お問い合わせ

お問い合わせ

MENU

Blog本日のレッスン
高校生募集中
体験生募集
大学進学実績
大学受験・英語専科
中学1・2年生集中
× 閉じる
教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと

12 / 08 ( 日 ) 小学生の英語短期講習に関して

 

 

 

小学生の英語講習会案内です。

 

 

学年:小学 5・6 クラス

 

期間と授業時間:2月~3月の二ヵ月。

 

月曜日+木曜日:授業時間 18:00~18:50募集人数 若干名

 

火曜日+金曜日:授業時間 20:20 ~ 21:10:募集人数 若干名:

 

授業内容 ;中学英語に必要とされる最基礎の勉強。be 動詞の勉強です。

 

授業料 :¥15,000 入会金、教材費、光熱費、etc. はありません。

 

 

下記の要領で小学5・6年生短期講習生を募集中です。

 

 

 

授業は徹底的な be 動詞の勉強となります。

 

This is a pen. から始まり、I am a student.  You are a teacher. までの勉強計画です。

 

音読と筆写を繰り返すことで、be 動詞とはいかなるものかを脳みそに落とし込んでいく勉強作業です。

 

短期間の授業ですが、この be 動詞を徹頭徹尾勉強しておけば、一般動詞に出会ったときに

 

一種の違和感を持つことになる、と考えています。ここで英語の動詞にたいする意識がそれから

 

それから後の英語勉強を伸ばしていきます。この最初の最初を授業で指導していくことを眼目とした授業となります。

 

 

瀬戸内英語学院は勉強する塾です。受験英語を意識しての勉強が行われる塾です。

 

 

頑張ってみませんか!

 

 

 

 

 

 

2019年12月8日

12 / 07 ( 土 ) 授業記録

 

 

 

体験生を募集中です。

 

高 1 生 5 時クラス体験生 2 名募集中!  授業時間 17:50 ~19:50 。勉強テーマ:仮定法、etc.

 

高 2 生 クラス 体験生 月・木クラス、水・土クラス 各2 名募集中。

 

 

授業参加をして、その内容が受験英語にプラスになるものならば、受講を継続ですよ。先ずは、体験ですよ。

 

 

 

 

 

 

今日の授業

 

高校 2 年  [ 17:30 ~ 19:30 ]

 

 

小テストの文法問題は Vintage を利用した時制に関するもの。くどく、ひつこく、粘っこく攻めている。

 

 

精訳問題を 4 題。いつものように「動詞と主語の関係」で文の構造を了解し、文法からの見極めをし、訳語の選択となる。

 

一つ確認した英文を挙げておくと、

 

… whatever little children touch, they will destroy, … での whatever は ① no matter what ~ か ② anything that か、

 

ってことの解説。担当者は適切な解説を提供している。OKな了解である。

 

 

一年後を見据えた勉強マインドとなっていなければ、だ。

 

 

まだまだ激しく攻めていくよ。

 

 

 

 

 

 

 

高校 1 年  [ 20:00 ~ 22:00 ] 

 

 

仮定法、仮定法、仮定法、これ一色の授業。仮定法を猛攻する。

 

仮定法を勉強している時には、怒涛の仮定法勉強となる。これ一本である。

 

 

一つひとつ misunderstood 状態であるのをほぐしていく勉強作業である。

 

I was sorry he didn’t like soccer. で wish 型にした場合、I wished he liked soccer. であって、

 

I wished he had not liked soccer. はダメである解説。これからもこの解説は続くであろうと覚悟はしている。

 

さらに if it were not for water の表現があるからと言って、if it were for water 「もし水があれば」ってのはない。

 

 

中途半端であることは、全然知らないより危険なんですよ。徹底的に学び納めておかなければダメってことですよ。

 

まだまだ仮定法の訓練は続きますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

 

 

 

 

12 / 08   02:19   記 

 

 

 

 

 

 

2019年12月7日

12 / 06 ( 金 ) 授業記録

 

 

 

体験生を募集中です。

 

高 1 生 5 時クラス体験生 2 名募集中!  授業時間 17:50 ~19:50 。勉強テーマ:仮定法構文 etc.

