験生 月・木クラス、水・土クラス 各2 名募集中。

 

 

授業参加をしてみて、その内容が受験英語にプラスになるものならば、受講を継続ですよ。先ずは、体験ですよ。

 

 

 

 

 

今日の授業

 

 

高校 2 年  [ 17:30 ~ 19:30 ]

 

 

和訳練習では depend on ~ で「~ に依存する」と「~ 次第である」の2つの訳語、physical では「身体の」と「物理的な」。

 

certain は「ある~」と「~は確かである」とかの言葉の重層的意味を知る積み上げ勉強です。

 

また今日の精訳問題では continuous exposure to loud and painful noise とかで continuous を副詞的に

 

和訳してみることで、より日本語に馴染める和訳文となることの勉強訓練も必要なんです。続けて頑張っていかねば、です。

 

 

次週より「暗記英作」が始まります。毎回 10 文の暗記です。英作の定型を持つためです。

 

さらに勉強負荷がかかっていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高校 1 年  [ 20:00 ~ 22:00 ] 

 

 

準動詞の幅を広げていく。

 

それにしても、ダ、この和訳力をなんとかしなければ、ダ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

 

 

11 / 03  01:47   記

 

 

 

 

 

 

2019年11月2日

11 / 01 ( 金 ) 授業記録

 

 

 

体験生を募集中です。

 

高 1 生 5 時クラス体験生 2 名募集中!  授業時間 17:50 ~19:50 。勉強テーマ:準動詞 etc.

 

高 2 生 クラス 体験生 月・木クラス、水・土クラス 各2 名募集中。

 

 

授業参加をして、その内容が受験英語にプラスになるものならば、受講を継続ですよ。先ずは、体験ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

今日の授業

 

 

高校 1 年生 [ 17:50 ~ 19:50 ]

 

 

小テストでは準動詞の練習が続いている。

 

分詞構文表現の勉強が8割ほどであるのだが、不定詞、動名詞の「癖」を確実に把握する積み上げ勉強である。

 

この項目での和訳も大切にした練習である。今日のテストでは for ~ to 不定詞における意味上の主語の扱いであった。

 

まだまだ続く。

 

 

 

 

 

 

 

高校 3 年  [ 20:00 ~ 22:00 ]

 

 

小テストでの英作は「~の観点から」とか「思いもしなかった」とかの苦もなく定型にできる表現方法の定着。

 

また「AとBの関係はCとDの関係と同じである」とか「~するとすぐに」にスッと書き出せる状態にしておくことの練習。

 

 

総合英語での長文読解は岡山大学一橋大学の過去問。読み込むことと、設問の処理が分かりかけた気配がある。

 

ここからのより適切な、減点をくらわない答え方のポイントを会得していく訓練となる。粘っこくやる勉強が続く。

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

 

 

11 /02  03:47  記 

 

 

 

 

 

 

2019年11月1日

4 / 142« 先頭...23456...102030...最後 »

 

PageTop