お問い合わせ

お問い合わせ

MENU

Blog本日のレッスン
高校生募集中
体験生募集
大学進学実績
大学受験・英語専科
中学1・2年生集中
× 閉じる
教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと

09 / 03 ( 火 ) 授業記録

 

 

 

体験生を募集中です。

 

 

高 1 生 5 時クラス体験生 2 名募集中!  授業時間 17:50 ~19:50 。勉強テーマ:不定詞・仮定法・etc.

 

高 2 生 クラス 体験生 月・木クラス、水・土クラス 各2 名募集中。

 

 

授業参加をしてみて、その内容が益するものならば受講を継続しましょう。先ずは、体験ですよ。

 

 

 

 

 

 

今日の授業

 

 

高校 1 年生 [ 17:30 ~ 19:30 ]

 

 

 

不定詞問題での結果、be to 不定詞に弱い箇所が見られる。「蟻の一穴」にならないように手当をしていかねば、だ。

 

 

仮定法表現の第二段階に入る。

 

オッと、学校では動名詞表現に入った様子。フムフム、面白い文法項目である。こちらも食いついていくよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高校 3 年  [ 20:00 ~ 22:00 ]

 

 

小テストの解釈問題から、

 

There (is / are) a girl and her dog under the tree.

 

All work and no play (make / makes) Jack a dull boy.

 

そして、

 

Time and tide (wait / waits) for no man.

 

での動詞の処理である。まァ~、「主語とは」ってことになる。ガッツリと了解しておかねばならない箇所。

 

 

精訳問題 3 題はスンナリと進行。さらにヒリヒリとする実戦問題へと移っていかねばならない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

 

 

 

09 / 04   03:18  記

 

 

 

 

 

 

2019年9月3日

09 / 02 ( 月 ) 授業記録

 

 

 

体験生を募集中です。

 

高 1 生 5 時クラス体験生 2 名募集中!  授業時間 17:50 ~19:50 。勉強テーマ:不定詞。

 

高 2 生 クラス 体験生 月・木クラス、水・土クラス 各2 名募集中。

 

 

授業参加をしてみて、その内容が益するものならば受講を継続しましょう。先ずは、体験ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

今日の授業

 

 

高校 3 年生 [ 17:30 ~ 19:30 ]

 

 

小テストの解釈ウエイトが大きくなっている。文法事項、文構造の問題点を洗い出していく勉強作業である。

 

 

常の精訳訓練。

 

 

 

 

 

 

 

高校 2 年  [ 20:00 ~ 22:00 ]

 

 

順調な Vintage + α 問題の進行。短文解釈の難度が上昇中。勿論 想像していたとは思っていますが。

 

 

精訳 4 題の勉強。ガリガリとやっていく。凄い馬力である。このままで押していくよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

 

09 / 03   03: 45  記 

 

 

 

 

 

 

 

2019年9月2日

09 / 01 ( 日 ) 日曜雑感

 

 

 

9 月に入る。後は入試まで一気に駆ける。

 

ここだけに集中する。

 

 

勿論 高 1 の基礎英語力の底上げ、高 2 の英語力の展開、これはこれで大切。

 

ただ教室運営とか新塾生の対応とかの意識は、前学期とは全然異なる。

 

シンドイであろうが、それは好きだからこそ安心して進める道だと思っていますよ。

 

 

さてさて、です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年9月1日

08 / 31 ( 土 ) 授業記録

 

 

 

体験生を募集中です。

 

高 1 生 5 時クラス体験生 2 名募集中!  授業時間 17:50 ~19:50 。勉強テーマ:不定詞、etc.

 

高 2 生 クラス 体験生 月・木クラス、水・土クラス 各2 名募集中。

 

 

授業参加をしてみて、その内容が益するものならば受講を継続しましょう。先ずは、体験ですよ。

 

 

 

 

 

今日の授業

 

 

高校 2 年  [ 17:30 ~ 19:30 ]

 

 

小テストでの Vintage 問題は粛々と進行。ガツガツと覚えていく。理屈で処理するところは理屈で、

 

理屈が通用しない箇所は、飲み込んでいく勉強作業となる。

 

例の先生の言葉を借りれば「英語は99%が暗記である。残りの1%も暗記である」と。至言である。

 

 

 

精訳問題は単語の重層性を見抜いて適語の選択、例えば今日の問題ならば [040] での say である。「言う」なんてのは論外。

 

 