 

高 2 生 クラス 体験生 月・木クラス、水・土クラス 各2 名募集中。

 

 

授業参加をして、その内容が受験英語にプラスになるものならば、受講を継続ですよ。先ずは、体験ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

今日の授業

 

 

高校 1 年生 [ 17:50 ~ 19:50 ]

 

 

仮定法、仮定法、仮定構文、仮定法を用いた慣用表現、etc. の仮定法尽くし勉強。

 

仮定法は独特な表現形式をもっているんです。どの型を覚えてしまえばOKなんですよ。KUMON的にやっていくことですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高校 3 年  [ 20:00 ~ 22:00 ]

 

 

小テストの短文精訳で確認した一つは二重限定の関係代名詞とその疑似的な文、四択問題では未来完了、

 

副詞節にでの未来形を表す will は使用不可であること、しかし、条件節で will が使用されている場合の注意点、etc.

 

それにして、暗記英作はやはりイイ。なんか自画自賛であるのだが、英作の「体幹」を持つことの重要性を再確認する思いだ。

 

 

総合英語での長文読解は東北大学大阪女子大学の過去問の利用である。順調な進行であった。

 

今日は少々単語を眺めた。a failure と a success、そして a successor、とか habit と custom、heir の女性名詞形、etc.

 

 

英語は読めなければハナシにならないのですよ。読んで、読んで、読み込みますよ。頑張って、です。

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

2019年12月6日

12 / 05 ( 木 ) 授業記録

 

 

 

体験生を募集中です。

 

高 1 生 5 時クラス体験生 2 名募集中!  授業時間 17:50 ~19:50 。勉強テーマ:仮定法 etc.

 

高 2 生 クラス 体験生 月・木クラス、水・土クラス 各2 名募集中。

 

 

授業参加をしてみて、その内容が受験英語にプラスになるものならば、受講を継続ですよ。先ずは、体験ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

今日の授業

 

高校 3 年生 [ 17:30 ~ 19:30 ]

 

 

小テストでの短文解釈は常のようにキリキリと脳みそを絞っての訳文作成となっている。

 

関係代名詞の二重限定であり、仮定法の見極めであったり、・・・である。丁寧で真っ直ぐな和訳訓練である。

 

 

総合英語での長文読解は東北大学大阪女子大学の過去問である。担当者は適切に解を作っている。OKな進行である。

 

ここしばらくは訳語にも丁寧さを求めている。最少の減点にするためのものであり、自然な訳の流れにも重要な箇所である。

 

 

英作は語群を作り、それを整序問題的に処理することで英文を作る作業となっている。案外とOKな流れとなっている。

 

 

それにしても、まだまだ2次勉強である。センターで高得点を狙っている。それには現在の手法がベストである。

 

 

 

 

 

 

 

高校 2 年  [ 20:00 ~ 22:00 ]

 

 

暗記英作が順調な進行となった。少し苦痛が見えたのだが、無論中止することはない。苦労をしているが、継続する。

 

小テストでの四択問題 etc. は Vintage 問題の復習である。基礎問題であり、文法知識の確認に大切な勉強作業である。

 

 

今日の長文解釈は九州大学の過去問。文意を訊ねる設問はOKなんだが、It makes great sense. の和訳を間違う。

 

簡単に見えて、しっかりとした理解を求める頻度の高い和訳問題の一つである。ここをおざなりにしてはダメですよ。

 

いわゆる難関大学ほどこの手の問題の理解度を問います。要注意です。

 

 

四択問題、会話問題は順調な進行。一つひとつを積み上げていく勉強作業が続きます。頑張って、です。

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

 

 

 

2019年12月5日

12 / 04 ( 水 ) 授業記録

 

 

 

体験生を募集中です。

 

高 1 生 5 時クラス体験生 2 名募集中!  授業時間 17:50 ~19:50 。勉強テーマ:仮定法、etc.

 

高 2 生 クラス 体験生 月・木クラス、水・土クラス 各2 名募集中。

 

 

授業参加をして、その内容が受験英語にプラスになるものならば、受講を継続ですよ。先ずは、体験ですよ。

 

 

 

 

 

 

今日の授業

 

高校 2 年  [ 17:30 ~ 19:30 ]

 

 

eye surgery のため今日の授業を明日の 8 時クラスと合同とした。

 

 

 

 

 

 

高校 1 年  [ 20:00 ~ 22:00 ] 

 

 

仮定法、仮定法、仮定法、これ一色の授業。

 

仮定法を勉強している時には、怒涛の仮定法勉強となる。これ一本である。

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年12月4日

12 / 03 ( 火 ) 授業記録

 

 

 

体験生を募集中です。

 

高 1 生 5 時クラス体験生 2 名募集中!  授業時間 17:50 ~19:50 。勉強テーマ:仮定法構文 etc.

 

高 2 生 クラス 体験生 月・木クラス、水・土クラス 各2 名募集中。

 

 

授業参加をして、その内容が受験英語にプラスになるものならば、受講を継続ですよ。先ずは、体験ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

今日の授業

 

 

高校 1 年生 [ 17:50 ~ 19:50 ]

 

 

定期試験前に勉強していた仮定法表現の復習。仮定法過去、仮定法過去完了、時制の混合型である。

 

小テストには以上に加えての出題ってのは当然なんです。

 

 

授業では but for ~、without ~、if it were not for ~、if it had not been for ~、と with ~ 型である。

 

公文式でやっつけていく。分かっているつもりで、書けない、言えない、ってのは分かっていないんです。

 

ここをガリガリとやっていく。

 

 

 

 

 

 

 

 

高校 3 年  [ 20:00 ~ 22:00 ]

 

 

精訳、精訳、精訳、の連続である。まだまだ 2 次勉強

 

それと中 2 での受動態勉強である。be known to ~、be known by ~、そして、be known for ~ に関するもの。

 

小さいが大崩れする根っこを断っていく勉強である。

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

2019年12月3日

12 / 02 ( 月 ) 授業記録

 

 

 

体験生を募集中です。

 

高 1 生 5 時クラス体験生 2 名募集中!  授業時間 17:50 ~19:50 。勉強テーマ:仮定法 etc.

 

高 2 生 クラス 体験生 月・木クラス、水・土クラス 各2 名募集中。

 

 

授業参加をしてみて、その内容が受験英語にプラスになるものならば、受講を継続ですよ。先ずは、体験ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

今日の授業

 

高校 3 年生 [ 17:30 ~ 19:30 ]

 

 

自主勉。塾での勉強でも家庭での勉強でもOK。

 

 

 

 

 

 

高校 2 年  [ 20:00 ~ 22:00 ]

 

 

自主勉。塾での勉強でも家庭での勉強でもOK。

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

 

12 / 03  02:03   記 

 

 

 

 

 

 

 

2019年12月2日

12 / 01 ( 日 ) 小学 5 ・6 年生の英語教室に関して

 

 

 

小学生の英語講習会案内です。

 

 

学年:小学 5・6 クラス

 

期間と授業時間:2月~3月の二ヵ月。

 

月曜日+木曜日:授業時間 18:00~18:50募集人数 若干名

 

火曜日+金曜日:授業時間 20:20 ~ 21:10:募集人数 若干名:

 

授業内容 ;中学英語に必要とされる最基礎の勉強。be 動詞の勉強です。

 

授業料 :¥15,000 入会金、教材費、光熱費、etc. はありません。

 

 

下記の要領で小学5・6年生短期講習生を募集中です。

 

 

 

授業は徹底的な be 動詞の勉強となります。

 

This is a pen. から始まり、I am a student.  You are a teacher. までの勉強計画です。

 

音読と筆写を繰り返すことで、be 動詞とはいかなるものかを脳みそに落とし込んでいく勉強作業です。

 

短期間の授業ですが、この be 動詞を徹頭徹尾勉強しておけば、一般動詞に出会ったときに

 