和訳が出来そうになければ、「動詞と主語の関係」から文構造を決めていく。そして真っ直ぐな和訳努力ですよ。頑張って、です。

 

 

 

 

 

 

 

 

高校 1 年  [ 20:00 ~ 22:00 ] 

 

 

「シス単」は 600 までの単語暗記を2巡終了。一単語一訳からの脱皮作業。

 

さらに単語の幅を広げ、意味を深くしていく勉強作業ですよ。

 

 

不定詞を用いた英文を30文。文の構造が明確にされてた基本英文の連続である。ウマげなウソの訳はいらない。

 

丁寧に、真っ直ぐに、文法に則っての和訳作業ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

 

 

09 / 01   03:14  記 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年8月31日

08 / 30 ( 金 ) 授業記録

 

 

 

体験生を募集中です。

 

 

高 1 生 5 時クラス体験生 2 名募集中!  授業時間 17:50 ~19:50 。勉強テーマ:不定詞・仮定法・etc.

 

高 2 生 クラス 体験生 月・木クラス、水・土クラス 各2 名募集中。

 

 

授業参加をしてみて、その内容が益するものならば受講を継続しましょう。先ずは、体験ですよ。

 

 

 

 

 

 

今日の授業

 

 

高校 1 年生 [ 17:30 ~ 19:30 ]

 

 

 

不定詞問題が続いている。

 

英語は読めなければハナシにならない。インプットの力を付けていく勉強作業が優先されるんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高校 3 年  [ 20:00 ~ 22:00 ]

 

 

小テストでの四択とか空所補充問題は深い問題となりつつある。実戦問題である。

 

また短文解釈(もはや短文とは言い難いものだが)は文構造をより綿密に見つめる必要のあるものが連続している。

 

 

長文解釈は九州大学の過去問。この形式問題では全文を読む必要がなり。設問の語句から本文をピンポイントに読み解く問題。

 

各自の志望校にもこの形式があるであろう。

 

過去問勉強が最優先される時期である。

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

 

 

 

08 / 31   02:29  記 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年8月30日

08 / 29 ( 木 ) 授業記録

 

 

 

 

体験生を募集中です。

 

高 1 生 5 時クラス体験生 2 名募集中!  授業時間 17:50 ~19:50 。勉強テーマ:不定詞・態。

 

高 2 生 クラス 体験生 月・木クラス、水・土クラス 各2 名募集中。

 

 

授業参加をしてみて、その内容が益するものならば受講を継続しましょう。先ずは、体験ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

今日の授業

 

 

高校 3 年生 [ 17:30 ~ 19:30 ]

 

 

小テストの短文解釈では関係代名詞主格を省略した英文。他の一つは共通関係を見抜く英文。易しくて厄介な英文問題。

 

 

長文読解はOKな進行。この形式の英文問題ではいかに時短での処理方法の研究。いい。

 

 

模試が難しかったとの報告。成績結果が楽しみ。

 

 

 

 

 

 

 

 

高校 2 年  [ 20:00 ~ 22:00 ]

 

 

小テストの短文解釈で問題となったのは may well。これは「推量」の処理。「~するのももっとも」では意味不明。

 

2 問目は get O 原形不定詞がスッと使われている英文。案外と落としてしまう箇所。

 

 

長文読解は九州大学の過去問。担当者はゴリゴリとやっつけている。この勉強姿勢は大事。

 

楽しみである。頑張らねば、だ。

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

2019年8月29日

08 / 28 ( 水 ) 授業記録

 

 

 

体験生を募集中です。

 

 

高 1 生 5 時クラス体験生 2 名募集中!  授業時間 17:50 ~19:50 。勉強テーマ:不定詞・態。

 

高 2 生 クラス 体験生 月・木クラス、水・土クラス 各2 名募集中。

 

 

授業参加をしてみて、その内容が益するものならば受講を継続しましょう。先ずは、体験ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の授業

 

 

高校 2 年  [ 17:30 ~ 19:30 ]

 

 

小テストの短文解釈でポイントとした点は、may well do、使役動詞の get、fail to do、→ failure to do、etc. である。

 

 

長文読解での担当者のザックリ訳とガッツリ訳はOKな流れ。質問箇所は、What you would not give for ~.

 

いいところを突いてくる。I couldn’t love you more. からの解説、さらに修辞疑問部となる。

 

 

まだまだ読解が続く。文法と構文を見極める勉強作業なり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高校 1 年  [ 20:00 ~ 22:00 ] 

 

 

He got up early so as to catch the first train. と He got up so early as to catch the first train. に意味内容に難がある。

 

この構文を 30 回以上やったのだが、定着しない。悲しいほどに出来ない。なぜ?