一種の違和感を持つことになる、と考えています。ここで英語の動詞にたいする意識がそれから

 

それから後の英語勉強を伸ばしていきます。この最初の最初を授業で指導していくことを眼目とした授業となります。

 

 

瀬戸内英語学院は勉強する塾です。受験英語を意識しての勉強が行われる塾です。

 

 

頑張ってみませんか!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年12月1日

11 / 30 ( 土 ) 授業記録

 

 

 

体験生を募集中です。

 

高 1 生 5 時クラス体験生 2 名募集中!  授業時間 17:50 ~19:50 。勉強テーマ:仮定法、etc.

 

高 2 生 クラス 体験生 月・木クラス、水・土クラス 各2 名募集中。

 

 

授業参加をして、その内容が受験英語にプラスになるものならば、受講を継続ですよ。先ずは、体験ですよ。

 

 

 

 

 

 

今日の授業

 

高校 2 年  [ 17:30 ~ 19:30 ]

 

 

月・木クラスと水・土クラスの合同授業である。

 

小テストは Vintage レベルから深化したものになりつつあるが、基本は Vintage レベルの読解がなければ、だ。

 

今日の小テストでポイントは、Yesterday he said to me, ” I’ll call you tomorow night.” の間接話法と

 

「このワインはあのワインより高価である」の英作である。

 

 

精訳練習ではキッチリとした訳文作成訓練である。いつものように「動詞と主語の関係」ってやつ。

 

そして、文の構造をつかむ訓練である。

 

 

まだまだやっていく。英語は読めなければハナシにならない

 

 

 

 

 

 

 

高校 1 年  [ 20:00 ~ 22:00 ] 

 

 

比較構文の勉強。プリントは「青チャート」からのもの。辞書を使い、「黄チャート」を使っての勉強訓練である。

 

kinder ではなく more kind になる根拠、no more ~ than … 型の第一訳文をガッツリと、最上級での the なし、etc.

 

 

丁寧な訳である。ウマげなウソの訳はいらない。真っ直ぐな訳を作る訓練ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

 

12 / 01  03:09  記 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年11月30日

11 / 29 ( 金 ) 授業記録

 

 

 

体験生を募集中です。

 

高 1 生 5 時クラス体験生 2 名募集中!  授業時間 17:50 ~19:50 。勉強テーマ:準動詞・比較構文 etc.

 

高 2 生 クラス 体験生 月・木クラス、水・土クラス 各2 名募集中。

 

 

授業参加をして、その内容が受験英語にプラスになるものならば、受講を継続ですよ。先ずは、体験ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

今日の授業

 

 

高校 1 年生 [ 17:50 ~ 19:50 ]

 

 

比較構文の総復習的勉強となる。使うのはチャートからの問題である。

 

一つひとつを確認しながらの勉強方法で、特に比較級を用いての特徴的表現方法であったり、

 

most での the most beautiful lady、a most beautiful lady、most beautiful ladies での most の訳付け、

 

as ~ as ever、as ~ as any、に関するもの、etc. である。

 

 

小さな知識なんだが、確実な暗記をしておかねば、大きく減点をくらう用法を確かめながらの勉強となった。

 

 

 

 

 

 

 

 

高校 3 年  [ 20:00 ~ 22:00 ]

 

 

長文読解は東北大学大阪府立大学の過去問である。前者に関する読み込みはOKなものだが、後者はかなりの厄介問題。

 

各担当者がそれぞれにガリガリとこなしていく。この勉強馬力が2次試験まで継続していく限り、

 

まだまだの読解力の上昇が見える今日の授業であった。OKな進行である。

 

継続は力となって報われるものがある。頑張っていかねば、ダ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 塾授業に関するお問い合わせ ]

 

 

携帯 090-4507-6465 / 固定 0877-24-3808 

 

連絡は携帯電話へ 23:00 以降がベストタイムです。

 

 

 

 

 

 

 

11 / 30  03:11   記 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年11月29日

5 / 146« 先頭...34567...102030...最後 »

 

PageTop