 

 

言葉には飲み込んでしまわなければならない「癖」がある。理屈ではない。

 

一本、二本、三本と書くのだが、漢字「本」の読みはすべて異なる。なぜ?理屈はない。そのように言うのである。

 

 

理屈で処理できる箇所は、理屈に従い、それを超える領域は飲み込んでしまうことだと思うのだが、だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

 

 

 

08 / 29   03:12  記 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年8月28日

08 / 27 ( 火 ) 授業記録

 

 

 

 

 

体験生を募集中です。

 

 

高 1 生 5 時クラス体験生 2 名募集中!  授業時間 17:50 ~19:50 。勉強テーマ:不定詞。

 

高 2 生 クラス 体験生 月・木クラス、水・土クラス 各2 名募集中。

 

 

授業参加をしてみて、その内容が益するものならば受講を継続しましょう。先ずは、体験ですよ。

 

 

 

 

 

 

今日の授業

 

 

高校 1 年生 [ 17:30 ~ 19:30 ]

 

 

青チャートでの不定詞勉強。

 

学テの勉強は大切。そして、大学入試のための足腰の強い英語力を付けていくことも、さらに大切。

 

 

こつこつとした底辺となる、積み上げていく知識の土台となる文法基礎力を持たなければ、ですよ。

 

オッと、今日のキモは The meeting is to be held in London next month. の能動態表現。

 

しっかりとした考え方を持つことですよ。

 

 

 

 

 

 

 

高校 3 年  [ 20:00 ~ 22:00 ]

 

 

形の崩れた英文がある。それはキッチリとした形の英文読解ができていれば、奇妙であることに気付ける。

 

この気付くことが出来た英文を基本的に立て直した英文にして、適切な英文理科ができるんですよ。

 

 

今日の問題文にはいくつもの変則英文が見られた。動詞を持たない英文、とかですね。紙背眼光っていうやつです。

 

 

英文に慣れていく勉強作業が続きます。ひつこく英文を眺めることです。頑張っていきますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

 

08 / 28  02:13  記 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年8月27日

08 / 26 ( 月 ) 授業記録

 

 

 

体験生を募集中です。

 

高 1 生 5 時クラス体験生 2 名募集中!  授業時間 17:50 ~19:50 。勉強テーマ:不定詞・態。

 

高 2 生 クラス 体験生 月・木クラス、水・土クラス 各2 名募集中。

 

 

授業参加をしてみて、その内容が益するものならば受講を継続しましょう。先ずは、体験ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

今日の授業

 

 

高校 3 年生 [ 17:30 ~ 19:30 ]

 

 

小テストの短文解釈は横浜市立大学のもの。まさしく下線部はクラクラするほどにキモとなる箇所。

 

四択問題での質問もOKなもの。無論ながら飲み込んでしまわなければならない英文形もあるのだが、だ。

 

 

精訳 3 題。どの下線部訳でも「動詞と主語の関係」から考えていかねばならない文。文構造ですね。

 

それにしても、ダ、「その関係代名詞 that の先行詞はありません」なんてのを聞くとクラクラするんですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

高校 2 年  [ 20:00 ~ 22:00 ]

 

 

短文解釈での … he must leave it to that power to determine who his friends shall be. はムズい。

 

それにしても give up the rest とか for the time being とか there is no point in ~ing とか重要な語(句)が続く和訳題。

 

 

精訳問題でチト解説したのが He did not do so because he though he knew. での not ~ because 型。

 

She did not marry him because she loved him. と対比しながらの解釈。面白い。

 

 

漠然とした大学ではなくて、決め打ちをした大学目標を提案。楽しみな授業となりそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

08 / 27   02:11  記 

 

 

 

 

 

 

 

2019年8月26日

08 / 25 ( 日 ) 日曜雑感

 

 

 

昨日と今日の二日間は「婆裟羅祭」。美術館前の会場は改築工事のせいでもあるのか、少々縮小気味。

 

それでも終日賑わいがあり、老若男女がそれを楽しんでいたようだ。小生はご遠慮。

 

 

自習室は常のように高校生が自主勉である。

 

この時期から塾勉強はさらに発破をかけたものとなる。特に高 3 生授業は白熱授業となる。

 

さてさて、である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年8月25日

5 / 137« 先頭...34567...102030...最後 »

 

PageTop